ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
4時間で基礎がわかる会計講座 > 4時間で基礎がわかる会計講座 03

バランスシートと効率経営
~ROAとROE~


概要:
貸借対照表(バランスシート)は貸し借りの概念で捉えると分かりにくいが、調達した資金である負債と資本を資産として運用する流れを表すもので、どこからお金を集め、何に使ったかを示していると考えると理解しやすい。企業が効率経営するために鍵となるのは何か。本番組では、バランスシートを会計の話で終わらせずに、経営的な視点から見て、どのような状態であるのが望ましいか、データ(図)を具体的に比較しながら考察していく。
企業では、景気がいいときは他社のシェアを奪い、売上をアップして規模を拡大することを目標にしてきたが、景気が悪くなってくると利益向上することを重視するようになる。売上を上げても利益が出なかったり、売上そのものが上がらなくなったりしてくるためだ。利益は売上からコストを引いたもので、売上が下がったとしてもコストを削減すれば利益が増加する場合もある。近年では外国人投資家の増加もあり、新しい物差しとしてROA(Return On Assets:総資産利益率)やROE(Return On Equity:自己資本利益率)という指標から、企業が事業をどれだけ効率的に行っているかが注目されるようになってきた。ROAとは、利益(P/L:損益計算書)を総資産(B/S:バランスシート)で割ったもの。ROEとは、利益を自己資本(総資産から負債を除いたもの)で割ったもの。分母が大きいと分子も大きくなければ利益が少なく経営は厳しい。小さなバランスシートで大きな利益を上げることが求められている。 バブル崩壊後、売上が伸び悩む中、企業の経費削減にも限界があり、分子である利益は上がりにくくなっている。分母となる資産を圧縮する手段として、経営統合のための合併、福利厚生施設売却、社宅・社員寮撤廃、営業所や工場・研究所統廃合などが進められてきた。

会計で言う「効率経営」とは、コスト低減にとどまらず、資産圧縮がメインとなり、バランスシートを縮小するということである。文具メーカーであるコクヨと流通大手のアスクルにおける2006年と2007年連結決算書を見ると、両社とも自己資本比率が高く財務体質は悪くなく、利益も出しているが、バランスシートはアスクルが極端に小さいため、小規模で利益を上げているアスクルの方が経営効率の高い会社ということになる。10年後を見ると、コクヨはバランスシートをスリム化して利益を増加しており、効率化に成功したと言える。決算書を見るときは、売上や利益だけではなく、バランスシートをしっかり見なければならない。

 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 バランスシートと効率経営~ROAとROE~
00: 00: 41 第3回 バランスシートと効率経営 -ROAとROE-
00: 01: 03 前回の復習 -バランスシートをめぐる調達と運用-(1)
00: 01: 15 前回の復習 -バランスシートをめぐる調達と運用-(2)
00: 01: 20 前回の復習 -バランスシートをめぐる調達と運用-(3)
00: 01: 24 前回の復習 -バランスシートをめぐる調達と運用-(4)
00: 01: 28 前回の復習 -バランスシートをめぐる調達と運用-(5)
00: 01: 31 前回の復習 -バランスシートをめぐる調達と運用-(6)
00: 02: 57 経済成長率の推移
00: 03: 28 経営指標の移り変わり
00: 09: 31 効率的な経営とは?
00: 10: 41 本日の絵画
00: 14: 56 リベラルアーツ的に会計を学ぶ
00: 18: 01 コクヨ vs アスクル -ROAその1-
00: 24: 59 コクヨ vs アスクル -ROAその2-
00: 25: 11 【再掲】コクヨ vs アスクル -ROAその1-
00: 25: 15 【再掲】コクヨ vs アスクル -ROAその2-
00: 25: 16 【再掲】コクヨ vs アスクル -ROAその1-
00: 25: 17 【再掲】コクヨ vs アスクル -ROAその2-
00: 25: 19 【再掲】コクヨ vs アスクル -ROAその1-
00: 25: 20 【再掲】コクヨ vs アスクル -ROAその2-
00: 25: 25 【再掲】コクヨ vs アスクル -ROAその1-
00: 25: 28 【再掲】コクヨ vs アスクル -ROAその2-
00: 25: 29 【再掲】コクヨ vs アスクル -ROAその1-
00: 25: 30 【再掲】コクヨ vs アスクル -ROAその2-
00: 27: 59 コクヨ vs アスクル -ROE-
00: 29: 11 まとめ
講師紹介: 田中 靖浩(たなか やすひろ)
田中公認会計士事務所所長、東京都立産業技術大学院大学客員教授。 1963年生まれ、三重県四日市市出身、早稲田大学商学部卒業。 外資系コンサルティング会社などを経て独立。
経営コンサルティング、会計セミナーといった堅めの仕事(A-side)から、 落語家・講談師との公演など柔らかい仕事(B-side)まで幅広く活動中。 経営・会計の基本から最新動向を真面目にポップに、ときには笑いを交え変幻自在に解説する。 書籍執筆、新聞・雑誌連載、ラジオ・テレビ出演など多数。

『田中 靖浩』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:坂本 安代

Copyright(c)