ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 941

< 政 治 > 消費増税、首相15日対策指示 予定通り19年10月実施
<ビジネス>米百貨店シアーズが破産申請 ネット通販に顧客奪われ
<国際情勢>ドイツ 注目の州議選挙で与党が歴史的敗北へ


概要:
*訃報/ポール・アレン氏(65歳)が死去。1975年にビル・ゲイツ氏とマイクロソフトを創業。スポーツ、芸術、科学技術振興などにも尽力
*訃報/元衆院議員・仙谷由人氏(72歳)が死去。民主党政権時代に官房長官、法相を務め2014年に政界引退
*サウジアラビア情勢/トルコのサウジ総領事館内の口論、殴り合いでカショギ氏が死亡と公表。トランプ氏が”明らかなごまかし”
*世界経済/世界の企業・家計の債務総額がリーマンショック後の大規模緩和で約1京9000兆円に
*英中央銀行/デリバティブ元本約6000兆円の不安定化リスク。離脱後に満期迎えEU法離れた扱いが定まらず
*欧州環境規制/EU加盟28カ国の環境相が乗用車のCO2排出規制を協議。2030年までに21年目標比35%削減案で合意
*ナウル情勢/世界で最も小さい島国の盛者必衰。リン鉱石の採掘・輸出で莫大な富、税金なし、医療費、教育費無料の時代も経済破綻
*シアーズHD/連邦破産法11条適用を申請。ネット通販や専門店に顧客を奪われ業績が低迷
*ウォルマート/アパレル2社「エロクイ」と「ベア・ネセシティーズ」を買収。ネット通販強化でアマゾンに対抗
*ユニー・ファミリーマートHD/「ドンキホーテHD」に資本参加。株式20.17%を2119億円で取得し筆頭株主に
*ファーストリテイリング/柳井会長兼社長の長男・一海氏と次男・康治氏が取締役に昇格
*検査データ改ざん/「KYB」が建物の免震・制振装置で性能検査記録データを改ざん。認定不適合の免震用、制振用オイルダンパを全国986物件に設置
*固定価格買い取り制度/経済産業省が未稼働施設は価格引下げ。2012年度から3年間に認定受けた案件が対象
*蓄電池システム/仮想発電所(VPP)実現へ開発進む。家庭用蓄電池でEVつなぎ一括制御
*外国人労働者/法務省が受け入れ拡大へ関連法改正案、政府基本方針。在留資格で特定技能を新設
*日本産牛肉/“和牛”に立ちはだかる“Wagyu”。日本のBSE発生から豪州が17年ぶりに輸入解禁
*訪日外国人消費/2017年訪日客の菓子購入額が前年比21.5%増加。「カルビー」のじゃがポックル、「ネスレ」のキットカット抹茶など中韓で人気
*訪日外国人客/9月の訪日客数は215万9600人。前年同月比5.3%減で5年8カ月ぶり前年割れ
*日韓関係/韓国の若者に日流ブーム。文化レベルの相互理解が外交に好影響も
*消費税率/安倍首相が2019年10月に消費税10%へ引き上げを表明。関係閣僚に対応の加速化を指示
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「ブラザー工業の佐々木一郎社長」だったら、11年ぶりに社長を引き継いだ今、長期の売上高1兆円に向け、どのような成長戦略を描くか?
*独バイエルン州議会選/キリスト教社会同盟(CSU)が大敗。68年ぶりの低水準で単独政権ならず
*トランプ政権/マティス国防長官は”民主党員のよう””いつかはみんな政権を去る”と非難
*朝鮮半島情勢/韓国・文在寅大統領が”北朝鮮は制裁強化に耐えられない”。マクロン大統領は”CVID(完全かつ検証可能で不可逆的な非核化が必要”
*米朝関係/北朝鮮・金正恩委員長がポンペオ国務長官との会談で核リスト申告を拒否
*地球温暖化/トランプ大統領が”人類が作り出したかは分からない””科学者が温暖化懸念をあおっている”
*米国財政収支/2018会計年度の財政赤字が約87兆円に。大型減税による法人税収減と軍事費など歳出が増加
*米中関係/米豪が対中情報防衛で共闘。パプア、ソロモン諸島のインフラ整備で中国「ファーウェイ」を排除
*パキスタン情勢/IMFに金融支援を要請。サウジアラビア、中国などの援助が得られず約1兆3400億円必要に
*中国株式市場/10月18日、上海総合指数が3年11カ月ぶり安値に。米中貿易戦争、米金利上昇で外国人が資金引き揚げ
*中距離核戦力/トランプ大統領がINF廃棄条約破棄を表明。1987年に米ソ調印、88年発効の史上初の核軍縮条約
*英EU離脱問題/アイルランド国境問題で溝。11月の首脳会議開催を見送り
*認知症高齢者/認知症高齢者が保有する金融資産は143兆円。2030年度には200兆円超に
*NEC/5G基地局で韓国「サムスン電子」と提携。高周波数帯と低周波数帯製品を相互供給へ
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#941
