ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
デジタル・ディスラプション時代のキャリア戦略 > デジタル・ディスラプション時代のキャリア戦略 03

キャリアのプロが考えるキャリア戦略
ゲスト:高野秀敏氏(株式会社キープレイヤーズ 代表取締役)


概要:
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 キャリアのプロが考えるキャリア戦略
00: 01: 38 スカウトされる人材?
00: 01: 43 市場価値が高い人材
00: 01: 46 仕事ができる人とは何か?
00: 01: 49 「キャリア」についてのヒントを得てもらう
00: 02: 01 高野秀敏
00: 02: 04 宮城県仙台市出身
00: 02: 09 祖父が保護司
00: 02: 25 99年東北大学経済学部卒業当時ベンチャー企業だったインテリジェンスに入社
00: 03: 42 お仕事
00: 03: 44 ①人材エージェント
00: 03: 46 KeyPlayers
00: 03: 50 「応援したい」企業と個人をマッチングすることで世の中をより良くする
00: 03: 54 スタートアップ、ベンチャー企業に強い採用、転職支援
00: 03: 59 ②投資、役員、顧問社外取締役4社顧問、投資先55社以上
00: 04: 08 CrowdWorks
00: 04: 13 MEDLEY
00: 04: 19 ③その他:出版、メディア
00: 04: 24 資料(5)
00: 04: 30 資料(6)
00: 04: 42 silicon valley
00: 04: 50 日本の現状
00: 04: 58 日本は圧倒的な人手不足
00: 05: 13 転職回数が少ないしない人も多い
00: 05: 19 エンジニアが70万人足りなくなるといわれるが・・・
00: 05: 26 全ての職種が不足感がある
00: 05: 36 ただし猫の手は借りない
00: 06: 07 世界第3位のGDP少子高齢化英語通じない
00: 06: 19 正社員という概念の崩壊
00: 06: 49 仕事の結果を出すプロセスの中で得られた 信頼残高=評判が大事
00: 07: 12 SNSでネットワークが可視化されて誤魔化せない時代が到来
00: 07: 39 あなたはどの山のトップを目指すのか?
00: 08: 31 AIの到来で人間にしか出せない付加価値が出せるか
00: 09: 46 問題発見から問題解決仕事の要件定義力PMスキル
00: 10: 32 エンジニア不足
00: 10: 59 プログラミング学習が流行っている!?
00: 12: 33 CTOは足りないが、VPoEも相当足りない
00: 13: 18 結局は市場価値が高い人はなんなのか?
00: 13: 22 仕事の結果が大事
00: 15: 29 最近の人材ニーズ(1)
00: 15: 31 最近の人材ニーズ(2)
00: 16: 50 最近の人材ニーズ(3)
00: 17: 06 最近の人材ニーズ(4)
00: 18: 23 【再掲】最近の人材ニーズ(3)
00: 20: 56 【再掲】最近の人材ニーズ(4)
00: 21: 50 35歳すぎたらスカウトしたい人は100人に1人いない
00: 22: 07 仕事の達人=能力×分野×タイミング
00: 24: 40 Cさんの転職 競争→導入
00: 26: 00 キャリア戦略としておすすめ
00: 26: 03 ①成長業界、成長企業で働くこと
00: 26: 09 成長企業の良さ(1)
00: 26: 11 成長企業の良さ(2)
00: 26: 24 ②強みを持つこと(1)
00: 26: 26 ②強みを持つこと(2)
00: 27: 58 ③キャリアパートナーを持つこと
00: 28: 02 医者
00: 28: 07 弁護士
00: 28: 11 キャリアパートナー
00: 29: 30 やるべきこと?(1)
00: 29: 32 やるべきこと?(2)
00: 30: 05 こんな言葉も
00: 31: 19 最後に(1)
00: 31: 21 最後に(2)
00: 31: 44 Keyplayerが未来を創る
講師紹介: 三木 寛文(みき ひろふみ)
MKマネジメント 代表取締役社長
エンジェル投資家

早稲田大学商学部卒。
大手旅行代理店のJTBを経て、インターネット黎明期にネットベンチャーにキャリア転換。
サイバードではiモード開始後のモバイルサイト黎明期から数多くのモバイルコンテンツ事業を構築。
その後グリーに初期メンバーとして入社。GREEのモバイル化、大手企業との業務資本提携、広告宣伝部門立ち上げとTVCM制作、ゲームプラットフォーム事業立ち上げ、中国事業統括、その他多くの新規事業構築・組織立ち上げを歴任。
現在はエンジェル投資家として数十社のテクノロジー企業に投資。
アドバイザー/社外取締役としてベンチャー経営に関わる傍ら、多動力を生かして、東南アジアでの飲食店経営や不動産開発、京都でのホテル建設、アートファンド創設など、ベンチャー経営のアセットをもとに、多数の事業参画・支援を行っている。 経産省NEDO TCP(大学発技術ベンチャー支援)メンター、経産省IPA未踏プロジェクトPビジネスアドバイザー(天才クリエイターの事業化支援)、総務省AIPTアドバイザリ委員会、SMBC未来(三井住友銀行のアクセラレートプログラム)ビジネスアドバイザリ。

『三木 寛文』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:村田 美紀

Copyright(c)