ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】組織人事ライブ > 組織人事ライブ 650

ソニーのキャリア・カンバス・プログラム
~ベテラン・シニア社員のキャリア支援策~
ゲスト:大塚 康氏(ソニー株式会社 人事センター EC人事部 統括部長)


概要:
人生100年時代を迎え、今後は一生一つの会社で終身雇用ではなく、ほかの仕事を積み重ねていくことが当たり前になっていくと予測される。日本企業は同じ居場所でキャリアを形成する受け身の姿勢をつくってきたが、主にシニア社員に対して「追い出す」というイメージを与えず、キャリア支援することが課題となっている。本番組では、ソニー株式会社人事センターEC人事部統括部長の大塚康氏を招き、同社が取り組むキャリア支援策を紹介する。
ソニーは1946年「東京通信工業」として創設。創業者である井深大氏は、会社設立の目的を「真面目なる技術者の技能を、最高度に発揮せしむべき自由闊達にして愉快なる理想工場の建設」と設立趣意書に明記した。その精神がソニーのDNAとして根付き、「自分のキャリアは自分で築く」という基本的な考え方につながっている。入社式ではトップが変わっても「自分が会社と合わないと思ったら早くいいところを探した方がよい」と転職を勧める。

ベテラン社員が真っ白なカンバスに今後の生き方を描いていくキャリア支援策として、「キャリア・カンバス・プログラム」を作成。50歳から各自のキャリアや生き方に合ったタイミングで新しい分野への挑戦や学び直しの支援を行い、60歳からの再雇用・独立起業・他社就職・趣味やボランティア活動など、次のステップへ導く。

50年以上前からある公募制度は異動を目的とした若手向けの求人だが、シニア対象の「キャリアプラス」では現部署での仕事を継続しながら社内公募された求人で20%ほど他部署の仕事を担う。「キャリアリンク」は上司の了承を得た上で自分の経歴を登録、必要とする部署があればスカウトされる仕組みだ。

「Re-Creation」では、50歳以上の社員が保有スキルの向上や新たなスキル獲得のために自己投資した場合、在籍期間中に1回、上限10万円までの費用を会社が補助する。50歳以上を3段階に分けてワークショップ形式の研修を行い、受講者全員がマネジメント経験のある指導者とフォローアップ面談を受ける。組織や役割に関係なく、キャリアについて考えるサークル活動も展開。ベテラン社員同士による異業種交流、学び直し勉強会やOB/OGとの交流会など、ボトムアップ活動により活性化を促す。

ベテランやシニア社員が主体的に社内外の道を選んでいく文化・風土に変えていけば、結果として年齢構成課題の解消や組織の活性化となる。会社は制度支援で背中を押しながら、社員のキャリア自律に気付きを与え、やる気を引き出し、自発的な行動促進を狙っている。

 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 ソニーのキャリア・カンバス・プログラム~ベテラン・シニア社員のキャリア支援策~
00: 01: 13 大塚康氏 プロファイル
00: 03: 38 組織人事Live #650 ソニーのキャリア・カンバス・プログラム~ベテラン・シニア社員のキャリア支援策~
00: 03: 57 SONY
00: 04: 15 5事業領域
00: 06: 53 資料(1)
00: 07: 54 低照度でも鮮明な撮影が可能 世界TOPシェアを誇るイメージセンサー
00: 08: 01 更に人の眼を超える”電子の眼”で安全な自動運転に貢献をする
00: 08: 41 資料(2)
00: 09: 57 資料(3)
00: 11: 13 Purpose 存在意義
00: 11: 33 2015年度から”利益創出と成長への投資”フェーズへ
00: 13: 12 東京通信工業株式会社設立趣意書
00: 14: 24 ソニーのキャリアに対する基本的な考え方
00: 17: 45 ソニーにおける会社と社員の関係
00: 18: 52 プログラムの背景となる中期的な課題
00: 20: 01 キャリア・カンバス・プログラムのポイント
00: 23: 52 Career Canvas Program
00: 25: 01 キャリア・カンバス・プログラム
00: 25: 38 ベテラン向けワーク・ライフ・デザイン・サポート・プログラムの全体像(1)
00: 29: 21 ベテラン向けワーク・ライフ・デザイン・サポート・プログラムの全体像(2)
00: 29: 26 社内公募制など社員のチャレンジを促す施策
00: 32: 25 活躍するベテラン社員の支援(1)
00: 38: 50 活躍するベテラン社員の支援(2)
00: 40: 23 多様なキャリアの実現に向けたRe-Creationファンド申請例
00: 43: 01 新キャリア研修”キャリア・カンバス・ワークショップ”(1)
00: 43: 22 新キャリア研修”キャリア・カンバス・ワークショップ”(2)
00: 43: 52 【再掲】新キャリア研修”キャリア・カンバス・ワークショップ”(1)
00: 45: 30 ソニーの「キャリアメンター」とは
00: 48: 56 ボトムアップ活動
00: 52: 48 ボトムアップ活動の事例
00: 55: 23 制度説明ポータルサイト
00: 57: 26 ”自分のキャリアは自分で築く”
00: 59: 10 今日のまとめ
講師紹介: 高橋 俊介(たかはし しゅんすけ)
慶應義塾大学SFC研究所上席所員
組織・人事に関する日本の権威の一人。プリンストン大学大学院工学部修士課程修了。マッキンゼー・アンド・カンパニー、ザ・ワイアット・カンパニーに勤務後、独立。
人事を軸としたマネジメント改革の専門家として幅広い分野で活躍中。
主な著書に『自由と自己責任のマネジメント』、『自立・変革・創造のマネジメント』、『キャリアショック』、『組織改革』、『人材マネジメント論』など。

『高橋 俊介』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:岩崎 里衣

Copyright(c)