ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 961

< 経 済 > エネルギー改革 道半ば 震災8年、影響今も
<ビジネス>マンションの電力契約変更、2人反対で頓挫「適法」
<国際情勢>「北の非核化意志」保証し続けた文政権、米では韓国の責任問う声


概要:
*東日本大震災/再生可能エネルギーの普及進まず。2017年に火力発電が80%超、原子力は再稼働が9基で3%
*マンション問題/札幌市のマンション団地で割安電力供給方式への変更めぐり訴訟。住民2人が反対で頓挫
*医療改革/厚生労働省が高額医療機器の共用を促す方針。地域ごとにMRIやCT機器などの過不足を数値化、病院に情報提供
*北朝鮮情勢/「コインチェック」などの仮想通貨交換業者から約630億円盗み出し。民間工場や空港などでミサイル開発継続
*米朝関係/米ビーガン北朝鮮担当特別代表が段階的な非核化を否定。南北経済協力も認めず
*米韓関係/北朝鮮の非核化意志を保証し続けた文政権。アメリカの一部に韓国の責任論
*金正男氏殺害事件/マレーシア高等裁判所がシティ・アイシャ被告を釈放。ベトナム籍のフォン被告の公判は続行
*日韓関係/韓国が日本の経済制裁を警戒。麻生財務相が”いろんな報復措置がある”
*米国防総省/極超音速兵器の開発急ぐ。飛行速度マッハ5超、迂回動作可能でミサイル防衛システムで防げず
*世界人権問題/米国務省が2018年版の人権問題年次報告書を発表。中国、イラン、南スーダン、ニカラグアを名指しで批判
*中国ファーウェイ問題/独メルケル首相が5G通信網構築への参入めぐり”アメリカとも話し合っていく”
*米国予算教書/2020会計年度は財政赤字が約122兆円との試算。米軍再建、メキシコ国境の壁などトランプ氏の公約予算
*メキシコ国境の壁/トランプ大統領が国家非常事態宣言の無効化可決で政権初の拒否権を発動
*米国貿易統計/2018年貿易赤字が前年比12.5%増の約69兆円。対中貿易赤字も過去最高
*対米投資/トランプ大統領が安倍首相の米国投資計画に言及。“日本が少なくとも7つの大きな工場を アメリカに移すと話していた”
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「コメ兵の石原卓児社長」だったら、 CtoCビジネスの急成長など競争が激化するリサイクル市場で、どのような戦略を描くか?
*中国経済/消えた強国路線、米国に譲歩。約33兆円の減税、社会保険料引き下げなど中国製造2025には言及なし
*ウクライナ情勢/ポーランド、スロバキア、ハンガリー、ルーマニアと国境接するザカルパッチャ州で民族共存に政治闘争の影
*イタリア情勢/欧州メディアが中国の一帯一路参加へ覚書署名を検討。EUは新アジア戦略で対抗
*世界自動車大手/「トヨタ自動車」が合意なき離脱なら英国生産撤退の可能性。「BMW」は生産移管を検討
*英EU離脱問題/英国議会でEUに離脱延期要請の政府案を可決。EUの条件に従い長期延期迫る内容
*EU情勢/仏マクロン大統領が”今こそ欧州ルネサンスの時”。英国のEU離脱は”欧州の危機の象徴”
*クリミア半島情勢/ロシアによるクリミアの開発費が膨張、年金問題で併合前の60%台に
*ロシアネット規制/ネット統制強めるロシア。ロシア議会がデジタル主権に関する法案を予備承認
*インド総選挙/5月23日に開票。モディ首相が再任か、国民会議派・ガンジー総裁か
*アルジェリア情勢/ブーテフリカ大統領が市民の抗議デモ拡大で4月の大統領選への出馬を断念
*金融政策/米サマーズ元財務長官、ノルウェー中銀がGDP押し下げ主張の論文。米フィッシャー氏の方程式の効果に疑問
*地方銀行/金融庁が地銀への監督指針を見直し。将来の自己資本比率、収益力見通しを重視
*日産・ゴーン元会長/東京地裁が取締役会への出席認めず。「日産」が社内調査で50件の不正を把握。仏検察がベルサイユ宮殿の便宜で捜査を開始
*日産・ルノー・三菱連合/3社首脳が新会議体設置など運営方針を発表。スナール会長が”組織を簡略化、効率化する”
*ペッパーフードサービス/「いきなりステーキ」の2019年2月期売上高が前年同月比で25%減少。11カ月連続のマイナス
*鳥貴族/2019年7月期は単独最終赤字が3億5600万円。不採算店の閉店に伴う減損損失を計上
*しまむら/2019年2月期は連結純利益が前期比46%減少の159億円見通し。暖冬で冬物振るわず、 不採算店の減損処理も響く
*花粉症治療薬/「鳥居薬品」シダキュアが2018年発売から半年の売り上げが4億円。「ノバルティス」が抗体医薬技術を世界で初めて花粉症治療に応用
