ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 964

< 政 治 > 新元号は令和
< 経 済 > IR、高所得層に照準 施行令を閣議決定
<国際情勢>資金洗浄疑惑、北欧揺らす スウェーデン大手銀CEO解任


概要:
*令和/政府が新元号「令和」(れいわ)と発表。万葉集から”初春の令月にして気淑く風和ぎ”。5月1日施行
*多選制限/首相任期は英、独、日では規定なし。大統領任期は米2期8年、仏2期10年
*AI教育/AI人材を年間25万人育成、全大学生にAI初級教育など政府のAI戦略を公表
*統合型リゾート施設/政府がIR施行令を閣議決定。100万円超の現金交換の顧客情報は国への報告を義務付け
*再生可能エネルギー/経済産業省が太陽光発電など未稼働電事業者を排除へ。電力大手による強制契約解除が可能に
*第一三共/英「アストラゼネカ」と提携、最大で約7600億円受取り。抗がん剤トラスツズマブ・デルクステカンを共同開発販売
*日産・ゴーン元会長/東京地検が会社法違反容疑でゴーン元会長を4度目の逮捕。オマーン資金でクルーザーを購入か
*ジャパンディスプレイ/金融支援で台中連合と合意へ。台湾「TPK」「富邦グループ」、中国「嘉実基金管理グループ」から最大で800億円受け入れ
*シェアリングエコノミー/コインロッカー難民を救うサービスを「ecbo」工藤慎一社長が事業化。2025年に世界500都市に展開へ
*世界エネルギー市場/2018年の原油生産量でアメリカが世界首位。シェールオイルの増産でロシアとサウジアラビアを抜く
*サウジアラムコ/2018年の純利益が約12兆4000億円。初の債券発行控え投資家向けに業績を公表
*サマータイム/欧州議会が2021年廃止法案を可決。EU加盟国代表との話し合いで最終決定
*楽天/2019年1-3月期決算で有価証券評価益を約1100億円計上へ。米「リフト」(筆頭株主で11.5%出資)の上場に伴い
*独ダイムラー/中国「浙江吉利」に小型車「スマート」を売却へ。赤字見通し、株式50%売却で交渉
*ボーイング/ミュレインバーグCEOが「737MAX8」墜落事故で装置の誤作動認める
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「日本製紙の馬城文雄社長」だったら、 デジタル化の流れのなかで印刷用の紙需要が先細るなか、次の一手をどう打っていくか?
*日中関係/次期駐日大使に孔鉉佑外務次官。程永華氏は在任9年、日本滞在25年で日中関係改善に道筋で交代
*北欧金融大手/スウェーデン「スウェドバンク」がエストニアで約17兆円の資金洗浄。デンマーク「ダンスケ銀行」と同じ構図に
*ウクライナ大統領選/ゼレンスキー氏が得票率30.24%で首位。ポロシェンコ大統領は15.95%で2位、決選投票へ
*トルコ統一地方選/イスタンブール市長選で共和人民党イマモール氏が勝利。首都アンカラでも共和人民党が勝利
*トルコ情勢/トルコの外貨準備が3月の3週間で約100億ドル減少。通貨リラの防衛策が裏目に
*アルジェリア情勢/ブーテフリカ大統領が任期満了の4月28日までに辞任。4期20年の長期政権、2月から大規模デモで軍トップも退陣促す
*リビア情勢/リビア国民軍がシラージュ暫定政府部隊と衝突。トリポリ郊外の旧空港占拠との報道も
*タイ情勢/ワチラロンコン国王が投票前日に声明”良き人が国を統治できるように”と政治に関与の姿勢
*マレーシア情勢/ナジブ前首相の初公判。「1MDB」から総額600億円流用で42の罪で起訴
*英EU離脱問題/英国議会下院で4つの代替案を否決。メイ首相がEUトゥスク大統領に書簡で6月30日まで再延期を要請
*米メキシコ関係/トランプ大統領がメキシコ国境閉鎖を1年延期。米メキシコ貿易への影響を懸念
*米国医療保険制度/トランプ大統領が新制度の議会採決を大統領選後に先送り。共和党の草案作成が難航
*ロシア疑惑/米国議会下院が司法省に報告書の全文提出を強制。司法委員長に権限付与、バー司法長官に圧力
*国内株式市場/海外勢の株売りを日銀買いが相殺。2018年度の売越額が約5兆6300億円に
*野村HD/国内店舗を2割減などでコスト削減へ。猛烈営業、駅前一等地、路面店など従来のコンセプトを見直し
*トヨタ自動車/ハイブリッド車特許2万3740件を無償開放。世界的な燃費規制強化を追い風にHVの市場拡大めざす
*三菱航空機/MRJ飛行試験で米国連邦航空局からLOAを取得。2020年半ばの初号機納入めざす
*岩谷産業/水素ステーション事業に参入。カリフォルニア州でFCV向け水素ステーション4カ所を独「メッサー」から買収
*セブン&アイHD/2019年度の国内コンビニ数は150店増加見通しで前年度比8割減少。「セブンーイレブン」社長に永松副社長が昇格
*世界アパレル業界/ネット専業が台頭。英「ブーフー」がSNSの反応をみて追加生産。米「エバーレーン」は材料費など原価開示
