ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 950

<国際情勢>メイ英首相、合意なきEU離脱に厳戒態勢
< 経 済 > 今年の訪日客は3100万人超見通し 官房長官
<ビジネス>未上場スタートアップ、企業価値100億円超が2倍に


概要:
*日銀/2018年のETF累計購入額が6兆678億円に。米中貿易摩擦、世界経済減速懸念で購入ペースが加速
*欧州金融政策/ECBが量的緩和を12月末で終了。ドラギ総裁が”ユーロ圏の消費の強さが景気拡大と緩やかな物価上昇圧力に”
*米国政策金利/FRBが今年4回目の利上げを決定。0.25%引き上げFF金利誘導目標を年2.25~2.5%」に
*訪日外国人客/2018年の訪日客数3100万人超へ。中、韓、台、香港で全体の約7割を占める
*JR東日本/2019年3月ダイヤ改正を発表。富士北麓~新宿の所要時間が最短1時間49分に
*民泊/民泊新法施行から半年経過。稼働率は6月以外は前年割れ、自治体の上乗せ規制が足かせに
*日本郵政/米「アフラック」に2700億円出資へ。発行済み株式の7%を取得し4年後に持ち分法適用会社に
*NEXTユニコーン/企業価値が100億円超の未上場スタートアップは前年比2.1倍の47社。「プリファードネットワーク」「パネイル」「freee」など
*ディープラーニング/「プリファード・ネットワークス」が深層学習特化の半導体を開発。協力企業とスパコンを生産、2020年稼動めざす
*ペプチドリーム/2020年6月期は単独営業利益が50億円見通し。特殊ペプチドの量産技術に強み
*日産・ゴーン元会長/東京地検特捜部が特別背任容疑で再逮捕。約16億円資金流出など自身や第三者の利益図り日産に損害
*日産自動車/日産取締役会で「ルノー」が要請の臨時株主総会開催を拒否。後継会長など株主総会で透明性高い議論を
*米中貿易戦争/「インディテックス」「H&M」「ファーストリテイリング」など衣料大手がバングラデシュやベトナムに工場
*中国テンセント/「テンセント・ミュージック」が米国株式市場に上場。時価総額が約2兆6000億円で 「スポティファイ」に並ぶ水準
*インドネシアネット通販/「トコペディア」にSBビジョンファンドとアリババ集団など既存株主から約1240億円の追加出資
*イオン/インドネシア配車サービス大手「ゴジェック」と提携。ネット宅配、電子決済サービスなど開始
*米トランプ政権/マティス国防長官が2月に辞任。”考え方の近い国防長官を持つ権利がある”
*米朝関係/北朝鮮高官3人を制裁対象に。人権侵害、言論封殺に関与で米国内の資産凍結、取引禁止など
*中国諜報活動/中国国家情報法は”いかなる組織及び個人も、国の情報活動に協力する義務を有する”
*台湾・鴻海精密工業/中国・広東省珠海市に最新鋭半導体工場新設へ。「シャープ」の半導体技術を活用、総事業費が1兆円見通し
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「新日鉄住金ソリューションズの謝敷宗敬社長」だったら、従来のSI事業モデルをいかに進化させ市場でのプレゼンスを高めていくか?
*シリア情勢/イスラム国を撃退したためトランプ政権がアメリカ軍のシリア撤退を開始
*ロシアサイバー攻撃/2016年米大統領選にロシア介入と米国議会上院報告書。SNSに大量投稿、米国民の分断図る
*ロシア・プーチン大統領/年末恒例の記者会見で国内外記者約1700人の質問に回答。”日本が導入するミサイル防衛システムはアメリカの攻撃インフラの一部”
*ロシア情勢/極東沿海地方の知事選挙でプーチン氏支持のコジェミャコ氏が勝利。与党・統一ロシア候補タラセンコ氏の不正疑惑で異例のやり直し
*英ガトウィック空港/2機のドローン進入で滑走路を閉鎖。760便、約11万人に影響
*英EU離脱問題/ブレア前首相が”2度目の国民投票を実施すべき”。メイ首相は”かつての職務と国民への侮辱”
*欧州財政/フランスが2019年の財政赤字がGDP比3.2%。欧州委員会がイタリアの修正予算案を承認
*中曽根康弘氏/ポスト中曽根をアメリカも注目と外交文書の公開で明らかに。安倍晋太郎、竹下登、宮沢喜一のニューリーダー3人の訪米同行を提案
*労働生産性/1時間あたりの生産性で日本はG7で最下位。1位 はアメリカで72ドル、日本 は7位で47.5ドル
*外国人労働者/政府が総合的対応策の素案を提示。特定技能1号は宿泊業など3業種で2019年4月から技能試験
*特別養護老人ホーム/首都圏で約6000人分のベッドに空き。介護人材不足で施設が受け入れを抑制
*スーパーシティ構想/特区で自動運転など実現へ。キャッシュレス決済、ドローン配達など実施
*地方創生/政府が中枢中核都市候補の82市を発表。関係省庁の連携で活気ある街づくりを後押し
*ホテルオークラ東京/高級寿司店「久兵衛」が指定されたアーケード街は以前の場所から著しく格落ちる
