ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 935

< 政 治 > 台風21号 「関西経済に大打撃」 関空被害、影響長期化を懸念
< 経 済 > 内部留保446兆円 6年連続最高
<ビジネス>信越化学、シリコーン5割増産 米中摩擦受け分散投資


概要:
*北海道胆振東部地震/9月6日午前3時8分に厚真町で震度7の揺れを観測。苫東厚真火力発電所が停止で北海道全域が停電
*災害対応/旅行客救った北海道「セイコーマート」「カニキング」停電時の神対応報道。自動車から電源確保、停電中でも温かい食事を提供など
*台風21号/9月4日に徳島県南部へ非常に強い勢力のまま上陸。関西国際空港が冠水、工場操業停止など影響大
*関西国際空港/高潮でA滑走路と第1ターミナルが浸水。関空と対岸を結ぶ連絡橋にタンカーが衝突し、関空島内に約8000人が孤立
*信越化学工業/世界拠点に1100億円投資、シリコーンを5割増産へ。アメリカに塩化ビニル新工場を建設、原料から製造まで一貫体制を確立
*日本電産/子会社「日本電産シンポ」が主導し、独「MSグレスナー」を買収へ。永守流経営を分権型シフト
*エアビーアンドビー/別府市旅館ホテル組合と提携。KDDI子会社「ロコパートナーズ」と協業、高級旅館の予約も可能に
*クックパッド/釣り情報サイト運営「ウミーベ」を買収。元音楽家の渡部一紀氏が2014年に創業
*内部留保/2017年度の利益剰余金が446兆4800億円。前年度比9.9%増加、6年連続で過去最高
*ターゲティング広告/閲覧や購買履歴を分析し0.1秒以内に最適広告を配信、1兆円突破へ
*AI人材/内閣府が認証制度の新設を検討。3~4万のAI人育成へ2023年の実現めざす
*AI株式運用/日経平均は年初来2%安、AIの日本株投信は平均8%安。経験則の変化や中長期予測がまだ苦手
*就活ルール/経団連・中西会長が”採用日程采配に極めて違和感”。安倍首相は”採用活動は6月開始という ルールを守っていただきたい”
*家計調査/中年層の貯蓄志向が強まり2017年度の黒字率が16年ぶり高水準。40代の管理職割合が低下、労働分配率の低下など背景
*Jパワー/大間原発の建設工事再開が新規制基準の適合審査で2020年後半の見通し。国のプルトニウム削減計画に影響も
*福島第一原発/国は海へ放出を検討、風評被害や残留放射性物質懸念で地元は反対。海放出はフランスとカナダも通常原発で実施
*九州電力/池辺和弘社長が太陽光と風力発電事業者に一時稼働停止を求める措置。太陽光発電が増加、川内原発と玄海原発が再稼働で電力供給が増加
*港湾改革/積荷書類の電子化でデータ共有へ。経済産業省と「NTTデータ」「日通」「双日」などが仕組みづくりで協力
*セブン銀行/2018年4-9月期決算で特別損失146億円計上。米国「セブンーイレブン」約8000店舗にATM設置も利用伸びず
*スルガ銀行/第三者委員会が不適切融資で調査報告書。岡野光喜会長ら役員5人が辞任
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「ウィルグループの池田良介会長兼CEO」だったら、2020年に売上高1,000億円の目標を掲げ、1年前倒しでの達成を目前に、次なる成長戦略をどう考えるか?
*バイオベンチャー/日経・研究開発費ランキングで「そーせいグループ」が1位。アイルランド「アラガン」と認知症薬開発で提携
*学研HD/介護大手「メディカル・ケア・サービス」を買収。日本政策投資銀行と全株を取得、総額は90億2000万円
*日米貿易/トランプ大統領が”大きな問題になることを日本は分かっている”。日本と貿易交渉を開始
*北米自由貿易協定/米国とカナダが自国優先の応酬。トルドー首相がカナダ第一主義の高まりに同調
*トランプ政権/ホワイトハウスがウッドワード氏の政権内幕本を批判。ケリー大統領補佐官の発言など暴露
*米中間選挙/民主党が下院で過半数ならトランプ大統領弾劾訴追が可能に
*パキスタン情勢/米国防総省がパキスタンへの約330億円の軍事支援を停止
*中東情勢/イラン、ロシア、トルコが首脳会談。シリアの過激派掃討、復興、イラン核問題など連携を確認
*トルコ情勢/8月の消費者物価指数が前年同月比で17.9%上昇。エルドアン大統領は金融引き締めに慎重姿勢
*英神経剤事件/スクリパリ氏らがノビチョクで襲撃された事件でロシア人容疑者2人の写真を公開
*ロシア情勢/プーチン大統領が年金改革に国民反発で譲歩案。当初計画から年金支給開始の修正も大規模デモ
*ミャンマー情勢/治安部隊によるロヒンギャ虐殺疑惑を取材。ミャンマー裁判所がロイター記者2人に禁錮7年
