ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 1008

< 政 治 > 感染症専門の司令塔なく 新型肺炎対策で課題露呈
< 経 済 > 女川2号機が合格 原子力規制委 地元の同意焦点
<ビジネス>テスラとパナソニック、太陽電池の共同生産解消へ


概要:
*新型コロナ・アメリカ/ウイルス感染で50代男性が死亡。ハーバード大学教授が”来年までに世界人口の最大70%が感染”と警告。トランプ大統領は”対策は完璧”
*新型コロナ・欧州/2月29日で感染者数が1049人。死者数は中国、イランに次ぐ29人。イタリア政府が観光業への経済支援を検討
*新型コロナ・中東/イランでハリルチ保健次官に続きエブテカール副大統領が感染。イスラエルが日韓からの入国を拒否
*新型コロナ・アジア/韓国国会で改正感染症予防法が成立。台湾では迅速な危機対応で蔡英文総統の支持率が68.5%に
*新型コロナ・クルーズ船/クルーズ船対応で各国が批判。各国メディアが”防疫の概念ないのか”、”新たな震源地”、”失敗した実験”等と報道
*新型コロナ・国内/安倍首相が全国小中高校に臨時休校を要請。スポーツ、文化イベントの中止・延期、規模縮小
*新型コロナ・金融市場/米国企業が相次ぎ業績への影響言及、2月27日のNY市場でダウ平均が過去最大の1190ドル安。2月25日の日経平均が一時1051円安
*新型コロナ・東京五輪/最古参のIOC委員パウンド氏が”2021年に延期の可能性も”。開催の判断期限は5月下旬
*新型コロナ・ビジネス/「富士フイルム」がインフルエンザ治療薬のアビガン材料視で上場来高値。「ホンダ」「パナソニック」「ユニクロ」など納期や販売遅れ
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「もしも私が「株式会社カカクコムの経営者」だったら、食べログをどうするか?
*税と社会保障/2020年度の国民負担率は44.6%。消費増税、給与所得控除見直しで過去最高
*原発再稼動問題/原子力規制委員会が女川原発2号機の安全審査を合格。9原発16基目で「東北電力」では初
*休眠預金/休眠預金等活用法施行で昨年の台風が公的活用第1号に。民間公益活動に3年で約30億円
*外国人労働者/特定技能合格が伸び悩み。海外試験合格者は約2400人、政府見通しの最大4万人に遠く及ばず
*日米貿易協定/食品輸入で米国産が猛追。1月の米国産牛肉輸入が前年同月比で22%増加。関税引き下げで TPP発効国、EUと同水準に
*水素燃料/価格割高が水素普及の壁。「日本製鋼所」が低コスト蓄圧器を国内外で販売へ。「旭化成」は大型水素製造装置を開発
*5G通信機器/米国防権限法で「NTTグループ」が中国製監視カメラを撤去。米中貿易戦争の間に日本勢は伏兵戦略を
*賃貸不動産市場/2019年12月の首都圏賃貸成約数が前年同月比で17.1%減少。転勤減、引越し業者の人手不足など要因
*マルハニチロ/4月からサンマ缶詰を1缶10円値上げ。2019年の全国サンマ水揚げ量は前年比約7割減少で過去最低
*パナソニック/米「テスラ」との太陽電池共同生産を解消へ。EV向け電池の共同生産は維持
*トヨタ自動車/中国「小馬智行」(ポニー)に約440億円出資。元グーグルのジェームス・ペン氏らが設立の自動運転ベンチャー
*NEXT1000/過去3年間の増収率平均でランキング。「and factory」「Amazia」「クラウドワークス」など上位に
*英フィンテック/「レボリュート」が機関投資家から約550億円調達。利用者数が1000万人超、日本でも6月末までにサービス開始
*国内IT大手/2019年のスマホ決済関連の赤字額で「LINE」が665億円、「ZHD」が238億円
*電子マネー/「助太刀」(建設業)、「pring」(フリーランス)などフィンテック企業が運営。銀行口座通さずスマホで受け取り
*白内障手術/人工眼内レンズで遠・中・近にピント、承認・販売。メガネ無しの生活希望者には夢のようなレンズ
*ボーイスカウトアメリカ連盟/米国連邦破産法11条の適用を申請。性的虐待で数百件の訴え、賠償額が約1000億円超
*世界空港市場/仏「パリ空港公団」が印「GMRエアポーツ」株49%を約1680億円で取得。シャルル・ドゴールなど両社の空港利用者は約3億4000万人に
*フランス情勢/マクロン大統領が”強い欧州軍構想”で各国に協力呼びかけ。英国との2国間協力など4つの柱で議論
*マレーシア情勢/マレーシア王室がムヒディン氏を次期首相に任命。与党連合内の対立激化でマハティール首相が辞任
*北朝鮮情勢/トランプ氏の関心低下と新型コロナウィルスなどで誤算。非核化交渉再開へ手がかりなし
*米国民主党/サウスカロライナ州予備選でバイデン氏が初勝利。14州で予備選重なるスーパーチューズデーへ
*アフガニスタン情勢/米国政府とタリバンが初の和平合意に署名。米軍の完全撤退、タリバンへの制裁解除など
*米国セクハラ問題/性的暴行でワインスタイン被告に有罪評決。告発運動”#MeToo”がきっかけに
*ウォーレン・バフェット氏/未公開株ファンドが隆盛で割安株投資の機会なし。後継者候補のジェイン氏とアベル氏に巨額資金の活用引継ぐ
