ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 975

<国際情勢>トランプ氏、日米安保に不満示す?
< 経 済 > 昨年度税収 バブル期超え
<ビジネス>LIXIL総会 瀬戸氏がCEO復帰


概要:
*米朝関係/トランプ大統領と金正恩委員長が南北非武装地帯で面会。現職大統領では初の北朝鮮入り、韓国側で3回目の首脳会談
*G20大阪サミット/日本が初議長国でG20首脳会議を開催。37の国・地域・国際機関トップが参加
*ロシア・プーチン大統領/”自由主義は廃れた”。独メルケル首相の移民政策は”基本的な過ち”。北方領土で”ロシア国旗下ろす計画はない”
*日ロ関係/安倍首相とプーチン大統領が会談、平和条約交渉の加速継続で一致。北極圏のLNG生産事業と医療分野の協力拡大でも合意
*参院選挙/立民・国民の公約と家計を重視。自民党は力強い外交と防衛で国益守るなど改憲問う考えも
*日米安全保障条約/日米同盟の深化を確認。トランプ大統領が”不公平と言ってるだけ”と改める必要性は強調
*ホルムズ海峡/トランプ大統領が”自国の船は自分で守るべき”。ポンペオ国務長官などは関与継続を強調
*米イラン関係/トランプ大統領が”イランによる攻撃には圧倒的な力で対処”。ハメネイ師の制裁対象指定の報復を牽制
*パレスチナ情勢/トランプ政権がパレスチナ経済支援計画を発表。今後10年間で約5兆円超の官民投資
*フェデックス/米国連邦地方裁判所に理不尽な負担で米商務省を提訴。「ファーウェイ」誤送も規制対応が要因
*中国ファーウェイ問題/日米韓企業への部品依存度は中国「ファーウェイ」が5割、米「アップル」は8割
*米中関係/トランプ大統領と習近平国家主席が会談、高官級通商協議の再開で合意。対中関税の第4弾は見送り、「ファーウェイ」への部品販売を容認
*トルコ情勢/イスタンブール市長選で共和人民党・イマモール氏が勝利。エルドアン大統領には痛手に
*チェコ情勢/プラハでバビシュ首相退陣求め大規模デモ。約2億4000万円のEU補助金不正受給疑惑
*LIXILグループ/瀬戸欣哉氏が代表執行役社長兼CEOに就任。株主側提案の取締役8人全員が可決
*野村HD/株主総会で古賀信行会長と永井浩二グループCEOの賛成は業績低迷、金融庁から業務改善命令で6割止まり
*日産・ルノー/西川氏の再任含む11人の取締役選任など全議案が可決。委員会設置会社への移行めぐり、ルノー保有の43%の力
*三菱重工業/カナダ「ボンバルディア」のCRJ事業を約590億円で買収合意。「スペースジェット」(旧MRJ)に活用
*西友/米「ウォルマート」が「西友」または「ウォルマート日本法人」を再上場へ。一時売却検討も買い手が見つからず
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「Preferred Networksの西川 徹社長」だったら、AI分野の競争力で日本が米・中から水をあけられている中、どのように自社の成長戦略を描くか?
*国の税収/2018年度は60兆5000億円。株式配当収入などで所得税が増加、対中輸出が冷え込み法人税は伸び悩み
*日中金融市場/日本取引所グループと上海証取引所がETFを相互上場。日本株ETFは4本で約57億円、 中国株ETFは2本で約730万円
*国内株式市場/PER100倍超が172銘柄で2018年末比で4割増加。AI、フィンテック、創薬などに資金が集中
*社長報酬/デロイトトーマツが日米欧5カ国の報酬を比較。アメリカは15億7000万円、ドイツは6億3000万円、日本は1億4000万円
*訪日外国人/海外資本がONSENに流れ込む。米「フォートレス」が温泉ホテルに4000億円投資、香港「オデッセイ」は老舗旅館を約20軒取得へ
*オンライン融資/会計×AIで銀行に風穴。「freee」「三井住友カード」などオンライン融資の提案サービス
*オリックス・クレジット/リバースモーゲージ型ローンに参入。自宅を担保に物件購入やリフォーム費用など貸し出し
*スルガ銀行/有国三知男社長率いる新経営体制を株主総会で承認。事業モデルの転換、創業家との決別など課題
