ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】マーケティングライブ > マーケティングライブ 248

デジタル×紙×マーケティング
~データから読み解く顧客識別販促~
ゲスト:花井秀勝氏(フュージョン株式会社 代表取締役会長)


概要:
マーケティングの手法には様々なものがあるが、最近、紙のダイレクトメール(DM)が復活してきている。若い世代には馴染みの薄いDMであるが、それゆえに受け取り手は新鮮な驚きを覚えるだろう。また現在は印刷技術も進んでいるので、過去には作れなかったようなDMを届けることができるようになった。だから多くの企業がDMに注目している。今回はDMの専門会社であるフュージョン株式会社花井社長をゲストに招き、DMの事例とその効果を聞く。
フュージョン株式会社は、1991年北海道札幌で設立されたダイレクトマーケティングの専門会社である。一般消費者など顧客リストを保有する企業が、顧客とダイレクトにコミュニケーションを図りたいと考える際、データ分析に基づいたプロモーション方法を提供している。

同社のサービスは(1)マーケティングリサーチ(2)マーケティングシステム(3)ダイレクトプロモーションの3つである。消費者2000万人以上のビッグデータを分析してターゲットを絞り込み、顧客ターゲットに最適なコミュニケーション方法を提供する。近年はデジタル技術と印刷技術がともに進化しているので、個客ごとに最適なコミュニケーション方法を作ることが可能となっている。

同社の提供するサービスの評価は高く、全日本DM大賞、DMA国際エコー賞、ケーブルズ賞などを何度も受賞している。 eメールと違って紙のDMはコストがかかると思われるかも知れないが、大切なのは費用対効果である。むしろ目標ROIを達成するためには、データ分析、クロスメディア対策、クリエイティブ力、五感に訴える紙の威力が重要となる。

■東京電機大学オープンキャンパスを促すDM。SF映画風、バブル時代風、週刊詩風DMを発送し、SNSや各メディアで話題となった。過去最高前年比120%の来場を達成。
■学習院大学出願率向上を目指すDM。受験を目前とした学生に、春の合格を想起させるような形のDMを送付。過去最高の前年比111.3%の志願者数を達成。
■日本航空休眠会員活性化を目的としたDM。主に女性顧客誕生月に応じた押し花をあしらったフォトフレーム風DMを送付。サイト訪問10倍増を達成した。
■いなげやおせち料理購買を促すDM。原寸大のおせち料理をカラー印刷したDMを送付。売上高123%を達成。

 このように同社は、クライアント企業とディスカッションを重ねた上で、デジタル技術による顧客分析と紙による表現力を結びつけて、ターゲット顧客に最適なコミュニケーション方法を創り出している。その方法の根本はデジタルマーケティングと同じである。  マーケッターは、ROIを計算した上で、eメールやwebサイトで不十分ならば紙を活用することにもトライしていくべきだろう。

 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 デジタル×紙×マーケティング~データから読み解く顧客識別販促~
00: 02: 20 花井秀勝 プロフィール
00: 02: 58 会社概要
00: 03: 55 事業内容
00: 05: 01 3つのサービスのご紹介
00: 10: 38 フュージョンのクリエイティブ系アワード受賞実績
00: 15: 50 紙メディア対デジタルメディア
00: 18: 19 ROIを達成するには
00: 22: 41 DMからSNSへの拡散に成功!過去最高の来場者数を記録
00: 27: 12 理工系志望高校生の心をつかむDM
00: 29: 17 受験生に感動を呼んだ『合格ゴールテープDM』
00: 30: 58 2017年 銀賞
00: 31: 26 学習院大学様 DM成功事例 ご紹介
00: 33: 47 JALのおもてなしを形に。誕生月別花フォトフレーム
00: 36: 49 2017年 日本郵便特別賞 地域クリエイティブ部門
00: 38: 44 ロイヤリティ向上を狙った、特別な贈り物DM
00: 40: 31 「8」といえばカンテレ!上位顧客DMで客単価UP!
00: 42: 34 2016年 銀賞
00: 46: 59 2016年 銅賞
00: 47: 41 原寸大おせちDMで購入前の不安を払拭!
00: 47: 54 資料
00: 49: 20 2016年 銀賞 審査員特別賞 実施効果部門
00: 51: 38 2014年 DMA国際エコー賞 リーダー賞
講師紹介: 本間 充(ホンマ ミツル)
アビームコンサルティング株式会社 ディレクター

『本間 充』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:谷口 菜月

Copyright(c)