*インドネシア情勢/首都移転は大きな好機。デジタル分野への投資は最も刺激的な分野の一つに
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 大前ライブ#1008
00: 16: 14 新型コロナ・アメリカ
00: 19: 00 中国国内での新型コロナウイルスの感染者数
00: 19: 12 中国国外での新型コロナウイルスの感染者数
00: 21: 19 新型コロナウイルスの感染状況
00: 27: 55 新型コロナ・欧州
00: 28: 27 新型コロナ・中東
00: 29: 21 新型コロナ・アジア
00: 31: 42 新型コロナ・クルーズ船
00: 37: 54 新型コロナ・国内
00: 52: 00 新型コロナ・金融市場
00: 53: 02 新型コロナ・東京五輪
00: 57: 13 新型コロナ・ビジネス
00: 58: 36 新型コロナウイルスによる企業への主な影響
00: 59: 32 日経平均とダウ平均の騰落率の推移
00: 59: 56 日経平均とダウ平均の推移
01: 02: 02 RTOCS
01: 02: 35 会社概要
01: 02: 52 カカクコムの運営サービス
01: 03: 16 カカクコムの売上構成比
01: 03: 30 カカクコムの事業別売上高推移
01: 03: 45 食べログのビジネスモデル
01: 04: 18 食べログ事業の売上高構成
01: 04: 30 主要グルメ情報サイトの月間サイト訪問者数
01: 05: 11 主要グルメ情報サイトの特徴
01: 05: 44 主要グルメ情報サイトのサービス開始年月
01: 05: 58 三大グルメ情報サイトの月間サイト訪問者数
01: 06: 18 三大グルメ情報サイトの売上高
01: 06: 38 有料プラン加盟店舗数
01: 06: 47 ARPU=1加盟店あたりの月額契約料収入
01: 07: 16 主要グルメ情報サイトの収益分解
01: 07: 49 主要グルメ情報サイトの収益分解
01: 07: 51 主要グルメ情報サイトの収益分解
01: 07: 56 主要グルメ情報サイトの収益分解
01: 08: 02 主要グルメ情報サイトの収益分解
01: 08: 23 加盟飲食店からの収入構造
01: 08: 43 グルメ情報サイトの課題
01: 08: 58 【事例】「HOT PEPPER」のしくみ
01: 09: 21 【事例】「HOT PEPPER」のネット予約対応
01: 09: 46 【事例】「ぐるなび」の業績悪化要因
01: 10: 00 【事例】「ぐるなび」の業績改善施策
01: 10: 28 【参考】「食べログ」のネット予約人数とARPUの相関
01: 10: 50 加盟飲食店からの収入構造
01: 11: 11 食べログの方向性(案)
01: 11: 29 食べログ:エスクロー(決済仲介機能)
01: 13: 33 グルメ情報サイトと共通ポイントの関係
01: 13: 52 主要グルメ情報サイトと宿泊予約サイトの関係
01: 20: 52 税と社会保障
01: 21: 41 潜在的な国民負担率の国際比較
01: 22: 21 原発再稼動問題
01: 23: 21 稼働中の原発
01: 24: 01 休眠預金
01: 25: 38 外国人労働者
01: 27: 50 日米貿易協定
01: 28: 58 水素燃料
01: 29: 57 5G通信機器
01: 30: 41 賃貸不動産市場
01: 31: 57 マルハニチロ
01: 32: 19 サンマの漁獲量の推移
01: 34: 16 パナソニック
01: 35: 30 世界の車載電池メーカーの出荷量
01: 35: 37 パナソニックの事業セグメント
01: 35: 41 パナソニックのセグメント別の業績
01: 36: 11 トヨタ自動車
01: 37: 12 NEXT1000
01: 37: 41 過去3年間の増収平均率が高い企業
01: 38: 14 英フィンテック
01: 38: 41 Revolut(レボリュート)
01: 39: 15 国内IT大手
01: 40: 17 電子マネー
01: 40: 58 電子支払いサービスの事例
01: 41: 40 白内障手術
01: 43: 43 ボーイスカウトアメリカ連盟
01: 45: 14 世界空港市場
01: 46: 38 フランス情勢
01: 47: 13 NATO加盟国の防衛費
01: 48: 00 国別の核兵器保有数
01: 48: 25 マレーシア情勢
01: 51: 55 北朝鮮情勢
01: 53: 25 米民主党
01: 55: 42 アフガニスタン情勢
01: 57: 00 米セクハラ問題
01: 57: 53 ウォーレン・バフェット氏
01: 58: 15 バークシャー・ハサウェイの事業別純損益
01: 58: 20 バークシャー・ハサウェイの主な投資企業
01: 58: 42 インドネシア情勢
01: 58: 51 インドネシア各地域の面積と人口比率
01: 59: 03 ボルネオ(カリマンタン)島
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中 美里

Copyright(c)