*ベネズエラ情勢/2015年からの国外脱出が400万人に。人口の12%相当が隣国のコロンビア、ブラジルなどへ移動
*アフリカ情勢/中国アフリカ協力フォーラムが開幕。習国家主席がアフリカへの経済協力で約6兆6000億円拠出を表明
*中国アリババ集団/ジャック・マー会長が後継者プラン発表と香港サウスチャイナ紙が報道。教育分野など慈善活動に注力か
*スターバックス/イタリア1号店がオープン。スターバックス・リザーブ・ロースタリーが自家焙煎、酒、ピザなども提供
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#935
0.0: 18.0: 2 北海道胆振東部地震
0.0: 25.0: 20 災害対応
0.0: 27.0: 29 台風21号
0.0: 29.0: 56 戦後の主な台風被害
0.0: 31.0: 43 関西国際空港
0.0: 35.0: 47 信越化学工業
0.0: 36.0: 33 信越化学工業のセグメント別業績
0.0: 38.0: 7 日本電産
0.0: 39.0: 1 日本電産のセグメント別の売上高推移
0.0: 41.0: 52 米エアビーアンドビー
0.0: 43.0: 54 クックパッド
0.0: 44.0: 59 内部留保
0.0: 49.0: 13 ターゲティング広告
0.0: 50.0: 17 AI人材
0.0: 52.0: 2 AI株式運用
0.0: 53.0: 23 就活ルール
0.0: 59.0: 20 家計調査
1.0: 1.0: 50 Jパワー
1.0: 2.0: 19 建設中・建設準備中の原発
1.0: 3.0: 23 福島第一原発
1.0: 5.0: 54 九州電力
1.0: 6.0: 19 稼働中の原発
1.0: 7.0: 18 港湾改革
1.0: 8.0: 29 セブン銀行
1.0: 10.0: 2 スルガ銀行
1.0: 11.0: 59 RTOCS
1.0: 12.0: 41 会社概要
1.0: 13.0: 0 国内人材サービス企業売上高ランキング
1.0: 13.0: 19 主要企業:総合系人材サービス
1.0: 14.0: 53 主要企業:技術者派遣および製造請負・派遣
1.0: 15.0: 27 主要企業:各種サービス業向け派遣・請負
1.0: 16.0: 15 ウィルグループの業務別売上構成
1.0: 16.0: 45 ウィルグループの売上高推移
1.0: 16.0: 56 ウィルグループの業務別売上高
1.0: 17.0: 24 ウィルグループの業務別営業利益
1.0: 17.0: 46 ウィルグループの派遣形態の特徴
1.0: 18.0: 35 ハイブリッド派遣の効果と狙い
1.0: 19.0: 3 ウィルグループの成功要因
1.0: 19.0: 50 ウィルグループの課題
1.0: 20.0: 7 販売および軽作業向け派遣事業者の売上・営業利益
1.0: 20.0: 24 販売および軽作業向け派遣事業者の売上・時価総額
1.0: 20.0: 49 ウィルグループの買収可能・候補先リスト
1.0: 21.0: 20 ウィルグループの方向性(案)
1.0: 27.0: 40 ブラジル国立博物館
1.0: 29.0: 2 通学荷物
1.0: 33.0: 56 バイオベンチャー
1.0: 35.0: 19 学研HD
1.0: 35.0: 55 日米貿易
1.0: 37.0: 24 北米自由貿易協定
1.0: 37.0: 59 カナダの貿易相手国
1.0: 38.0: 10 米国の主な貿易相手国
1.0: 39.0: 0 米トランプ政権
1.0: 44.0: 56 米中間選挙
1.0: 46.0: 34 パキスタン情勢
1.0: 47.0: 6 米国による国別の軍事資金供与額
1.0: 47.0: 40 中東情勢
1.0: 49.0: 42 トルコ情勢
1.0: 50.0: 14 トルコの為替市場と株式市場の状況
1.0: 50.0: 25 トルコのインフレ率の推移
1.0: 51.0: 10 英神経剤事件
1.0: 52.0: 36 ロシア情勢
1.0: 53.0: 56 参考:プーチン大統領に対する信任度
1.0: 54.0: 16 ミャンマー情勢
1.0: 55.0: 8 ベネズエラ情勢
1.0: 56.0: 39 アフリカ情勢
1.0: 57.0: 27 中国アリババ集団
1.0: 58.0: 30 保有資産10億ドル超の富豪ランキング
1.0: 58.0: 36 参考:ビル&メリンダ・ゲイツ財団
1.0: 58.0: 50 米スターバックス
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:大里 希世

Copyright(c)