ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 933

< 経 済 >「原発もう1社じゃできない」 東電など4社提携
<国際情勢>中国、米台接近に圧力
<ビジネス>米で人気の「中古車自販機」 ネット活用、融資審査わずか2分


概要:
*原子力産業/「東京電力」「中部電力」「日立製作所」「東芝」が提携を協議。沸騰水型(BWR)と加圧水型(PWR)の2陣営時代に
*福島第一原発/足りない廃炉人材、働きながら専門外を学べる仕組みなど必要。大学は研究者を育て、現場はプロジェクトマネジャー求める
*キャッシュレス決済/北九州市でQRコード決済の実証実験。「メタップス」のグループ会社「pring」、「みずほ銀行」、「北九州銀行」などが協力
*気象予測/国交省・気象分科会が2030年までに取り組むべき重点課題を提言。1時間前に警報出す運用など求める
*サマータイム/五輪対策なら競技時間変更で事足りると朝日、毎日、読売、産経が導入阻止で足並み揃え
*東京五輪・パラリンピック/環状2号の完成は2022年度で築地移転が遅れ工事間に合わず
*トランプ大統領元側近/コーエン氏がNY裁判所で8つの罪認める。米連邦地裁陪審がマナフォート氏に有罪評決
*トランプ大統領/トランプ流迷走は30年前も。カジノホテル経営を任されたオドンネル氏が”彼にはAとZしかない”
*米外交政策/ポンペオ国務長官の訪朝が中止。トランプ大統領が”米朝首脳の再会談可能性高い”
*米パレスチナ関係/米国務省がパレスチナへの約220億円支援を停止。より優先度の高いプロジェクトに 資金充てる方針
*トルコ情勢/トルコ中央銀行がカタール中央銀行と通貨スワップ協定。アメリカとの対立深まりリラ下落を懸念
*米中貿易/米中が追加関税を発動。互いに約1兆8000億円相当の輸入品に25%の追加関税
*中国株式市場/上海総合指数が一時2653で2016年来安値。米国で株式公開、中国勢が急回復
*台湾情勢/中米エルサルバドルが台湾との外交関係を断絶。中国とは国交を樹立
*中国・マレーシア関係/農産品の輸入増加など貿易拡大で合意。李克強氏が自由貿易重視を強調
*一帯一路構想/鉄道、港湾開発の遅れ、債務問題など中国の提唱から5年も各国でひずみ
*中豪関係/豪州政府が「華為」「ZTE」の5G参入を禁止。中国メーカーへの情報漏洩を危惧
*豪州情勢/自由党がモリソン財務相を新党首に選出。党首選でターンブル首相再選も動議で再実施
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「Peach Aviation の井上慎一CEO」だったら、国内LCCでナンバーワンの地位を確立した今、国際線でアジアLCC各社とどのように戦い、シェアを拡していくか?
*独ロ関係/プーチン大統領がドイツ訪問でメルケル首相と会談。天然ガスパイプライン事業の推進で一致
*ギリシャ情勢/2009年に財政粉飾発覚、EU、IMFが累計約36兆円融資。EU金融支援から脱却
*英EU離脱問題/イギリス政府が離脱交渉決裂時の対策を公表。イギリス発行のクレジットカードをEUで使うと手数料が増加など
*米中古車市場/米国で人気の中古車自販機。独自システムで融資審査が2分、手軽さ人気で販売台数が前年比で倍増
*タイソン・フーズ/米「キーストーン・フーズ」を約2380億円で買収。「マクドナルド」にチキンナゲットを供給、米、韓、中、マレーシアなどで事業展開
*サウジアラムコ/サウジ政府がアラムコのIPOを中止。企業価値は世界最高の2兆ドル見通し
*台湾・聯華電子/「UMC」が中国で子会社を上場へ。ストックオプション付与で人材確保
*香港高速鉄道/香港政府が広深港高速鉄道を9月に開業。西九龍駅-広州南駅を深セン経由で最短48分
*テスラ/株式非公開化計画を撤回。多くの株主が望まず、想定以上の時間かかるなどが理由
*急速充電規格/チャデモ協議会が「中国電力企業連合会」と共同で大型商用車対応の新規格作り
*鳥貴族/7月に通期業績予想を下方修正。大倉忠司社長が”値上げに後悔なし。永続こそ重要”
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#933
0.0: 10.0: 53 東山魁夷展
0.0: 11.0: 36 東山魁夷「道」(1950年)
0.0: 20.0: 53 原子力産業
