ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 970

< 政 治 > 財政赤字容認論MMT、政府と日銀警戒
< 経 済 > 豊洲市場、想定外の不振 魚離れか?
<国際情勢>豪首相続投、米と協調確認 総選挙、与党が勝利


概要:
*高額薬剤/厚生労働省が「キムリア」を保険適用対象に。白血病など血液のがん治療に使用、1回3349万円で患者負担は40万円程度に
*財政赤字/MMTが政府と日銀を警戒。現代貨幣理論でインフレにならない限り財政赤字の膨張は問題なし
*豊洲市場/2018年10月から半年の取扱量は前年同期6.9%減少の17.7万トンで想定外の不振
*スルガ銀行/通帳や契約書の改ざん、偽造など不適切融資が1兆700億円。「新生銀行」と住宅ローンなどで業務提携
*クラウドサービス/「ソニー」と「マイクロソフト」がクラウドとAI分野で提携。Azureを活用した ゲームやコンテンツ配信を共同開発
*セブンイレブンジャパン/今年秋から全店で消費期限が近い食品にポイントで還元。ポイントは電子マネー「nanaco」で使用
*RIZAPグループ/2019年3月期は連結最終赤字が193億円。構造改革費用、関連会社損失を計上
*日米関係/トランプ大統領が来日、2017年以来2度目で令和初の国賓。天皇皇后両陛下との会見、ゴルフや相撲観戦などおもてなし
*日イラン関係/安倍首相が6月中旬にイラン訪問を検討。ロウハニ大統領と会談で米イランの緊張緩和を仲介へ
*オーストラリア総選挙/与党・保守連合が勝利。モリソン首相が続投、トランプ大統領と米豪同盟を確認
*インド総選挙/モディ首相率いるインド人民党が単独過半数。国民会議派・ガンジー総裁は敗北認める
*英EU離脱問題/メイ首相が保守党党首を辞任表明。”新首相が離脱率いるのが国益に最も良い”。ジョンソン前外相が有力候補に
*オーストリア情勢/国民党・クルツ首相が極右・自由党との連立を解消。ロシア投資家に便宜供与でシュトラッヘ副首相と全閣僚が辞任の意向
*ロシア情勢/政治部の記者全11人が辞職。マトビエンコ上院議長の去就書いた記者2人の解雇に抗議
*ウクライナ情勢/ゼレンスキー氏が新大統領就任。親ロ派武装勢力との紛争解決、対ロ関係で国民投票を検討
*国際送金/中国の独自決済システム「CIPS」に89カ国・地域の865行が参加。ドル決済の「SWIFT」が米国の制裁でドル離れが加速
*中国ファーウェイ問題/制裁で米国IT企業を直撃。米「ルメンタム」が業績下方修正、英「アーム」は取引停止、「TSMC」は出荷継続
*中国製ドローン/米国土安全保障省がドローンによる情報流出の懸念を米企業などに警告。「DJI」は創業以来データの安全性を重視
*米中貿易/米国の小売り企業約170社が公開書簡でトランプ政権を批判。追加関税は消費者に壊滅的な影響
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「キッコーマンの堀切功章社長」だったら、過去最高益を更新する中、どのように更なる成長戦略を描くか?
*ウォルト・ディズニー/「Hulu」の経営権を取得。米「コムキャスト」の保有株を約6360億円で買い取り
*米国除草剤訴訟/カリフォルニア州高等裁判所が独「バイエル」に約2200億円支払い命じる。米子会社「モンサント」のラウンドアップでがん発症
*中国市場/「ファミリーマート」が合弁の「頂新グループ」と関係悪化で提携解消求め訴訟。「大和ハウス」や「LIXIL」なども中国でトラブル
*日本人名表記/ローマ字表記を姓名順で表記へ。2000年の文化庁国語審議会答申では姓名の順にすることが望ましい
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 大前ライブ#970
00: 17: 10 高額薬剤
00: 18: 42 医療保険で賄われてる主な内服薬の総額
00: 18: 50 薬局調剤医療費の推移
00: 20: 19 財政赤字
00: 27: 22 豊洲市場
00: 27: 51 築地市場・豊洲市場の取り扱い数量の推移
00: 28: 05 日本人の肉類と魚介類の消費量の推移
00: 29: 09 世界の1人1年当たり食用魚介類消費量の推移
00: 29: 45 スルガ銀行
00: 31: 18 クラウドサービス
00: 33: 42 セブン-イレブン・ジャパン
00: 35: 49 食品廃棄物等の年間発生量
00: 37: 23 RIZAPグループ
00: 37: 45 ライザップのグループ会社数の推移
00: 38: 00 ライザップの主なグループ企業
00: 41: 27 日米関係
00: 46: 05 日イラン関係
00: 46: 30 日本の原油輸入先
00: 48: 02 オーストラリア総選挙
00: 48: 52 近年の豪州首相
00: 50: 18 インド総選挙
00: 51: 47 主な新興国の直接投資受入額の推移
00: 52: 07 インドのインフラへの予想投資額と必要額
00: 53: 06 英EU離脱問題
00: 54: 32 英国のEU離脱について世論調査
01: 02: 19 オーストリア情勢
01: 03: 53 オーストリアの対外的な一面
01: 05: 08 ロシア情勢
01: 07: 15 ウクライナ情勢
01: 10: 28 国際送金
01: 11: 25 世界の外貨準備高に占める主要通貨の割合
01: 11: 50 参考:SWIFTによる海外送金のイメージ
01: 13: 43 中国ファーウェイ問題
01: 19: 01 中国製ドローン
01: 20: 51 米中貿易
01: 22: 50 RTOCS
01: 23: 22 会社概要
01: 24: 47 キッコーマンの連結売上高
01: 24: 59 キッコーマンの地域別売上高
01: 25: 09 キッコーマンのセグメント売上構成
01: 25: 31 【参考】キッコーマンの事業内容
01: 26: 15 国内しょうゆ出荷量シェア
01: 26: 23 国内しょうゆ出荷量推移
01: 26: 37 国内しょうゆメーカーの輸出・海外生産量
01: 26: 58 国内主要調味料市場の成長率
01: 27: 40 キッコーマンの主な調味料の国内シェア
01: 28: 25 キッコーマンの主な飲料・酒類の国内シェア
01: 29: 03 国内調味料メーカーの海外売上比率
01: 29: 32 国内調味料メーカー連結売上高および時価総額
01: 30: 01 調味料メーカー世界TOP10
01: 30: 48 調味料メーカー世界TOP10の時価総額
01: 31: 15 キッコーマンのクロスSWOT
01: 32: 39 キッコーマンの方向性(案)
01: 55: 36 米ウォルト・ディズニー
01: 56: 04 ウォルト・ディズニー傘下の主なメディア関係企業
01: 56: 52 米除草剤訴訟
01: 57: 57 中国市場
01: 58: 48 日本人名表記
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:大里 希世

Copyright(c)