*ウィラー/バス、鉄道、タクシーの定額サービスを開始。月額5000円程度でスマホで経路検索、予約、決済
*台湾エバー航空/待遇向上求め労組がストライキ。900便以上が欠航、18万8000人以上に影響
*フェイスブック/「リブラ」が複数法定通貨、国債など裏付けで価格変動抑える仕組み。法規制へ国際連携が急務
*米国慈善活動/2018年の寄付総額が約46兆円。前年比0.7%増加、4年連続で過去最高を更新
*2026年冬季オリンピック/IOCがイタリア・ミラノとコルティナを開催地に選出。既存施設の活用計画など評価
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 大前ライブ#975
00: 16: 44 米朝関係
00: 22: 35 G20大阪サミット
00: 27: 49 ロシア・プーチン大統領
00: 31: 08 北方領土におけるロシア軍の展開状況
00: 31: 33 日ロ関係
00: 33: 33 参院選
00: 36: 27 日米安全保障条約
00: 44: 41 ホルムズ海峡
00: 45: 23 ホルムズ海峡
00: 45: 25 日本の原油輸入先
00: 47: 41 米イラン関係
00: 50: 00 パレスチナ情勢
00: 51: 36 パレスチナ自治区周辺図
00: 51: 50 主要国・機関によるパレスチナへの援助額
00: 56: 21 米フェデックス
00: 57: 32 中国ファーウェイ問題
01: 00: 32 米中関係
01: 04: 15 トルコ情勢
01: 05: 39 2016年7月のクーデター失敗後のエルドアン政権による粛清
01: 06: 11 チェコ情勢
01: 07: 00 チェコ
01: 07: 51 LIXILグループ
01: 08: 24 リクシルグループの株主総会に提出された取締役候補への賛成率
01: 10: 19 リクシル保有の主な企業(ブランド)
01: 11: 28 野村HD
01: 12: 56 日産・ルノー
01: 13: 56 日産自動車の大株主の状況
01: 16: 24 三菱重工業
01: 18: 59 西友
01: 20: 39 RTOCS
01: 21: 22 会社概要
01: 22: 02 NEXTユニコーン推定企業価値ランキング
01: 22: 32 PFNの提携・共同開発のあゆみ
01: 22: 57 PFNの資金調達状況
01: 23: 32 AI業界の全体像
01: 23: 55 PFNおよびAI大手の事業領域
01: 24: 57 PFNのフォーカス事業
01: 25: 39 PFNの重点事業領域
01: 26: 12 IoT時代の到来で発生する課題
01: 26: 36 Cloud Computingによるデータ処理(イメージ)
01: 26: 50 Edge-Heavy Computingによるデータ処理(イメージ)
01: 27: 06 PFNの課題
01: 27: 44 PFNの方向性(案)
01: 32: 50 欧州情勢
01: 39: 38 国の税収
01: 41: 01 日中金融市場
01: 42: 09 国内株式市場
01: 42: 50 PER100倍超の企業
01: 44: 04 社長報酬
01: 46: 07 訪日外国人
01: 46: 50 旅館数の推移
01: 46: 58 訪日前に外国人が期待していたこと
01: 49: 04 オンライン融資
01: 49: 46 オリックス・クレジット
01: 50: 24 リバースモーゲージを巡る状況
01: 50: 55 スルガ銀行
01: 52: 08 ウィラー
01: 54: 34 台湾エバー航空
01: 56: 15 米フェイスブック
01: 57: 45 米慈善活動
01: 58: 01 米国の高額寄付者
01: 58: 36 米国人の寄付の用途
01: 58: 38 超富裕層への課税についての提言
01: 58: 40 2026年冬季オリンピック
01: 59: 10 過去の冬季五輪開催地
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中 美里

Copyright(c)