ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 963

< 経 済 > ゲノム編集食品、夏にも解禁 厚労省
<ビジネス>フェイスブック、ターゲット広告見直し
<国際情勢>安倍首相、中国の一帯一路協力に4つの条件 「全面賛成ではない」


概要:
*賃金問題/OECD調査の1997年と2017年比較で日本は9%下落。IT人材の報酬で海外との差も顕著
*ゲノム編集食品/厚生労働省が届け出のみで流通を認める方針。新たな安全審査など今夏までにルール作り
*高校教科/全国高校生600人対象に調査。将来役に立つ教科で1位は外国語、2位は国語、3位は数学
*タクシー運賃/国土交通省が乗車前運賃確定を全国で解禁。道路運送法上のルール改正、サービス開始へ
*個人情報問題/個人情報保護委員会が「ジャパンタクシー」に行政指導。車内カメラで性別を判断し広告を変更など
*ドラッグストア大手/人件費が上昇、訪日客の爆買い一服で利益率が低下傾向。灯油販売やカフェ、フィットネス併設など集客力高める取り組みも
*国際特許出願件数/2018年はアジア勢が51%。欧州25%、北米23%。個別企業では1位は中国「ファーウェイ」、2位は「三菱電機」、3位は「 インテル」
*フェイスブック/ターゲット広告を見直す方針。低所得者層を排除など差別助長で批判
*欧州ネット規制/欧州委員会が米「グーグル」に約1900億円支払い命令。インターネット広告事業でEU競争法違反
*グーグル/ゲームのクラウド配信を開始。新ゲーム事業「スタディア」、高性能サーバーでゲーム画像を処理
*ドイツ金融大手/「ドイツ銀行」が独「コメルツ銀行」と統合交渉へ。実現すれば欧州3位の銀行グループに
*決済サービス/米「FIS」が米「ワールドペイ」を約4兆8000億円で買収。世界146カ国に展開、年間400億件以上の取扱件数
*三井住友カード/米「スクエア」との提携強化。三井住友銀行の全国約400支店で中小企業に営業
*デジタル銀行/タイでスマホ銀行が開業。ユナイテッド・オーバーシーズ銀行の「TMRW」でミレニアル世代を取り込み
*中国平安保険/2018年12月期は営業利益が約1100億円。「アリババ」「テンセント」に次ぐ時価総額で約22兆円
*タイ総選挙/軍事政権続くタイで8年ぶりの総選挙。政党別得票数は国民国家の力党が約843万票で最多
*クリミア情勢/プーチン氏大統領の対外強硬。クリミア併合から5年、ウクライナ艦船攻撃など軍事介入を継続
*カザフスタン情勢/ナザルバエフ大統領が退任。トカエフ新大統領が首都アスタナの名称をヌルスルタンに
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「JR四国の半井真司社長」だったら、採算がとれる路線が少ない現状の中で、どのように赤字経営から脱却するか?
*英EU離脱問題/英国議会で離脱協定案が3度目の否決。メイ首相が”下院手続きはもはや限界に”
*日中関係/安倍首相が中国一帯一路の協力に4つの条件。適正融資による対象国の財政健全性、プロジェクトの開放性、透明性、経済性
*中仏関係/マクロン大統領が習近平国家主席と会談。中国が「エアバス」300機、約3兆8400億円の購入契約
*欧州5G通信網/欧州委員会がEU加盟国にリスク評価を要請。中国製品採用のセキュリティー強化策など合意めざす
*ボリビア情勢/最高選挙裁判所が大統領選を10月20日に変更。モラレス大統領の4選出馬意向に数万人が抗議デモ
*メキシコ情勢/メキシコ・ロペスオブラドール大統領がスペイン国王に謝罪要求。スペインによる500年前の侵略、植民地化で人権侵害
*米イスラエル関係/トランプ大統領がゴラン高原のイスラエル主権を認める宣言に署名。第3次中東戦争でイスラエルが占領
*ロシア疑惑/モラー特別検察官の報告書でトランプ陣営とロシアの共謀認定せず。バー長官が”大統領の司法妨害罪立証には証拠不十分”
*ウクライナ大統領選挙/ゼレンスキー氏が支持率首位。次いでポロシェンコ氏、ティモシェンコ氏。4月21日の決選投票に焦点
*米国政策金利/米国債券市場で11年半ぶりの逆イールド。22日に世界株式市場が軒並み下落
*肉類消費/日本人1人あたりの肉の消費量が20年間で2割増加。国内畜産業の底上げが急務に