0.0: 14.0: 55 訃報
0.0: 18.0: 11 訃報
0.0: 22.0: 4 サウジアラビア情勢
0.0: 31.0: 31 世界経済
0.0: 32.0: 57 英中央銀行
0.0: 33.0: 40 英国のEU離脱で懸念される金融取引の扱い
0.0: 36.0: 4 欧州環境規制
0.0: 37.0: 40 ナウル情勢
0.0: 38.0: 22 ナウル概況
0.0: 40.0: 44 米シアーズHD
0.0: 42.0: 20 シアーズの業績推移
0.0: 42.0: 29 米国の小売業売上高ランキング
0.0: 43.0: 40 米ウォルマート
0.0: 44.0: 50 ユニー・ファミリーマートHD
0.0: 45.0: 27 ユニー・ファミリーマートHDとドンキHDの関係
0.0: 48.0: 3 ファーストリテイリング
0.0: 50.0: 18 ファーストリテイリングの取締役
0.0: 51.0: 34 検査データ改ざん
0.0: 53.0: 0 KYBの事業セグメントと主な製品
0.0: 53.0: 27 KYBの事業セグメント別の業績
0.0: 56.0: 54 固定価格買い取り制度
0.0: 57.0: 39 蓄電池システム
0.0: 59.0: 51 外国人労働者
1.0: 0.0: 54 外国人労働者数の推移
1.0: 1.0: 0 外国人労働者の在留資格別比率
1.0: 1.0: 20 国籍別の外国人労働者数
1.0: 1.0: 50 日本産牛肉
1.0: 2.0: 45 国産牛肉の輸出状況
1.0: 6.0: 48 訪日外国人消費
1.0: 8.0: 6 訪日外国人客
1.0: 9.0: 0 訪日外国人数の推移
1.0: 10.0: 29 日韓関係
1.0: 13.0: 19 RTOCS
1.0: 14.0: 9 会社概要
1.0: 14.0: 35 ブラザー工業の事業別売上高構成
1.0: 15.0: 11 ブラザー工業の事業別売上高
1.0: 15.0: 32 ブラザー工業の事業別売上高
1.0: 15.0: 52 ブラザー工業の地域別売上高構成
1.0: 17.0: 34 ブラザー工業の地域別売上高
1.0: 17.0: 40 ブラザー工業の事業別営業利益
1.0: 17.0: 52 ブラザー工業の事業別営業利益率
1.0: 18.0: 10 世界のプリンター生産台数
1.0: 18.0: 26 インクジェット式プリンターの世界シェア
1.0: 18.0: 43 世界の複合機生産台数
1.0: 19.0: 2 複合機のカテゴリ別世界シェア
1.0: 19.0: 29 プリンター・複合機各社の動向
1.0: 20.0: 0 世界大手ミシンメーカー売上高
1.0: 20.0: 27 ブラザー工業の現状
1.0: 20.0: 50 ブラザー工業の課題
1.0: 21.0: 8 ブラザー工業の課題
1.0: 21.0: 16 ブラザー工業の方向性(案)
1.0: 36.0: 10 消費税率
1.0: 36.0: 42 一般会計税収の推移
1.0: 36.0: 48 主な税目別の税収推移
1.0: 37.0: 4 主要国の付加価値税率
1.0: 39.0: 3 独バイエルン州議会選
1.0: 40.0: 1 ドイツ・バイエルン州議会選挙の結果
1.0: 41.0: 27 バイエルン州の位置関係
1.0: 41.0: 36 バイエルン州概要
1.0: 43.0: 39 米トランプ政権
1.0: 45.0: 14 朝鮮半島情勢
1.0: 46.0: 32 米朝関係
1.0: 46.0: 45 非核化合意を反故にしてきた北朝鮮の過去
1.0: 47.0: 19 地球温暖化
1.0: 48.0: 29 米財政収支
1.0: 48.0: 48 米国の財政収支の推移
1.0: 49.0: 12 米中関係
1.0: 51.0: 35 パキスタン情勢
1.0: 52.0: 25 中国の“一帯一路”による債務問題が大きな国
1.0: 52.0: 47 パキスタンの武器輸入相手国
1.0: 53.0: 8 中国株式市場
1.0: 53.0: 32 中国の主な株式市況と為替相場
1.0: 54.0: 2 中距離核戦力
1.0: 54.0: 20 国別の核兵器保有数
1.0: 55.0: 15 米国・ロシア・中国の核戦力についての見方
1.0: 55.0: 36 英EU離脱問題
1.0: 56.0: 36 認知症高齢者
1.0: 57.0: 19 65歳以上の認知症患者数の推移
1.0: 57.0: 25 年代層別の貯蓄と負債の額
1.0: 58.0: 19 NEC
1.0: 58.0: 43 世界の基地局のシェア
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中 美里

Copyright(c)