ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
民泊によるビジネスチャンス > 民泊によるビジネスチャンス 01

民泊の現状とポテンシャル


概要:
人口減少による国内旅行客が頭打ちの中、インバウンドはここ数年で急増しており、「民泊・農泊」の需要も広がりつつある。民泊は本来、地域文化を感じながら地元住民と触れあう宿泊の意味を持つが、実態はほとんどが非合法で闇運営の現状だ。そこで政府は、住宅宿泊事業法(民泊新法)を整備、2018年6月より運用を開始する。本講座では、新法施行による旅行業界の転換期に注目し、講師を務める百戦錬磨代表取締役社長の上山康博氏が具体例を挙げながら情勢を分析、今後に向けた新たなビジネスチャンスを考察する。
百戦錬磨は「日本における公認民泊・農泊分野のパイオニア企業」と称し、専用サイト「STAY JAPAN」の運営と、開業支援・運営代行サービスを主に行っている。現在、海外からの旅行者の約13%が民泊利用者であり、年々、必要性の高まりを感じてきた上山氏は、民泊新法の前後では状況が一変、旅行業界全般に大きなビジネスが生まれると予想する。弾みをつけているのは、ビザの緩和によるインバウンドの急増だ。2030年には6千万人、消費額15兆円の目標値を掲げるが、交通手段や施設整備を進め、闇ルートを排除した新法の合法的な運営ができれば、数字達成は十分可能だと講師は言う。民泊事業者には、旅館業法範囲内の「簡易宿所営業」、地域限定である「国家戦略特別区域法」、今後始まる「住宅宿泊事業法(民泊新法)」と三つのルールがあり、対象者は宿泊事業者、宿泊管理事業者、仲介事業者までおよぶ。民泊の定義が住宅や別荘、マンションの一室を有償で貸すということから、物件は「住宅であること」が条件で、事務所等は対象外、年間貸し出し日数は180日まで、代行・予約サイトは届出・登録が必要となる。

「民泊・農泊」がもたらす影響は、社会問題である空き家が、視点を変えて宿泊施設になれば放置解消に向かい、賃貸マンションでは空いている期間の有効活用、一時期はやったリゾートマンションも、別荘型民泊となれば負の遺産にはならない。その他、既存宿泊業者のノウハウを生かした民泊の管理代行、不動産業は仲介業務等、多くのビジネスチャンスが生まれる。「STAY JAPAN」は、民泊ビジネスの先駆者として多様な物件を手掛けており、例えば、都市型民泊として大田区の空き家をリフォーム、大阪では賃貸マンション1棟を借り上げて特区民泊へ投資、IOT利用のチェックイン等、ハードルの高さも乗り越え開発を続けている。今後は地方活性化や収益性のモデルをより現実にし、新ルール施行のタイミングを逃さないよう、各業者へ助言を行っていくと、講師は結んだ。

 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 民泊の現状とポテンシャル
00: 00: 52 代表紹介
00: 02: 56 会社概要
00: 07: 28 企業理念
00: 09: 39 訪日外国人目標数のターゲット
00: 15: 26 「明日の日本を支える観光ビジョン」(内閣府)目標値
00: 18: 03 民泊とは
00: 23: 45 民泊市場:宿泊者動向(1)
00: 24: 56 民泊市場:宿泊者動向(2)
00: 25: 30 民泊市場:宿泊者動向(3)
00: 28: 05 民泊をするための法律
00: 30: 41 民泊をするための3つの法律
00: 35: 40 住宅宿泊事業法(民泊新法)とは
00: 39: 02 ポイント①:対象は「住宅」です
00: 40: 16 ポイント②:ゆえに「180日以内」
00: 40: 27 ポイント③:ホスト,代行,予約サイトは届出/登録が必要
00: 40: 37 ポイント④:罰則も規定
00: 41: 23 新法施行前の民泊業界の姿
00: 41: 31 新法でどう変わるのか?
00: 41: 59 新法施行後の民泊業界の姿(1)
00: 42: 01 新法施行後の民泊業界の姿(2)
00: 45: 47 民泊をするための法律(再掲)
00: 46: 00 特区民泊の活用状況
00: 49: 08 1 公認民泊予約サイト STAY JAPAN
00: 49: 25 1 公認民泊予約サイト STAY JAPAN 掲載部屋例
00: 50: 19 2 公認民泊運営代行サービス サービスメニュー
00: 51: 53 2 公認民泊運営代行サービス 当社の実績
00: 54: 42 2 公認民泊運営代行サービス 開業支援サービス
00: 55: 47 民泊物件運営事例 SJ大阪セントラル
00: 56: 44 民泊物件運営事例 BON HOSTEL 2月開業
講師紹介: 上山 康博(かみやま やすひろ)


『上山 康博』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:江口 桃子

Copyright(c)