*米ボーイング/「エチオピア航空」機体墜落で乗員乗客157人が死亡。最新鋭のボーイング737MAX、 2018年10月にもインドネシア沖で墜落
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 大前ライブ#961
00: 22: 40 東日本大震災
00: 23: 46 電源別発電電力量構成比の推移
00: 26: 15 輸入額に占める鉱物性燃料と貿易収支の推移
00: 27: 52 マンション問題
00: 28: 28 参考:築30年以上の分譲マンション数
00: 28: 52 参考:マンション建て替えの実施状況
00: 31: 05 医療改革
00: 31: 54 主要国のMRIとCTの設置台数
00: 35: 00 国民医療費の推移と内訳
00: 38: 32 北朝鮮情勢
00: 39: 04 主な北朝鮮の制裁違反案件
00: 40: 20 米朝関係
00: 40: 59 米韓関係
00: 42: 20 金正男氏殺害事件
00: 44: 16 日韓関係
00: 47: 02 米国防総省
00: 49: 23 トルコの武器輸入相手国
00: 49: 53 世界人権問題
00: 50: 47 米国務省が取り上げた中国の人権問題の一部
00: 55: 04 中国ファーウェイ問題
00: 56: 20 米予算教書
00: 58: 31 メキシコ国境の壁
00: 59: 36 米貿易統計
00: 59: 53 米国の貿易収支(財・サービス別)の推移
00: 59: 59 米国の主な貿易相手国別の貿易(財)収支
01: 00: 55 対米投資
01: 02: 47 国別の対米直接投資の残高
01: 03: 15 日本の国・地域別対外直接投資残高
01: 03: 53 RTOCS
01: 04: 30 会社概要
01: 04: 43 中古品売上高TOP10社
01: 05: 11 ブランド・宝飾品中古売上TOP10社
01: 05: 25 コメ兵の単体売上高と店舗展開
01: 05: 53 コメ兵の連結売上高と事業領域拡大
01: 06: 14 コメ兵の連結売上高と為替の影響
01: 06: 54 コメ兵の商品別売上構成
01: 07: 14 リユース市場規模計=1兆7,743億円
01: 07: 39 リユース市場規模推移
01: 07: 56 商品分野別市場規模
01: 08: 16 中古商品分野別のポジションマップ
01: 08: 34 中古商品分野別のポジションマップ
01: 08: 47 中古商品分野別のポジションマップ
01: 09: 13 メルカリとKANTEの比較
01: 09: 38 1年以内に利用したことがあるフリマアプリ
01: 09: 49 世界のラグジュアリー専門・鑑定付きフリマアプリ
01: 10: 36 欧米二大ラグジュアリーリセーラーの戦略
01: 11: 22 コメ兵の現状と課題
01: 12: 57 コメ兵の方向性(案)
01: 16: 38 JR東日本
01: 18: 19 スペースX
01: 24: 38 中国経済
01: 26: 57 ウクライナ情勢
01: 28: 26 ウクライナ西部ザカルパッチャ州(赤線の部分)
01: 30: 37 ウクライナの民族構成
01: 30: 56 イタリア情勢
01: 32: 24 世界自動車大手
01: 32: 48 英国でのメーカー別自動車生産台数
01: 33: 51 英EU離脱問題
01: 39: 36 EU情勢
01: 40: 13 マクロン仏大統領が提唱する「欧州再生」案
01: 41: 43 クリミア半島情勢
01: 43: 18 参考:プーチン大統領に対する信任度
01: 43: 55 ロシアネット規制
01: 45: 14 インド総選挙
01: 46: 40 アルジェリア情勢
01: 48: 08 ブーテフリカ・アルジェリア大統領の略歴
01: 49: 18 アルジェリア
01: 50: 14 金融政策
01: 51: 29 日産・ゴーン元会長
01: 53: 34 日産・ルノー・三菱連合
01: 55: 19 ペッパーフードサービス
01: 56: 04 鳥貴族
01: 56: 23 鳥貴族の月次売上高の前年同月比
01: 56: 30 鳥貴族の既存店業績の前年同月比
01: 56: 59 鳥貴族の業績推移
01: 57: 48 しまむら
01: 58: 00 ユニクロ(国内事業)としまむらの売上高推移
01: 58: 23 花粉症治療薬
01: 58: 49 米ボーイング
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:大里 希世

Copyright(c)