*ソフトバンク/東証一部上場で初値は1463円。終値の時価総額が6兆1371億円で約2兆6000億円を調達
*原発輸出/「日立製作所」が総事業費最大3兆円で出資企業の確保困難に。「三菱重工業」もトルコ原発の新設を断念へ
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 大前ライブ#950
00: 19: 26 日銀
00: 20: 05 日銀保有のETF等投資信託受益証券の残高推移
00: 21: 15 欧州金融政策
00: 21: 59 日米欧の中央銀行の総資産残高
00: 22: 30 米政策金利
00: 23: 21 日米欧の政策金利の推移
00: 24: 13 訪日外国人客
00: 26: 47 訪日外国人数の推移
00: 28: 58 JR東日本
00: 31: 25 民泊
00: 33: 08 日本郵政
00: 34: 27 個人保険契約における年換算保険料の推移
00: 34: 37 日本郵政の業績推移
00: 35: 09 かんぽ生命の連結業績
00: 35: 28 NEXTユニコーン
00: 36: 12 未上場スタートアップの推計企業価値
00: 38: 09 ディープラーニング
00: 38: 31 Preferred Networks
00: 40: 14 Preferred Networksの重点3分野での取り組み
00: 40: 48 ペプチドリーム
00: 41: 18 ペプチドリーム
00: 42: 11 ペプチドリームの業績
00: 43: 29 日産・ゴーン元会長
00: 49: 20 日産自動車
00: 55: 08 米中貿易戦争
00: 57: 02 バングラデシュの輸出品目の割合
00: 59: 17 中国テンセント
01: 00: 27 インドネシアネット通販
01: 00: 56 国別のユニコーン企業数
01: 01: 13 インドネシアのユニコーン企業
01: 02: 08 イオン
01: 02: 41 米トランプ政権
01: 06: 20 米朝関係
01: 07: 57 非核化合意を反故にしてきた北朝鮮の過去
01: 08: 36 中国諜報活動
01: 12: 23 FBIが訴追した中国ハッカー集団の2名
01: 12: 49 台湾・鴻海精密工業
01: 16: 23 RTOCS
01: 17: 18 会社概要
01: 17: 29 国内ITサービスベンダー売上高ランキング
01: 18: 07 新日鉄住金ソリューションズの事業分野別売上構成
01: 18: 26 新日鉄住金ソリューションズの事業分野別売上内訳
01: 18: 47 新日鉄住金ソリューションズの事業分野別売上高推移
01: 19: 01 新日鉄住金ソリューションズの事業分野別売上高推移
01: 19: 10 国内ITサービス産業の市場規模
01: 19: 24 主要国・地域のITサービス市場に占める自国企業のシェア
01: 21: 54 国内ITサービス産業の特殊性
01: 22: 13 国内ITサービス産業の業界構造
01: 23: 27 【参考】ITサービスベンダーとユーザー企業の固定化事例
01: 24: 15 新日鉄住金ソリューションズの現状と課題
01: 24: 59 【事例】三菱商事IT子会社とタタ・コンサルタンシー・サービシズの合弁
01: 25: 25 世界粗鋼生産量メーカーランキング
01: 25: 55 新日鉄住金ソリューションズの方向性(案)
01: 32: 35 シリア情勢
01: 34: 15 シリアにおける各勢力の影響圏
01: 35: 10 シリア・イラクでIS等に参加した欧州出身者
01: 36: 20 ロシアサイバー攻撃
01: 36: 59 ロシアによる情報戦
01: 37: 29 ロシア・プーチン大統領
01: 39: 26 ロシア情勢
01: 41: 58 参考:プーチン大統領に対する信任度
01: 42: 09 ロシア政府に対する信任度
01: 43: 06 英ガトウィック空港
01: 45: 01 英EU離脱問題
01: 48: 24 欧州財政
01: 49: 25 イタリア10年債の利回り推移
01: 49: 35 中曽根康弘氏
01: 50: 25 労働生産性
01: 50: 41 時間当たりの労働生産性
01: 51: 00 外国人労働者
01: 51: 44 特別養護老人ホーム
01: 53: 25 主な高齢者向け住まい・施設数の推移
01: 54: 40 スーパーシティ構想
01: 55: 06 「スーパシティ」の5原則(たたき台)
01: 55: 11 海外における主な「スーパシティ」の取り組み事例
01: 55: 31 地方創生
01: 56: 17 ホテルオークラ東京
01: 57: 38 ソフトバンク
01: 58: 41 原発輸出
01: 58: 55 日本の原発輸出状況
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:大里 希世

Copyright(c)