*テスラ/2019年1-3月期は世界販売台数が前期比31%減少の約6万3000台
*中国債務問題/中国の不良債権を外資が食指。約200件の貸出債権を7~8割安で一括購入など 。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 大前ライブ#964
00: 17: 20 令和
00: 23: 23 多選制限
00: 25: 27 各国の首脳の任期
00: 27: 58 AI教育
00: 29: 30 統合型リゾート施設
00: 31: 36 特定複合観光施設区域整備法(IR法)施行令の概要
00: 33: 02 再生可能エネルギー
00: 33: 30 再生可能エネルギー発電設備の導入状況
00: 36: 02 第一三共
00: 36: 57 世界の製薬会社別の研究開発費
00: 37: 48 日産・ゴーン元会長
00: 40: 39 ジャパンディスプレイ
00: 42: 05 ジャパンディスプレイの業績推移
00: 42: 39 シェアリングエコノミー
00: 44: 53 世界エネルギー市場
00: 45: 16 米国の原油生産量
00: 45: 24 米国の原油・原油製品輸入量の推移
00: 45: 59 サウジアラムコ
00: 46: 52 サウジアラムコの概要
00: 47: 12 サウジアラビアの輸出品目
00: 48: 04 サウジアラビアへの直接投資流入額の推移
00: 48: 47 サマータイム
00: 50: 21 楽天
00: 51: 00 ユニコーンの企業価値ランキング
00: 52: 03 楽天の主な海外投資先
00: 53: 23 独ダイムラー
00: 54: 05 ダイムラーが保有する主なブランド
00: 54: 37 ブランド別のダイムラーの乗用車販売台数
00: 55: 25 米ボーイング
01: 01: 14 RTOCS
01: 01: 54 会社概要
01: 02: 14 日本製紙と王子HDの再編のあゆみ
01: 03: 07 紙・板紙生産量国内TOP10
01: 03: 30 紙・板紙生産量世界TOP20
01: 03: 57 日本製紙と王子HDの連結売上高推移
01: 04: 13 日本製紙と王子HDの連結営業利益推移
01: 04: 22 国内紙・板紙生産量
01: 04: 45 国内紙・板紙品種別生産量推移
01: 05: 08 日本製紙と王子HDの紙・板紙品種別生産比率
01: 05: 43 紙・板紙の品種別国内シェア(%)
01: 06: 24 世界紙・板紙生産量 品種別
01: 06: 42 世界紙・板紙消費量 国・地域別
01: 06: 57 紙・板紙世界TOP20の時価総額
01: 07: 40 日本製紙の方向性(案)
01: 19: 24 小売分野でITの導入が進み、ネットのリアルの融合や地方都市のEC化など新しい事例が増加
01: 20: 37 日中関係
01: 22: 46 北欧金融大手
01: 23: 26 ロシアのマネーロンダリングスキーム設計の経緯と概要
01: 24: 28 ロシア政権も関与するマネーロンダリングスキームTroika Laundromat
01: 25: 06 マネーロンダリング疑惑のある主な欧州銀行
01: 28: 05 ウクライナ大統領選
01: 30: 01 トルコ統一地方選
01: 31: 13 トルコ情勢
01: 31: 50 トルコリラ相場とトルコの外貨準備高の推移
01: 32: 08 トルコの主な経済指標の推移
01: 33: 01 アルジェリア情勢
01: 34: 05 ブーテフリカ・アルジェリア大統領の略歴
01: 34: 29 アルジェリア
01: 35: 23 リビア情勢
01: 35: 54 リビア
01: 36: 39 リビアの主な政治勢力
01: 37: 52 タイ情勢
01: 40: 07 マレーシア情勢
01: 41: 45 英EU離脱問題
01: 45: 20 米メキシコ関係
01: 47: 00 米医療保険制度
01: 47: 25 米国の種類別医療保険の加入率の推移
01: 48: 02 ロシア疑惑
01: 49: 29 国内株式市場
01: 50: 23 主な部門別投資家の株式売買状況
01: 51: 10 野村HD
01: 51: 37 野村HDの地域別の税引き前利益(損失)
01: 52: 04 トヨタ自動車
01: 52: 37 次世代自動車の販売台数
01: 53: 44 三菱航空機
01: 54: 47 岩谷産業
01: 55: 25 セブン&アイHD
01: 57: 34 世界アパレル業界
01: 58: 31 米テスラ
01: 59: 11 中国債務問題
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:大里 希世

Copyright(c)