*米中貿易戦争/2018年の大豆の中国輸出で米国が前年比で半減、ブラジルは3割増加
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 大前ライブ#963
00: 17: 03 賃金問題
00: 17: 33 主要国の民間部門賃金(時間給)の推移
00: 18: 27 時間当たりの労働生産性
00: 20: 57 ゲノム編集食品
00: 21: 35 遺伝子組み換え作物の栽培国
00: 21: 55 遺伝子組み換え作物についてのファクト
00: 22: 44 遺伝子組み換えによる新品種の開発事例
00: 23: 20 高校教科
00: 23: 43 高校生が将来役に立つと思う教科
00: 26: 40 タクシー運賃
00: 29: 28 個人情報問題
00: 30: 34 ドラッグストア大手
00: 31: 06 ドラッグストアの売上高と店舗数の推移
00: 31: 44 国際特許出願件数
00: 32: 42 国別の国際特許出出願件数
00: 35: 44 企業別の国際特許出出願件数
00: 36: 15 米フェイスブック
00: 39: 34 欧州ネット規制
00: 43: 01 米グーグル
00: 44: 31 ドイツ金融大手
00: 45: 32 ドイツ銀行の純損益の推移
00: 45: 40 ドイツ銀行のセグメント別業績
00: 46: 15 ドイツ銀行とコメルツ銀行
00: 48: 01 決済サービス
00: 50: 00 三井住友カード
00: 52: 25 デジタル銀行
00: 54: 05 中国平安保険
00: 55: 38 タイ総選挙
00: 58: 46 クリミア情勢
00: 59: 20 参考:プーチン大統領に対する信任度
01: 00: 02 ロシアと旧ソ連諸国の関係
01: 00: 52 カザフスタン情勢
01: 01: 53 カザフスタン
01: 04: 59 RTOCS
01: 05: 42 会社概要
01: 06: 42 JR四国の路線別営業係数および営業収支
01: 07: 18 JR四国の旅客輸送実績
01: 07: 40 四国の旅客流動における交通機関別シェアの変遷
01: 08: 20 四国の主要交通インフラ
01: 09: 47 JR四国の単体業績推移
01: 09: 58 JR四国の経常利益の内訳
01: 10: 26 JR三島会社の連結売上高
01: 11: 16 JR四国の方向性
01: 11: 50 JR四国の駅一覧
01: 14: 28 JR四国の駅一覧
01: 14: 40 四国は山・河・海のアクティビティが凝縮されている(一例)
01: 16: 38 海峡に囲まれた地形がはぐくむ食材は四国でしか味わえない(一例)
01: 18: 43 JR西日本における資本参加(案)
01: 19: 30 中国系ファンドの傘下入り(案)
01: 35: 22 豪州情勢
01: 35: 48 フレーザー島
01: 37: 09 英バンクシー
01: 37: 15 バンクシーの「自治議会」
01: 40: 02 英EU離脱問題
01: 44: 47 日中関係
01: 46: 25 中仏関係
01: 47: 31 欧州5G通信網
01: 48: 07 ボリビア情勢
01: 48: 37 ボリビア
01: 49: 23 メキシコ情勢
01: 49: 47 参考:世界の植民地を巡る動き
01: 50: 50 米イスラエル関係
01: 51: 51 ゴラン高原
01: 52: 20 ロシア疑惑
01: 53: 26 ウクライナ大統領選
01: 53: 59 ウクライナ大統領選の主な候補者
01: 55: 17 近年のウクライナの大統領と主な出来事
01: 55: 42 米政策金利
01: 56: 30 肉類消費
01: 56: 55 日本人の肉類と魚介類の消費量の推移
01: 57: 00 主な肉類の需要量と生産量の推移
01: 57: 23 参考:大腸がん患者数の推移
01: 57: 57 牛肉と豚肉の主な輸入相手国
01: 58: 31 米中貿易戦争
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:大里 希世

Copyright(c)