ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
儲かるインバウンドビジネスと地方創生 > 儲かるインバウンドビジネスと地方創生 09

Nipponの魅力の届け方
~デジタルマーケティングを活用したプロモーション~
ゲスト:陳内裕樹氏(内閣官房 クールジャパン 地域プロデューサー)


概要:
ウェブ上にない情報は存在しないに等しいとも言われる当節、外国人にとって日本のイメージはどうだろう。試しに「AKITA」で検索すると、秋田県ならぬ秋田犬の画像が主流を占める。「SATSUMA」と入力すれば、西郷どんもさぞかしびっくり、なんとミカンが並ぶ。シリーズ第9回目は、通信速度が飛躍的に向上する5G時代を迎え、インバウンドビジネスと地方創生へのさらなる加速に不可欠となる、デジタルマーケティングを利用したプロモーションを取り上げていく。
陣内氏は、大手旅行会社で営業や市場開発、ウェブ戦略等を担当後、外資系IT会社に移り政府・地方のデジタルマーケティングに従事。現在、内閣府のクールジャパン地域プロデューサーのほか、観光庁のアドバイザーリーボードメンバーなどを務めている。

2010年推計による世界の人口動態は、29歳までが52%を占める。シニア層が活況のわが国と異なり、もはや観光ターゲットはデジタルネーティブが主流だ。ドイツ観光局は2016年に情報発信をオンラインへ一元化、フランスは風評被害対策予算の70%をデジタルに充てている。日本政府も2017年にデジタルマーケティングへ参入した。2019年1月施行の国際観光旅客税制度で財源を確保し、新たな組織構築と柔軟な人材登用で、個人の興味関心に直接訴求する、スマートフォンを最大活用した先進的なデジタルプロモーションへの転換を図っている。

米国公式団体のブランドUSAが標榜する「トラベル・ライフサイクル」KPI(重要業績評価指数)の項目は、「Dream:夢」、「Consider:検討」、「Activate:予約」、「Travel:旅行」、「Share:共有」とある。プロモーションの真髄である、すてきだな、行ってみたいなと誘引する「わくわく感」に加え、ウェブサイト等でいろいろ調べてもらう「ふむふむ感」や、SNSでどれくらい感想を発信しているかまでも分析対象としている。紙媒体と違ってデジタルは、プロセスごとの解析を一気通貫で行える。「3:6:1(つくる:届ける:計測する)」の法則を標榜するゲストの陣内氏も、わが国の施策はつくることに傾注しがちだが、届けることと効果測定を重視すれば施策の絞り込みが図られると強調する。 なお、生産人口減少期を迎え観光立国と地方創生に着目した台湾からの依頼で、講師である中村氏の著書『儲かるインバウンドビジネス10の鉄則』は中国語版が発売されている。

 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 Nipponの魅力の届け方~デジタルマーケティングを活用したプロモーション~
00: 02: 45 自己紹介
00: 05: 36 JAPAN?
00: 06: 25 外国人目線での現状把握:Google画像検索の活用
00: 08: 21 AKITA?
00: 08: 30 資料(1)
00: 09: 51 Satsuma?
00: 10: 12 世界では「SATSUMA」といえばミカンだと思われている
00: 13: 16 検索は興味関心のバロメーター:Googleトレンドの活用
00: 14: 41 本日お伝えしたいこと
00: 18: 45 2005
00: 18: 55 2013
00: 19: 26 2020?
00: 20: 23 タイでは1日あたり9時間38分がネット接触
00: 21: 25 訪日前の情報収集はデジタルがほとんどであるが、一方、日本のデジタル投資はまだまだ少ない
00: 22: 33 海外ではインバウンド事業におけるデジタルの活用はあたりまえに…
00: 23: 57 ドイツ観光局は2016年11月30日で紙媒体の配布終了
00: 24: 16 フランス政府観光局:風評対策予算の70%はデジタル
00: 25: 39 ミレニアル世代・外国人に選ばれるか?
00: 25: 43 ミレニアル世代が旅行者の中心へ
00: 29: 08 政府:デジタルマーケティングの本格導入
00: 29: 27 日本政府・観光庁:デジタルマーケティングの本格導入
00: 32: 13 観光庁:31年度:デジタルマーケティングを活用したプロモーションの高度化
00: 33: 07 デジタルプロモーションへの”転換”
00: 35: 07 米国の「トラベル・ライフサイクル」KPI
00: 39: 05 事例:せとうちDMOに学ぶ科学的プロモーション
00: 40: 06 Marketingスキーム 好事例紹介:せとうちDMO(1)
00: 40: 51 Marketingスキーム 好事例紹介:せとうちDMO(2)
00: 42: 23 実施した結果判明したこと
00: 44: 12 せとうちDMOに学ぶ、EBPMに活かせるポイント
00: 45: 40 鹿児島県:新PR戦略 2017年12月 10年ぶり改定 マニュアルが秀逸
00: 45: 50 最大のミッションは京都のデジタル化:京都市観光協会
00: 46: 16 愛媛県:デジタルマーケティング室を設立
00: 46: 56 愛媛県:インバウンド向けデジタルプロモーションの開始
00: 48: 30 ICTが貢献できるポイントは大きく分けて2つ
00: 51: 13 資料(2)
00: 52: 31 地方の魅力を動画で発信する
00: 52: 35 Web動画プラットフォームの活用
00: 53: 03 Webマーケティングの精緻なターゲティング
00: 54: 32 群馬県草津町 動画成功事例:世界中から絶賛コメント
00: 54: 55 参考)群馬県草津町 動画成功事例:世界中から絶賛コメント
00: 56: 36 佐賀市:インバウンド動画キャンペーン(1)
00: 57: 19 佐賀市:インバウンド動画キャンペーン(2)
00: 58: 24 3:6:1 作る:届ける:測る(1)
00: 58: 47 3:6:1 作る:届ける:測る(2)
講師紹介: 中村 好明()


『中村 好明』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:渡名喜 織恵

Copyright(c)