ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 955

<国際情勢>"北朝鮮が核放棄する可能性は低い" 米 国家情報長官
< 経 済 > 羽田発着枠 拡大確実に
<ビジネス>曙ブレーキ 金融支援要請


概要:
*国内経済/景気回復が”戦後最長の可能性”。2012年12月から1月まで74カ月、好調な企業業績が牽引
*統計不正問題/野党合同ヒアリングで2018年の実質賃金伸び率の大半がマイナスも。厚労省が野党試算と”同じような数字が出る”
*羽田空港/日米が新飛行ルートで基本合意。横田空域を一時的に通過や時間帯は日本側が管制など
*横浜港/横浜市が大黒埠頭の岸壁を延伸、大型客船2隻が同時着岸可能に。新港埠頭にも客船ターミナルを新設
*乳製品市場/2019年度バター輸入枠は2018年度比で5割増の2万トン。酪農家の減少傾向、業務用需要の消費量が増加
*日ロ関係/日経新聞世論調査で北方領土問題決着前に平和条約”結んでいい”が42%。”結ぶべきでない”が46%
*国連安保理改革/国連総会エスピノサ議長が秋までの進展を各国に訴える。各グループの対立が続き20年進展なし
*トランプ政権/NBCなど世論調査でアメリカは”正しい方向”が28%。”間違った方向”が63%
*核開発問題/米コーツ国家情報長官が”北朝鮮は核放棄の可能性低い”。トランプ大統領がイランめぐる見解でコーツ氏を批判
*米ロ関係/トランプ政権がロシアとのINF廃棄条約を破棄。プーチン大統領も義務履行停止を表明
*ベネズエラ情勢/米国財務省が国営石油会社「PDVSA」に経済制裁。マドゥロ大統領の退陣促す
*中国ファーウェイ問題/米国司法省が「ファーウェイ」と孟晩舟氏を起訴。カナダに孟氏の身柄引き渡しを要請
*イラン情勢/ドイツ、フランス、イギリスがイランとの貿易継続へ特別目的事業体「貿易取引支援機関」(INSTEX)を設立
*英EU離脱問題/英国議会下院で離脱協定の修正案2本が可決。国境問題対応をかえて離脱案に賛成、合意なき離脱を拒否
*アイルランド国境問題/英ユーガブ調査でバックストップ条項を”よく分かっている”が13%。”分からない”が13%
*英バークレイズ/英国高等法院がアイルランドへの資産移管を承認。約23兆7700億円、顧客5000人見通し
*タイ情勢/タイ病院の雄「BDMS」創業者・CEOのプラサート氏が株式不正取引で辞任。政府の医療費統制方針で収益悪化の懸念
*インド情勢/モディ政権の”クリーン・インディア”で農村のトイレ普及が改善。衛生不良による死亡、欠勤、薬代など減少
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「日本アジアグループの山下哲生会長兼社長」だったら、4月に森林経営管理制度がスタートする今、どのような経営戦略を描くか?
*野村HD/2018年4-12月期は最終赤字が1012億円。米「リーマン」、米「インスティネット」の評価見直しで814億円損失計上
*曙ブレーキ工業/事業再生ADRを申請。増産要請や人材不足などで米国事業が混乱、収益悪化
*洋上風力発電/独「シーメンス」、デンマーク「ヴェスタス」が日本など欧州以外の市場拡大で巨大化。「日立製作所」は撤退
*良品計画/「ファミリーマート」への無印良品の供給を終了。無印店舗が増加、ネット通販拡大で売上が伸び悩み
*NEXTユニコーン/研究開発分野のスタートアップで1位は「TBM」で推計企業価値は563億円
*日産・ゴーン元会長/日経インタビューで”日産不正調査は策略であり反逆”。11月19日の逮捕後初の報道面会
*伊藤忠商事/「デサント」株をTOBで買い増し。出資比率約30%から最大で40%へ
*ソフトバンクグループ/2020年度に本社を港区東新橋から竹芝地区へ移転。米「ウィーワーク」がオフィスをデザイン
*韓国・現代自動車/2018年12月通期の連結営業利益は前期比47%減少。複数部品メーカーが経営破綻
*造船世界大手/韓国「現代重工業」が韓国「大宇造船海洋」を買収へ。政府主導で造船業を強化
*韓国情勢/金顕哲・経済補佐官が辞任。ネットに国民をバカにする政権の認識自体で批判
*韓国・文在寅大統領/娘家族の海外移住でマンション贈与・売却、夫企業への政府支援、子供の海外教育など事実確認
