ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
儲かるインバウンドビジネスと地方創生 > 儲かるインバウンドビジネスと地方創生 03

中国のインバウンドビジネスの最新動向
ゲスト:宮田将士氏(普千上海商務諮訊有限公司 董事長総経理)


概要:
2017年、訪日観光客は2869万人を数え、うち中国からの旅行者は736万人に上った。2018年1-4期では、全体で1052万人と15.4%の伸び率を示すなか、同国からは262万人、対前年同期比20.6%増となっている。爆買いブームの終息で潮が引いたかと思いきや、昨年始まったビザ発給条件の緩和が奏功し、日本は最も訪問しやすい国の一つに挙げられるようだ。第3回目は、中国在住20年を超える宮田氏をゲストに招き、中国人ツーリストのトレンドやマインドの変化、彼らを呼び込むためのビジネス戦略等を紹介していく。
宮田氏は、日本の会社に就職後、中国に渡り現地企業に転職。2001年、中国女性との結婚を機に貿易仲介等業を起業。2004年、当地マスメディアやソーシャルメディアのデータ収集・整理サービスを開始。2010年、社名を現在に変更。日本企業向けをメインに、分析したデータを基にマーケティング、PR、コミュニケーション戦略等のコンサルタント事業を展開している。日本旅行に対する中国SNS上の書き込みを精査していくと、ここ数年の間にさまざまな変化が読み取れる。2014年に買いたい物の上位を占めた化粧品や医薬品、日用品は、2018年にベビー用品やお菓子に取って代わられた。2014年に67カ所だった人気訪問先スポットは、2018年には10倍の712カ所となり、加えてモノ消費とコト消費割合の逆転が起こっている。旅行スタイルも、2015年ごろまでは団体旅行が主流だったが、近年は個人旅行(FIT)や家族旅行が台頭。最近は、思い立ったら気軽に出掛ける、新FIT時代が到来している。

気まぐれな訪日中国人客にアピールするには、定番となるお買い物・日本料理・温泉以外の旅行可処分時間をどう取り込むかが鍵になる。富士山、舞妓さん、紙すき体験等書き込みは多様だ。第一に、継続的な訴求が不可欠だ。動画サイトの「Tik Tok」など、ネット世界に情報を発信し続け、目に留めてもらう工夫が重要になる。さらにIT先進国の中国では常識となっているWi-Fi接続やオンライン決済などのインフラ整備は、言葉の問題より優先事項になるだろう。発想の転換も必要だ。人気の関西エリアは、関西国際空港を玄関口に持つ大阪、歴史や伝統を堪能できる京都、シカや自然に親しめる奈良とすみ分けができている。隣と張り合うのではなく、地域全体で周遊目的地として選んでもらい、連携の中でどうマネタイズできるのか、自分たちの持つ強みと弱みを旅行者目線で再確認し、見極めることが肝要となる。

 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 中国のインバウンドビジネスの最新動向
00: 02: 24 宮田将士 プロフィール
00: 05: 24 中国のインバウンドビジネスの最新動向
00: 05: 42 1.日本旅行に関する口コミ露出件数推移
00: 06: 51 2.モノ・コト消費の変化動向
00: 08: 18 3.中国人旅行者が買いたいもの変化動向(1)
00: 08: 43 3.中国人旅行者が買いたいもの変化動向(2)
00: 08: 49 3.中国人旅行者が買いたいもの変化動向(3)
00: 09: 05 3.中国人旅行者が買いたいもの変化動向(4)
00: 11: 47 4.中国旅行者の日本旅行中訪問先スポット数動向(1)
00: 12: 04 4.中国旅行者の日本旅行中訪問先スポット数動向(2)
00: 12: 11 4.中国旅行者の日本旅行中訪問先スポット数動向(3)
00: 13: 09 5.最新版中国人旅行者が日本でやりたいこと
00: 19: 05 6.中国人の旅行マインドの変化
00: 21: 14 7.マインドが変化した中国人旅行者へのアプローチで大切なこと
00: 27: 39 8.訪日中国人カスタマージャーニーマップ(1)
00: 28: 30 8.訪日中国人カスタマージャーニーマップ(2)
00: 36: 45 9.新FIT時代のインバウンドコミュニケーション
00: 38: 19 10.これはだけは知っておきたい中国のウェブサービス(1)
00: 38: 33 10.これはだけは知っておきたい中国のウェブサービス(2)
00: 42: 44 11.Wechatペイかアリペイか?
00: 47: 44 12.中国人旅行者を呼び込むために:ストーリーを考えよう
00: 50: 17 13.中国人旅行者を呼び込むために:連携が重要
00: 52: 31 14.中国人旅行者を呼び込むために:自分たちが果たすことができる役割を考えよう(1)
00: 52: 47 14.中国人旅行者を呼び込むために:自分たちが果たすことができる役割を考えよう(2)
00: 52: 53 14.中国人旅行者を呼び込むために:自分たちが果たすことができる役割を考えよう(3)
00: 53: 01 14.中国人旅行者を呼び込むために:自分たちが果たすことができる役割を考えよう(4)
00: 55: 26 15.最後に:2018年中国インバウンド処方箋(1)
00: 55: 37 15.最後に:2018年中国インバウンド処方箋(2)
00: 56: 01 15.最後に:2018年中国インバウンド処方箋(3)
00: 56: 08 15.最後に:2018年中国インバウンド処方箋(4)
00: 56: 33 15.最後に:2018年中国インバウンド処方箋(5)
00: 56: 52 15.最後に:2018年中国インバウンド処方箋(6)
講師紹介: 中村 好明()


『中村 好明』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:渡名喜 織恵

Copyright(c)