ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
人生を豊かにする教養 ~ギリシャ・ローマの古典を読む~ > 人生を豊かにする教養 ~ギリシャ・ローマの古典を読む~ 05

文学・逸話


概要:
ギリシャ・ローマの文学というと、まずA級グルメ的なギリシャ神話や悲劇を思い浮かべるだろうが、B級グルメでも注目すべき書物は数多く存在する。第5回目の講義では、講師の推すB級グルメを中心に、世間ではあまり触れられていない作品を紹介しながら、神話や文学の面白さ、当時の人間模様に触れていく。リズミカルな文章、善悪の行い全てをさらけ出した逸話、本来の自己が垣間見える書簡等、学者が好むA級グルメ文学とは違った人間らしさを感じられるものが多く、手触り感のある歴史が見えてくるだろう。
ギリシャの詩人、ホメロスの『イリアス』『オデュッセイア』は、リズム感のある韻文と道徳的内容から、子どもの行動手本として読まれることが多い。『イリアス』はトロイア戦争でのアキレスの行動がテーマ、『オデュッセイア』は聡明な武将であり、江戸時代初期の真田幸村と似ているが、内容は一つ目巨人を倒したりと、SFフィクションそのものだ。自由精神があったギリシャでは、世間と自分の相違を堂々と言える風刺ものも栄えた。ルキアノスの『本当の話』は、竜巻に飛ばされた船が月に到着し、地球に戻ったら鯨に飲まれた等、実はパロディーの内容だが、彼のまいた種が後に文学のシーンになったのは「本当の話」と、講師は言う。世界共通の見方を持って書かれたイソップの寓話(ぐうわ)は一つのグローバルスタンダードと解釈でき、内容はフランスの詩人、ラ・フォンテーヌ『北風と太陽』まで引き継がれ、一つの処世術・教訓となって人々に影響を与えている。

ローマ最大の詩人、ウェルギリウスの『アエネーイス』は、トロイア戦争で逃げてきた英雄がローマ建国の祖になったという話であり、ギリシャとはつながっているとローマ人が主張する元になった。オウィディウスの『変身物語』も、ギリシャとローマの神話をつなぎ、壮大なストーリーにした文学として名高く、石像の少女が人間に変身する話や、「ナルシシスト」の語源となった、湖に映った自分に恋して死んでしまう話等が描かれている。意外性で面白いのは書簡集だ。例えばキケロの書簡では、普段は雄弁家でありながら実際はうぬぼれや弱さのある人間だと読み取れる。講師はB級グルメの代表として、アテナイオス『食卓の賢人たち』、アイリアノス『ギリシャ奇談集』『動物奇譚集』を挙げ、キリスト教に毒されない、動物や人間の知恵と愛情を客観視した内容を知ってほしいと言う。紹介した作品は日本語の原典として出ているので、編集された本と読み比べながら、当時の人々の生きざま、価値観を、自分の目を通して感じ取ってほしいと、講師は最後を結んだ。

 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 文学・逸話
00: 00: 55 目次
00: 01: 36 代表的文学作品(イリアス、アエネーイス)神話/悲劇/喜劇
00: 06: 27 ギリシャの詩 韻律
00: 10: 08 ホメロス(1/2)『イリアス』(Iliad)
00: 14: 14 ホメロス(2/2)『オデュッセイア』(Odyssey)
00: 16: 26 ルキアノス(Lucianus, Lucian)風刺作家
00: 19: 26 イソップ(Aesop)寓話
00: 20: 58 ローマ最大の詩人 ウェルギリウス『アエネーイス』(Aeneis)
00: 24: 24 ローマの二大詩人:ホラティウス(Horatius)、オウィディウス(Ovidius)
00: 29: 54 書簡集(Epistulae)キケロ 小プリニウス
00: 33: 52 ペトロ二ウス 『サテュリコン』 アテナイオス『食卓の賢人たち』
00: 37: 13 ギリシャの賢人たち クセノパネス、クレオブゥロス
00: 40: 30 輪廻転生(Metempsychosis)ピタゴラス、プラトン
00: 43: 00 世界市民(Kosmopolite)EU概念の起源
00: 46: 22 アイリアノス (Aelianus, AD 175 - 235)『ギリシア奇談集』 『動物奇譚集』
00: 48: 58 プルタルコス (Plutarchos、AD 46 - 120)食卓歓談集(Table Talk)
00: 50: 37 アッティカ夜話 (Noctes Atticae)アウルス・ゲッリウス(Aulus Gellius、AD 125-180)
00: 55: 59 友情について 『走れメロス』の原典 キケロ『友情について』
講師紹介: 麻生川 静男(あそがわ しずお)


『麻生川 静男』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:本山 友里

Copyright(c)