*韓国小説家調査/過去10年で最も愛された小説家は東野圭吾。2位は村上春樹、3位は仏のウェルベル
*台湾・鴻海精密工業/郭台銘会長が米国液晶パネル工場の建設計画を継続。ウィスコンシン州で約1兆900億円の投資計画
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 大前ライブ#955
00: 22: 15 国内経済
00: 25: 02 統計不正問題
00: 30: 32 羽田空港
00: 34: 39 横浜港
00: 35: 33 主要港別のクルーズ船の寄港回数の推移
00: 36: 35 乳製品市場
00: 37: 16 バターの生産量と輸入量
00: 39: 20 日ロ関係
00: 41: 54 国連安保理改革
00: 43: 11 国連安保理常任理事国拡大をめぐる動き
00: 45: 31 米トランプ政権
00: 49: 46 核開発問題
00: 52: 49 非核化合意を反故にしてきた北朝鮮の過去
00: 53: 10 北朝鮮が保有するとみられている大量破壊兵器
00: 53: 52 米ロ関係
00: 54: 55 米国・ロシア・中国の核戦力についての見方
00: 58: 43 ベネズエラ情勢
00: 59: 23 ベネズエラからの原油輸入国
01: 00: 50 ベネズエラの物価上昇率と一人当たりGDP
01: 00: 58 中国ファーウェイ問題
01: 02: 24 イラン情勢
01: 04: 59 英EU離脱問題
01: 07: 30 アイルランド国境問題
01: 07: 53 英国とアイルランドの国境に関する取り決め共通旅行区域
01: 10: 02 英バークレイズ
01: 10: 48 タイ情勢
01: 12: 43 インド情勢
01: 13: 54 クリーン・インディア
01: 15: 11 RTOCS
01: 15: 56 会社概要
01: 16: 45 日本アジアグループの事業ポートフォリオの変遷
01: 17: 42 日本アジアグループの事業ポートフォリオの変遷
01: 18: 02 日本アジアグループの事業別売上構成
01: 18: 26 日本アジアグループの事業別売上高
01: 18: 39 日本アジアグループの事業別営業利益
01: 18: 59 公共事業関係費と航空測量大手3社の売上高
01: 19: 23 新築住宅着工件数の将来予想
01: 19: 34 国内太陽光発電市場の予測
01: 20: 00 日本アジアグループの森林取得状況
01: 20: 18 森林活性化ビジネスの収益化イメージ
01: 21: 38 日本アジアグループの森林事業の取り組み
01: 22: 10 国内主要企業の森林所有面積
01: 23: 37 日本アジアグループの方向性(案)
01: 32: 06 米寒波
01: 32: 58 安倍首相
01: 36: 27 野村HD
01: 37: 30 野村HDのセグメント別の業績推移
01: 37: 40 野村HDの地域別の税引き前利益(損失)
01: 38: 11 曙ブレーキ工業
01: 39: 35 曙ブレーキ工業の大株主の持ち株比率
01: 39: 43 曙ブレーキ工業の業績推移
01: 40: 00 曙ブレーキ工業の製品別売上高
01: 41: 03 洋上風力発電
01: 41: 41 風力発電メーカー別の発電量
01: 42: 23 良品計画
01: 42: 47 良品計画の業績推移
01: 42: 53 良品計画の国内形態別売上高
01: 44: 15 NEXTユニコーン
01: 44: 48 研究開発型のNEXTユニコーンの推計企業価値
01: 45: 21 日産・ゴーン元会長
01: 49: 11 伊藤忠商事
01: 50: 28 ソフトバンクグループ
01: 52: 16 韓国・現代自動車
01: 52: 46 造船世界大手
01: 52: 54 世界の造船企業別の竣工量
01: 53: 37 韓国情勢
01: 54: 57 韓国・文在寅大統領
01: 55: 30 韓国歴代大統領の末路
01: 57: 08 韓国小説家調査
01: 58: 10 台湾・鴻海精密工業
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中 美里

Copyright(c)