0.0: 22.0: 24 原発の新規制基準適合性審査の状況
0.0: 22.0: 40 原発事業に関係する主な企業
0.0: 24.0: 56 福島第一原発
0.0: 29.0: 8 キャッシュレス決済
0.0: 29.0: 52 九州への外国人入国者数の推移
0.0: 30.0: 0 主要国・地域から九州への外国人入国者数
0.0: 30.0: 27 気象予測
0.0: 34.0: 10 サマータイム
0.0: 38.0: 38 東京五輪・パラリンピック
0.0: 40.0: 3 トランプ大統領元側近
0.0: 42.0: 17 米トランプ大統領
0.0: 45.0: 32 米外交政策
0.0: 47.0: 38 非核化合意を反故にしてきた北朝鮮の過去
0.0: 48.0: 42 米パレスチナ関係
0.0: 49.0: 35 主要国・機関によるパレスチナへの援助額
0.0: 51.0: 1 トルコ情勢
0.0: 52.0: 5 カタール概況
0.0: 53.0: 26 日本の液化天然ガス輸入相手国
0.0: 55.0: 21 米中貿易
0.0: 57.0: 10 中国株式市場
0.0: 57.0: 55 中国の主な株式市況と為替相場
0.0: 58.0: 56 台湾情勢
0.0: 59.0: 29 台湾と外交関係のある国
1.0: 4.0: 35 中国・マレーシア関係
1.0: 6.0: 38 マレーシアの貿易相手国
1.0: 7.0: 12 一帯一路構想
1.0: 8.0: 57 「一帯一路」を巡るインフラ事業での各国の懸念
1.0: 9.0: 10 主な国別の「一帯一路」での予定貸付金額
1.0: 10.0: 24 中豪関係
1.0: 12.0: 37 豪州情勢
1.0: 13.0: 30 近年の豪州首相
1.0: 15.0: 48 RTOCS
1.0: 16.0: 40 会社概要
1.0: 17.0: 37 国内LCCの概要
1.0: 18.0: 49 国内線旅客単価とLCCの特徴
1.0: 19.0: 51 国内LCCの事業規模
1.0: 20.0: 14 国内LCCの就航路線数
1.0: 20.0: 42 国内LCCの旅客数
1.0: 21.0: 6 国内LCCの欠航率
1.0: 21.0: 34 国内LCCの搭乗率
1.0: 21.0: 54 国内LCCのイールド収入およびユニットコスト
1.0: 22.0: 46 国内LCCの業績推移
1.0: 23.0: 9 日本のLCC市場:旅客数推移
1.0: 23.0: 26 日本の航空旅客数
1.0: 23.0: 42 アジア各国の国内線LCC比率
1.0: 24.0: 12 日本の国内線旅客数のシェア
1.0: 24.0: 33 日本発着の国際線旅客数のシェア
1.0: 25.0: 3 日本就航国際線LCCの提供座席数TOP10
1.0: 25.0: 26 Peach Aviationの現状と課題
1.0: 25.0: 43 Peach Aviationの資本構成の変遷
1.0: 25.0: 54 ANA系LCCの就航路線図
1.0: 26.0: 29 Peach Aviationの方向性(案)
1.0: 30.0: 56 台風災害
1.0: 40.0: 0 独ロ関係
1.0: 41.0: 31 ドイツの発電における電源別比率
1.0: 41.0: 49 主要国の天然ガス輸入量に占めるロシア比率
1.0: 42.0: 15 ギリシャ情勢
1.0: 44.0: 43 ギリシャの10年債利回り推移
1.0: 44.0: 55 英EU離脱問題
1.0: 47.0: 0 米中古車市場
1.0: 48.0: 0 米タイソン・フーズ
1.0: 48.0: 26 米国の食肉加工会社の売上高ランキング
1.0: 50.0: 2 サウジアラムコ
1.0: 50.0: 47 台湾・聯華電子
1.0: 52.0: 16 香港高速鉄道
1.0: 53.0: 37 米テスラ
1.0: 55.0: 38 急速充電規格
1.0: 56.0: 39 鳥貴族
1.0: 57.0: 15 鳥貴族の月次売上高の前年同月比
1.0: 57.0: 21 鳥貴族の既存店業績の前年同月比
1.0: 57.0: 24 鳥貴族の業績推移
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中 美里

Copyright(c)