ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 922

<国際情勢>ニッポン原発輸出、望みつないだ日立・英合意
<ビジネス>シャープ、東芝のパソコン事業買収
< 経 済 > ドイツ自動車業界、EV移行で7.5万人雇用喪失の可能性


概要:
*FRB/「ドイツ銀行」の米国子会社を問題指定。ボルカー・ルールの一部緩和を提案
*独バイエル/米国司法省が米バイオ化学メーカー「モンサント」の買収を承認。買収額は約7兆2000億円
*スイス情勢/国民投票はソブリンマネー構想が否決の公算。中央銀行にのみ通貨創造認め、民間金融の電子マネー発行を禁止
*環境対策/循環経済が欧州で商用段階に。フィンランド「メッツァファイバー」はエネルギー自給のパルプ工場を稼働
*ノルウェー情勢/縦割りに陥らないデータ共有化で事業モデルの変革促すデジタルトランスフォーメーションが活発に
*欧州情報規制/日本とEUが個人データの相互移転で合意。企業の事務負担軽減へ枠組みづくり
*中国情勢/「天網」が覆う中国の超監視社会。AIが毎秒30億回照合、過去2年間に2000人以上の逃亡犯を逮捕
*中国・紫光集団/今後10年で約11兆円投資。湖北省武漢市に新工場建設。年内にNAND型フラッシュメモリーを量産へ
*日立製作所/英・クラーク産業戦略相と原発建設計画継続で合意。英中部アングルシー島で2基新設、直接出資も検討
*燃料電池車/「セブン-イレブン」と「トヨタ」が商品運送に燃料電池小型トラックを導入へ。環境配慮型物流、水素インフラ拡大めざす
*SUBARU/燃費、排ガスデータの改ざん1837件に拡大で吉永泰之社長がCEOを辞任。代表権返上で経営体制を刷新
*日産自動車/欧州でディーゼル車販売から撤退。各国の規制強化、需要落ち込みでEVシフトを加速
*ドイツ自動車産業/EV移行でエンジン・変速機製造などの分野で雇用喪失が7万5000人の可能性
*イーロン・マスク氏/”シリコンバレーのトランプ大統領”との報道も。ツイートが炎上しがちでマスコミを叱責など数々の共通点
*シャープ/「東芝」からパソコン事業を買収へ。買収額は50億円見通し、ダイナブックを取り込み販路拡大
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「マクニカ・富士エレホールディングスの中島潔社長」だったら、世界的な半導体の供給過剰ともいわれる中、どのように成長戦略を描くか?
*LNG基地/世界で導入機運高まり、海に浮かぶ液化天然ガス基地が急増
*IT人材育成/政府が2025年まで毎年数十万人規模で育成へ。若手研究者に研究費を重点配分
*世界大学ランキング/上海交通大学、清華大学、浙江大学など中国勢が躍進。東京大学、京都大学はランクダウン
*環状2号線/築地移転延期で当初目標から2年遅れ2022年度に全線が完成。全長約14キロメートル
*豊洲市場/千客万来施設建設で「万葉倶楽部」が再び回答を保留。築地跡地の食のテーマパーク構想で対立
*ビットコイン/”ビットコイン暴落から逃げ遅れた人々が認めない不都合な真実”。参加者の半数以上が投資に慣れない日本人
*G7首脳会議/トランプ大統領が自動車の輸入関税検討で首脳宣言を承認しないよう米国代表団に指示
*米国通商政策/G7財務相・中銀会議の非難集中で米・ムニューシン財務長官が”公正で均衡ある貿易を”
*原子力政策/米国政府が日本にプルトニウム保有量の削減を要請。再利用できず増加の一途で現在は約47トン(原爆約6000発相当)
*北朝鮮情勢/非核化への布石か、北朝鮮軍幹部3人が交代。保守的な年配高官から金正恩書記長のイエスマンへ
*米朝首脳会談/トランプ大統領が拉致問題を議論する考え。朝鮮戦争の終戦宣言”署名あり得る”
*米中関係/米国商務省が中国「ZTE」への制裁を見直し。罰金約1500億円、経営陣刷新などが条件
*ロシア疑惑/トランプ大統領が”私には自分自身を恩赦する権限がある”」と民主党を批難
*文芸春秋/松井社長の不倫、婚外子、パワハラなど指摘。中部常務の社長昇格人事を内定
*中国アント・フィナンシャル/約1兆5000億円の資金調達を実施へ。3回目の資金調達で企業価値が約16兆円見通し
*台湾・鴻海精密工業/中核子会社「フォックスコン・インダストリアル・インターネット」が上海市場に上場。時価総額は約6兆6900億円に
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#922
