ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 952

< 政 治 > レーダー照射:国際法違反を知られたくなかった韓国
<国際情勢>米軍のシリア撤退、トルコによるクルド人安全確約が条件
< 経 済 > 出国税スタート=一律1000円、観光振興に充当


概要:
*レーダー照射問題/韓国が国際法違反を知られたくなかったとの報道も。韓国海軍が北朝鮮漁船に給油していた可能性も指摘
*徴用工問題/韓国・文在寅大統領が”判決は尊重せざるを得ない”。日韓請求権協定に基づく政府間協議には言及なし
*在日米軍/政府と地権者が鹿児島県馬毛島の買収で合意へ。米空母艦載機の陸上離着陸訓練の移転候補地
*北方領土問題/米マルティネス司令官が”北方領土に戦力の計画はない”、”日本とロシアの間で建設的な議論が 行われることを願っている”
*衆参同日選挙/公明・山口代表が”選挙協力の成果のため回避を”。安倍首相は”頭の片隅にもない”
*埼玉県深谷市/1984年に廃校の旧中瀬小学校と体育館敷地をマイナス795万円で落札
*石炭鉱山事業/「三菱商事」「三井物産」が燃料用石炭鉱山事業から撤退へ。ESG(環境、社会、企業統治)投資の圧力
*米国製薬大手/「ブリストル・マイヤーズスクイブ」が「セルジーン」を約8兆円で買収。がん治療薬の開発が加速
*マレーシア情勢/政府系ファンドが新たな不正。1MDB問題で「ゴールドマンサックス」に約8300億円賠償請求へ
*ベネズエラ情勢/議会がマドゥロ氏の大統領職は違法。北中南米13カ国がマドゥロ大統領の2期目を認めない声明
*シリア情勢/米国がシリア撤退計画を修正。ボルトン大統領補佐官が”クルド人保全など条件”。トルコ・エルドアン大統領が”大きな過ち”
*中国ファーウェイ問題/ポーランド当局が「ファーウェイ」幹部ら2人を逮捕。中国情報機関のためスパイ活動か
*米中関係/中国・劉鶴副首相が月内に訪米、閣僚級の米中貿易協議へ。北京で米中国交樹立40年で記念式典
*中朝関係/中国・習近平国家主席が北朝鮮・金正恩委員長と会談。正恩氏が”国際社会に歓迎される成果を得られるよう努力”
*米国防権限法/AI、バイオ、ロボットなど先端14分野で輸出や投資規制を強化
*ロシアゲート問題/トランプ大統領の疑惑捜査で米国大陪審が設置期間を延長。2017年夏の設置から期限の18カ月迎える
*ポール・マナフォート被告/米国メディアがロシア側に選挙情報を提供。選挙干渉した疑いが強まる可能性
*ロシア人弁護士/NY連邦検察がベセルニツカヤ容疑者を訴追。大統領選前にトランプ・ジュニア氏、クシュナー上級顧問と面会も
*連邦政府予算/トランプ大統領が政府機関の閉鎖解除へ民主党と協議。国境の壁で折り合わず途中退席
*世界銀行/ジム・ヨン・キム総裁が退任を表明。組織再編、人員・経費削減で職員から批判
*コンゴ大統領選/最大野党・民主社会進歩同盟党首のチセケディ氏が勝利。カビラ大統領が後継指名したラマザニ氏に勝利
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「セリアの河合映治社長」だったら、 小売業を取り巻く環境が厳しくなると予想される中、どのような戦略を描くか?
*台湾情勢/蔡英文内閣が統一地方選での与党・民進党大敗の引責で総辞職。新行政院長(首相)に蘇貞昌氏を起用
*出国税/日本出国の旅行者から一律1000円を徴収。年間税収430億円は観光振興策に充当へ
*日産・ゴーン元会長/特別背任、報酬過少記載で無罪を主張。東京地検特捜部が特別背任、金融商品取引法違反で追起訴
*日豪関係/季節が逆、時差なしの条件を活かし高級果物を日豪で通年栽培。クイーンズランド州でメロン、イチゴなど試行栽培
*商船三井客船/クルーズ船がグアムで岸壁に衝突。船長から国の基準を超えるアルコール検出
*三菱UFJ FG/フィンテック特化のCVCを設立。投資規模は200億円、1社当たり20億円を上限に投資
*日立製作所/英国原発建設事業を中断へ。約3兆円の事業費めぐる交渉が難航、2000億円超の損失計上見通し
*労働時間規制/厚生労働省が医師の残業上限案を提示。地域医療に欠かせない病院に限り年間1900~2000時間まで容認
*アマゾン・ドット・コム/時価総額が約86兆6000億円。7日の米株式市場終値ベースで初の首位に
*アップル/iPhoneの生産台数を下方修正。1-3月期の生産量を当初計画比で10%減少
*ホンダ/英EU離脱直後の4月に英南部スウィンドン工場で6日間の休業日。物流混乱、部品の納入が滞る懸念
*英ジャガー・ランドローバー/英EU離脱の不透明感で業績が低迷。全従業員の10%、4500人の人員削減を実施
