ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一アワー > 大前研一アワー 426

【向研会】デジタルシフトが加速する流通・小売業の変革
~デジタル・ディスラプション時代における流通・小売業のサバイバル戦略とは~


概要:
デジタルシフトが加速し、既存の流通・小売業者は倒産の危機にひんしている。消費者は、低価格短納期といった利便性を追求するため、流通・小売業をスキップする動きが加速している。国内小売流通業においても、ECが最大の流通チャンネルとして台頭してきた。既存企業は、GAFA、アリババ、京東集団などの先進企業の事例を研究し、あるべき姿をゼロベースで再定義することが急務だ。本番組では、デジタル・ディスラプションの最新事例を紹介し、日本企業が採るべき方策を提案する。
新しいテクノロジーがもたらすデジタルシフトにより、これまでに流通・小売業が担ってきた「生産者と消費者をつなぐ」という付加価値がディスラプトされつつある。現代では、デジタルマーケティング等、ネットを利用した広告を行い、商品は宅配で送られる。ECを中心とした流通経路が確立した。スマホやSNSの普及により、「D2C(Direct to consumer)」や、「サブスクリプションモデル」で小売業そのものをスキップする潮流が強まっている。

米アマゾンが仕掛ける破壊的イノベーションにより、伝統的な小売業を中心に、あらゆる産業で「アマゾン・エフェクト」と呼ばれる変革や混乱がもたらされた。これによって、玩具販売のトイザらスの経営破綻が起こるなど、業界再編の動きが活発化している。

中国のアリババや京東集団は、IoT、ビッグデータ、AIといった新たなテクノロジーを利用しながら、店舗や物流拠点を融合させた新しいサービスモデルを構築している。両社が運営する2大モール(天猫、京東)は、EC市場において圧倒的なシェアを誇る。

GAFAや、アリババ・アント等が顧客データを重ね合わせて個別マーケティングを始めれば、リアル店舗は誰もかなわない。従来の百貨店の外商と同じことをデータベースだけでやってしまう。例えばアリババは、キャッシュを持っている富裕層で、会社に興味があるなどの属性を重ねてダイレクトマーケティングを実施し、高級車マセラッティ60台を販売開始から数分以内に完売させた。リアル店舗は、ECにはない新たな価値を創出し、体験型ショールームや専門的アドバイスを実施する店舗などで生き残りを目指す必要がある。

従来の流通・小売業者は、デジタルシフトを進めるに際し「テクノロジー」「IT人材」「コスト構造」などの課題を抱えており、変革のスピードについていけない企業が多い。日本企業は、デジタル時代の消費者の要望に応えるべく、あるべき姿をゼロベースで再定義し、新しい流通・小売業モデルの実現に向け、取り組みを進めることが必須の課題である。

 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 【向研会】デジタルシフトが加速する流通・小売業の変革
00: 06: 06 Summary
00: 13: 40 1.流通小売りにおける構造変化(デジタルディスラプション)(1)
00: 13: 43 1.流通小売りにおける構造変化(デジタルディスラプション)(2)
00: 14: 34 1.流通小売りにおける構造変化(デジタルディスラプション)(3)
00: 18: 12 1.流通小売りにおける構造変化(デジタルディスラプション)(4)
00: 19: 24 2.スキップされる小売業(1)
00: 19: 28 2.スキップされる小売業(2)
00: 21: 39 2.スキップされる小売業(3)
00: 22: 45 2.スキップされる小売業(4)
00: 24: 40 2.スキップされる小売業(5)
00: 27: 46 2.スキップされる小売業(6)
00: 31: 04 2.スキップされる小売業(7)
00: 35: 46 3.消費者行動の変化(1)
00: 35: 49 3.消費者行動の変化(2)
00: 36: 33 3.消費者行動の変化(3)
00: 38: 51 3.消費者行動の変化(4)
00: 40: 00 3.消費者行動の変化(5)
00: 41: 31 3.消費者行動の変化(6)
00: 42: 01 4.小売の最先端事例(1)
00: 42: 05 4.小売の最先端事例(2)
00: 46: 13 4.小売の最先端事例(3)
00: 48: 35 4.小売の最先端事例(4)
00: 50: 13 4.小売の最先端事例(5)
00: 52: 00 4.小売の最先端事例(6)
00: 52: 29 4.小売の最先端事例(7)
00: 53: 00 4.小売の最先端事例(8)
00: 54: 13 4.小売の最先端事例(9)
00: 55: 32 5.未来の小売りはどうなるか、小売りの再定義(1)
00: 55: 35 5.未来の小売りはどうなるか、小売りの再定義(2)
00: 57: 01 5.未来の小売りはどうなるか、小売りの再定義(3)
00: 57: 47 5.未来の小売りはどうなるか、小売りの再定義(4)
00: 58: 13 6.日本企業はどうすればよいのか?(1)
00: 58: 18 6.日本企業はどうすればよいのか?(2)
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索

Copyright(c)