0.0: 21.0: 50 FRB
0.0: 22.0: 30 ドイツ銀行の純損益の推移
0.0: 22.0: 49 ドイツ銀行のセグメント別業績
0.0: 24.0: 41 独バイエル
0.0: 25.0: 36 世界の農薬と種苗メーカーのシェア
0.0: 26.0: 43 スイス情勢
0.0: 28.0: 8 環境対策
0.0: 28.0: 40 欧州における燃料や原料の自給自足を目指す企業の事例
0.0: 31.0: 18 ノルウェー情勢
0.0: 32.0: 17 欧州情報規制
0.0: 33.0: 51 EU一般データ保護規則
0.0: 35.0: 17 中国情勢
0.0: 37.0: 49 中国・紫光集団
0.0: 40.0: 5 日立製作所
0.0: 42.0: 30 英国の原発による発電量の推移
0.0: 42.0: 38 英国の電力供給量の推移
0.0: 42.0: 44 各国の建設中・計画中の原発基数
0.0: 43.0: 42 燃料電池車
0.0: 44.0: 32 トヨタが開発した燃料電池(FC)小型トラック
0.0: 47.0: 18 SUBARU
0.0: 49.0: 40 日産自動車
0.0: 52.0: 10 ドイツ自動車産業
0.0: 52.0: 42 EVで不要・必要になる主な部品
0.0: 53.0: 40 EV化に伴う自動車産業の構造変化
0.0: 56.0: 32 イーロン・マスク氏
0.0: 57.0: 25 イーロン・マスク氏が“シリコンバレーのトランプ大統領”と評せられる理由
1.0: 1.0: 22 シャープ
1.0: 3.0: 13 パソコンのメーカー別出荷台数シェア
1.0: 3.0: 37 シャープの連結業績の推移
1.0: 4.0: 57 RTOCS
1.0: 5.0: 34 会社概要
1.0: 6.0: 11 半導体商社の役割
1.0: 6.0: 45 マクニカ・富士エレHDの特徴
1.0: 7.0: 26 マクニカ・富士エレHDの売上高構成
1.0: 7.0: 40 マクニカ・富士エレHDの売上高
1.0: 7.0: 50 マクニカの地域別売上高と海外M&A
1.0: 8.0: 10 国内主要半導体商社TOP20
1.0: 9.0: 14 国内半導体商社の類型と特徴
1.0: 9.0: 38 国内半導体商社の連結売上高と営業利益率
1.0: 10.0: 1 国内半導体市場規模
1.0: 10.0: 10 国内電子機器生産額
1.0: 10.0: 28 国内半導体商社の半導体売上シェア
1.0: 10.0: 59 世界地域別半導体市場規模
1.0: 11.0: 10 世界半導体商社TOP10
1.0: 14.0: 1 世界半導体商社TOP10
1.0: 14.0: 10 世界半導体商社の売上構成比率
1.0: 14.0: 38 世界半導体商社の地域別売上構成比率
1.0: 15.0: 6 世界半導体商社の営業利益率
1.0: 15.0: 29 世界半導体商社の時価総額
1.0: 15.0: 57 マクニカ・富士エレHDの課題と方向性(案)
1.0: 33.0: 0 LNG基地
1.0: 33.0: 43 浮体式LNG貯蔵再ガス化設備(FSRU)
1.0: 34.0: 35 IT人材育成
1.0: 37.0: 33 IT人材の不足規模の推計
1.0: 38.0: 4 世界大学ランキング
1.0: 38.0: 46 主要国の論文発表数
1.0: 39.0: 5 主要国のTop10%、1%補正論文数のシェア推移
1.0: 40.0: 25 主要国の共著論文のうち国際共著論文の比率
1.0: 40.0: 49 環状2号線
1.0: 42.0: 14 豊洲市場
1.0: 43.0: 44 ビットコイン
1.0: 44.0: 26 ビットコインの取引状況
1.0: 48.0: 26 G7首脳会議
1.0: 49.0: 30 米通商政策
1.0: 53.0: 21 原子力政策
1.0: 54.0: 58 北朝鮮情勢
1.0: 55.0: 49 米朝首脳会談
1.0: 56.0: 4 北朝鮮による拉致容疑事案の要点
1.0: 56.0: 31 米中関係
1.0: 57.0: 37 ロシア疑惑
1.0: 58.0: 17 文芸春秋
1.0: 58.0: 50 中国アント・フィナンシャル
1.0: 59.0: 14 台湾・鴻海精密工業
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:大里 希世

Copyright(c)