*新元号/女性自身が”次の元号候補”はこの漢字。今回も長、延、保、文、永など有力、安は避けるか
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#952
0.0: 24.0: 51 レーダー照射問題
0.0: 27.0: 59 韓国海軍艦艇による海自P-1への火器管制レーダー照射事件における韓国側の問題点・非合理性
0.0: 29.0: 15 対北朝鮮で韓国に期待される働きとその現実
0.0: 32.0: 20 徴用工問題
0.0: 34.0: 17 日韓基本条約
0.0: 37.0: 19 在日米軍
0.0: 38.0: 6 馬毛島
0.0: 41.0: 34 北方領土問題
0.0: 43.0: 55 衆参同日選
0.0: 48.0: 56 埼玉県深谷市
0.0: 50.0: 36 公立の小中高校の廃校発生件数
0.0: 50.0: 43 廃校の活用状況
0.0: 51.0: 10 石炭鉱山事業
0.0: 54.0: 23 ESG投資
0.0: 54.0: 41 電源別のライフサイクルCO2排出量
0.0: 54.0: 57 ドイツの発電における電源別比率
0.0: 55.0: 25 電気料金の国際比較
0.0: 56.0: 2 米製薬大手
0.0: 56.0: 23 セルジーン
0.0: 56.0: 45 世界の製薬会社別の処方薬の売上高
0.0: 57.0: 3 マレーシア情勢
0.0: 59.0: 57 ベネズエラ情勢
1.0: 0.0: 55 ベネズエラ概況
1.0: 1.0: 26 ベネズエラの物価上昇率と一人当たりGDP
1.0: 1.0: 54 原油生産量・埋蔵量の国別ランキング
1.0: 2.0: 19 シリア情勢
1.0: 4.0: 33 シリアにおける各勢力の影響圏
1.0: 5.0: 12 各国・地域のクルド人人口
1.0: 5.0: 56 シリア・イラクでIS等に参加した欧州出身者
1.0: 6.0: 32 中国ファーウェイ問題
1.0: 8.0: 32 米中関係
1.0: 12.0: 32 中朝関係
1.0: 16.0: 29 米国防権限法
1.0: 17.0: 39 ロシアゲート問題
1.0: 18.0: 48 ポール・マナフォート被告
1.0: 19.0: 36 ロシア人弁護士
1.0: 21.0: 55 連邦政府予算
1.0: 23.0: 47 世界銀行
1.0: 26.0: 9 コンゴ大統領選
1.0: 26.0: 58 コンゴ民主共和国
1.0: 27.0: 54 RTOCS
1.0: 28.0: 29 会社概要
1.0: 28.0: 39 100円ショップ 売上高ランキング
1.0: 29.0: 1 100円ショップ業界の歴史
1.0: 29.0: 18 100円ショップ業界の歴史
1.0: 29.0: 32 100円ショップ業界の歴史
1.0: 29.0: 40 100円ショップ大手4社の売上高推移
1.0: 29.0: 52 100円ショップ大手4社の売上高推移
1.0: 29.0: 55 セリアの業態別店舗数推移
1.0: 30.0: 16 セリアの新旧業態店舗イメージ
1.0: 30.0: 31 100円ショップ大手3社の営業利益率
1.0: 30.0: 40 100円ショップ業界の歴史
1.0: 30.0: 52 100円ショップ各社の主な戦略
1.0: 35.0: 53 葛飾北斎
1.0: 36.0: 15 北斎筆弘法大師修法図
1.0: 39.0: 18 台湾情勢
1.0: 41.0: 56 出国税
1.0: 42.0: 59 訪日外国人と出国日本人の推移
1.0: 43.0: 40 日産・ゴーン元会長
1.0: 47.0: 44 日豪関係
1.0: 48.0: 21 青果物の輸出金額
1.0: 49.0: 14 商船三井客船
1.0: 50.0: 56 三菱UFJ FG
1.0: 51.0: 33 日立製作所
1.0: 53.0: 12 労働時間規制
1.0: 54.0: 28 参考:救急出動件数の状況
1.0: 54.0: 42 参考:医療圏ごとの医療施設勤務医師数の増減
1.0: 55.0: 53 米アマゾン・ドット・コム
1.0: 56.0: 9 米IT「ビッグ5」の株価騰落率の推移
1.0: 56.0: 41 米IT「ビッグ5」の時価総額
1.0: 57.0: 7 米アップル
1.0: 57.0: 37 ホンダ
1.0: 57.0: 57 英ジャガー・ランドローバー
1.0: 58.0: 30 新元号
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:大里 希世

Copyright(c)