ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】組織人事ライブ > 組織人事ライブ 649

パナソニックのA Better Workstyle
~「社外留職」と「社内複業」~
ゲスト:井川和彦氏(パナソニック株式会社 A Better Workstyle編集局 局長)


概要:
パナソニックというと白物家電メーカーとしてのイメージが強いが、いまや車両に搭載される電子部品や電動化システム、住設建材や電設資材、流通や物流まで手掛けるグループ企業であり、飛行機内エンターテインメントシステムは寡占状態となるなど、事業は幅広くグローバルに展開、成長している。本番組では、同社A Better Workstyle編集局局長である井川和彦氏を招き、働き方改革を推進するために始めた新たな取り組みについて紹介する。
パナソニックのブランドスローガン「A Better Life, A Better World」とは、お客さま一人一人に、よりよい暮らし、よりよい世界の実現をという社外向けのものである。それを達成するために、社内向けには社員一人一人がよりよい働き方とは何かを絶えず問い掛けてアクションを起こそうという『A Better Workstyle』活動が合い言葉となっている。

同社は違法長時間労働による労働基準法違反で略式起訴を受け、20時までの退社を制度化するなど、時間外労働月80時間超の過重労働撲滅に向けた取り組みを継続中だ。創業100周年を迎えて次の100年を見据え、「ものをつくる前に人をつくる」と語った創業者・松下幸之助氏の精神に立ち返り、社員が自発的に育ち、強みと個性を生かせるような人づくりを行い、スピード感を持ってアイデアを具現化するプロセスづくりを経てイノベーションが得意な会社になることを目指す。

職場風土改革として、「Choose day」には、最も能力を発揮できるように働く時間も場所も環境も自分が選んで実行する。働きがいを自分事と考えるきっかけづくりとして行う職場活性ワークショップは、ツールを用いて内省しながら具体的な取り組みについて話し合う。自己成長を目的として導入したのは、部門をまたいでパラレルに働く「社内複業」と、ベンチャー企業など他社で働く「社外留職」である。希望する部署で働きたい、別の部門を経験したい、あの上司の下で仕事をしたい等、手を挙げる人の理由はさまざまだ。受け入れ先とマッチングしなければ成立しないため募集事業所の拡大は急務であるが、新たな発想や視点が生まれ、スキルを習得できる等のメリットがある。

初年度5名を派遣した社外留職は1年限定で、他社で経験した知見を元いた職場に還元するのが前提だ。受け入れ企業は自社で不足するノウハウを持つ人材が来てくれると助かる。派遣される社員は大企業では得られない経験ができ、自己成長は大きい。働き方改革では、信頼社会の中で外部機会を獲得、持ち帰って競争力に変えることが根本の命題となろう。

 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 パナソニックのA Better Workstyle「社外留職」と「社内複業」
00: 01: 10 井川和彦氏 プロファイル
00: 01: 43 パナソニックのA Better Workstyle「社外留職」と「社内複業」
00: 02: 17 本日の内容
00: 02: 39 パナソニック概要
00: 03: 11 事業概要
00: 04: 35 ブランドスローガン
00: 05: 27 本日の内容(2 A Better Workstyleについて)
00: 05: 32 まず「ABWs」紹介映像をご覧ください
00: 09: 37 過重労働に関する懸念
00: 10: 16 過重労働撲滅に向けた取り組み
00: 10: 54 社会的影響の大きさ
00: 11: 30 「これまで~現在」そして「これから」の働き方
00: 12: 42 A Better Workstyle に取り組むに至った背景(1)
00: 13: 08 A Better Workstyle に取り組むに至った背景(2)
00: 13: 54 A Better Workstyle の目指す姿
00: 14: 44 A Better Workstyle とは(1)
00: 16: 39 ACTION! A Better Workstyle(1)
00: 17: 59 ACTION! A Better Workstyle(2)
00: 19: 45 ACTION! A Better Workstyle(3)
00: 21: 51 A Better Workstyle とは(2)
00: 22: 03 ACTION! A Better Workstyle(4)
00: 26: 48 A Better Workstyle とは(3)
00: 27: 22 ACTION! A Better Workstyle(5)
00: 28: 39 ACTION! A Better Workstyle(6)
00: 31: 59 ACTION! A Better Workstyle(7)
00: 32: 48 「社内複業」の状況
00: 36: 48 ACTION! A Better Workstyle(8)
00: 38: 26 ACTION! A Better Workstyle(9)
00: 40: 47 「社外留職」の応募結果
00: 55: 24 今日のまとめ
講師紹介: 高橋 俊介(たかはし しゅんすけ)
慶應義塾大学SFC研究所上席所員
組織・人事に関する日本の権威の一人。プリンストン大学大学院工学部修士課程修了。マッキンゼー・アンド・カンパニー、ザ・ワイアット・カンパニーに勤務後、独立。
人事を軸としたマネジメント改革の専門家として幅広い分野で活躍中。
主な著書に『自由と自己責任のマネジメント』、『自立・変革・創造のマネジメント』、『キャリアショック』、『組織改革』、『人材マネジメント論』など。

『高橋 俊介』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:岩崎 里衣

Copyright(c)