ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
企業と心理学 > 企業と心理学 03

ジョブ・クラフティング


概要:
マネジメント研究で名高いピーター・ドラッカーに有名なエピソードがある。欧州旅行中、れんが積みをする石工たちを目にし、何をしているのかと彼が尋ねたところ、一人目は「親方に言われて積んでいる」と言い、二人目は「れんがで塀をつくっている」、三人目は「祈りに来る人たちのために教会を建てている」と答えたそうだ。同じ作業でも、従事者の捉え方次第でストレスにもやりがいにもつながるという適例だろう。シリーズ第3回目は、仕事を充実感のあるものに変容させる手法のジョブ・クラフティングについて解説する。
ジョブ・クラフティングとは、イエール大学のレズネスキー准教授やミシガン大学のダットン教授らによって提唱された、一人一人が仕事に対する認知や行動を自ら主体的に修正していくことで、やらされ感のある仕事を、やりがいを持てるものへ高めていく処方箋だ。自分が携わる内容の社会的交流の質や量、意義、やり方や範囲という三つのポイントを見直すことで、誰かに言われてこなす仕事が、明確な目標を持って取り組む対象となり、そこから生み出される価値を実感して関わる任務へと、格段に意味付けレベルが変化していく。前頭前野を持つ人間の脳は、哺乳類や類人猿と違い、自分が周囲からどう評価されているのかを判断でき、社会や他人の役に立つことに喜びを見いだすことができる。自分の将来ありたい姿を描くビジョンと、世の中に求められていると感じるミッション、二つを融合させたバリューは、双方を実現するために大切にすべき価値基準となる。

仕事が面白くないと感じる理由は多々あるが、やり方や環境が自分に合っていない、全体像における自分の仕事の位置付けが見えない、天職と思えない等に集約されるだろう。諦めて後ろ向きになる前に、よりよい取り組み方を考え実践してみてはどうか。直接顧客の、さらに顧客まで意識すれば、応えられるニーズは広がるはずだ。新入社員時代によく任される電話の取り次ぎ一つを取っても、せっかく大学を出て就職したにもかかわらず電話番かとため息をつく人と、取引先が把握できて上司の対応もそばで聞けるから仕事の理解が深まるなと積極的に構える人とでは、後の成長が大きく違ってくるのは言うまでもない。

ジョブ・クラフティングは、エンゲージメントを深化させるうえでコアとなる概念だ。企業は社員に対し、仕事とは面白くて価値のあるものだと感じてもらえる土壌の醸成と、最終成果のフィードバック、暴走させず任せる自由度の見極めが要諦となる。

 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 ジョブ・クラフティング
00: 00: 41 企業と心理学 #3「ジョブ・クラフティング」
00: 01: 17 エンゲージメント状態を高めるために
00: 04: 03 Crafting(1)
00: 04: 22 Crafting(2)
00: 04: 37 Crafting(3)
00: 05: 03 Crafting(4)
00: 06: 13 ジョブ・クラフティングとは(1)
00: 07: 15 ジョブ・クラフティングとは(2)
00: 10: 01 ジョブ・クラフティングとは(3)
00: 13: 06 ジョブ・クラフティングとは(4)
00: 15: 18 仕事の意味付けのレベル(1)
00: 15: 31 仕事の意味付けのレベル(2)
00: 16: 06 仕事の意味付けのレベル(3)
00: 16: 46 仕事の意味付けのレベル(4)
00: 22: 24 各レベルのモチベーション(1)
00: 22: 29 各レベルのモチベーション(2)
00: 25: 38 各レベルのモチベーション(3)
00: 25: 44 各レベルのモチベーション(4)
00: 28: 46 各レベルのモチベーション(5)
00: 28: 50 各レベルのモチベーション(6)
00: 31: 17 ミッションとビジョン(1)
00: 31: 26 ミッションとビジョン(2)
00: 32: 11 ミッションとビジョン(3)
00: 33: 25 ミッションとビジョン(4)
00: 33: 44 ミッションとビジョン(5)
00: 33: 45 ミッションとビジョン(6)
00: 35: 03 積極的なジョブ・クラフティング(1)
00: 35: 05 積極的なジョブ・クラフティング(2)
00: 35: 57 積極的なジョブ・クラフティング(3)
00: 36: 00 積極的なジョブ・クラフティング(4)
00: 37: 39 積極的なジョブ・クラフティング(5)
00: 37: 41 積極的なジョブ・クラフティング(6)
00: 40: 45 積極的なジョブ・クラフティング(7)
00: 40: 47 積極的なジョブ・クラフティング(8)
00: 44: 54 なぜ仕事が面白くないのか(1)
00: 46: 34 なぜ仕事が面白くないのか(2)
00: 47: 28 なぜ仕事が面白くないのか(3)
00: 49: 06 消極的な仕事の認知(1)
00: 49: 36 消極的な仕事の認知(2)
00: 49: 55 消極的な仕事の認知(3)
00: 51: 10 ジョブクラフティングの事例(1)
00: 52: 56 ジョブクラフティングの事例(2)
00: 54: 13 ジョブクラフティングの事例(3)
00: 55: 30 ジョブクラフティングを促進するために(1)
00: 55: 49 ジョブクラフティングを促進するために(2)
00: 56: 00 ジョブクラフティングを促進するために(3)
00: 57: 55 まとめ(1)
00: 58: 21 まとめ(2)
00: 59: 07 まとめ(3)
講師紹介: 川上 真史(かわかみ しんじ)
ビジネス・ブレークスルー大学 経営学部 グローバル経営学科 専任教授 同 大学院 経営学研究科 教授 Bond大学大学院 非常勤准教授 株式会社タイムズコア代表 明治大学大学院兼任講師 株式会社ヒュ-マネージ 顧問
京都大学教育学部教育心理学科卒業。産業能率大学総合研究所、ヘイ・コンサルティンググループ、タワーズワトソン ディレクター、株式会社ヒューマネージ 顧問など経て、現職。
数多くの大手企業の人材マネジメント戦略、人事制度改革のコンサルティングに従事。
近著に『コンピテンシー面接マニュアル』、『できる人、採れてますか?―いまの面接で、「できる人」は見抜けない』(共著・弘文堂)、『仕事中だけ「うつ」になる人たち―ストレス社会で生き残る働き方とは』(共著・日本経済新聞社)、『会社を変える社員はどこにいるか―ビジネスを生み出す人材を育てる方法』、『自分を変える鍵はどこにあるか』、『のめり込む力』(ダイヤモンド社)、『最強のキャリア戦略』(共著・ゴマブックス)など。

『川上 真史』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:田幸 知有紗

Copyright(c)