ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 921

< 政 治 > 外国人、単純労働にも門戸 政府案「25年に50万人超」
< 経 済 > 所有者不明の土地、登記官に調査権限 政府、19年にも法改正検討
<ビジネス>日本製紙、洋紙の生産能力新たに1割強削減


概要:
*大前研一 紀伊半島一周バイクの旅報告(大井川、焼津、鈴鹿、伊勢志摩、熊野、和歌山等)
*米朝首脳会談/トランプ大統領が非核化で一括合意求めず。7月12日の会談は”始まりにすぎない”とこれまでの一括、短期間を転換
*朝鮮半島情勢/韓国・文在寅大統領が米韓朝で終戦宣言案を検討。ベル元在韓米軍司令官が”誰も在韓米軍の 撤収を主張すべきでない”
*米中関係/マティス国防長官が中国の南シナ海軍事拠点化を批判。台湾への武器売却継続も表明
*米通商政策/トランプ政権がEU、カナダ、メキシコに追加関税。鉄鋼に25%、アルミに10%上乗せ
*イタリア情勢/マッタレッラ大統領がコンテ氏を次期首相に任命。五つ星運動、同盟による連立政権樹立へ
*マレーシア情勢/マハティール首相がシンガポールとの高速鉄道計画を中止。建設費が約1兆8000億円見通しで巨額費用に見合う利益はない
*所有者不明土地/政府が法務局登記官に所有者特定の調査権限。2019年度中の法改正めざす
*働き方改革/衆院本会議で働き方改革関連法案が可決。残業規制、同一労働同一賃金、脱時間給制度の3本柱
*子育て支援/政府が幼児教育・保育無償化で報告書。ベビーホテル、ベビーシッターなど幅広いサービスが無償化の対象
*外国人労働者/政府が建設、農業、宿泊、介護、造船で単純労働の就労認め、新たな受け入れ策の原案まとめ
*司法取引/捜査公判協力型司法取引を導入。他人の事件捜査に協力で罪を減免。虚偽供述による冤罪リスクも
*車検証/国土交通省が紙の車検証廃止へ。ICカードに置き換え電子化、ネット経由で情報登録可能に
*オンライン診療/2018年度中に遠隔服薬指導を実施へ。自宅で受診、薬の受け取りまで可能に
*日本製紙/洋紙(印刷、新聞用紙)の生産能力を1割強削減。釧路市、苫小牧市、富士市の工場抄紙機8台を停止
*シダックス/カラオケ事業から撤退、カラオケ館の運営の「B&V」に譲渡。今後は給食事業などに集中
*RIZAPグループ/「カルビー」CEOの松本晃氏が6月20日株主総会で退任、COO就任へ
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「大阪市高速電気軌道(大阪メトロ)の河井英明社長」だったら、公営の歴史に幕を閉じた大阪市営地下鉄の後を引き継ぎ、どのように成長させるか?
*国内小売業界/「アマゾン」の脅威、デス・バイ・アマゾン日本版で百貨店株が2~4割安に
*アマゾン・ドット・コム/AIスピーカー「エコー」が起動し夫婦の会話を勝手に録音、送信
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 大前ライブ#921
00: 42: 10 米朝首脳会談
00: 48: 14 朝鮮半島情勢
00: 51: 03 北朝鮮が保有するとみられている大量破壊兵器
00: 57: 05 米中関係
00: 57: 52 南シナ海と日本のシーレーンのイメージ
00: 59: 09 米通商政策
01: 02: 43 米国の主な貿易相手国
01: 03: 48 米国の輸出入品目
01: 03: 56 米国の鉄鋼の輸入相手
01: 04: 56 米国のアルミニウムの輸入相手
01: 05: 19 イタリア情勢
01: 07: 21 近年のイタリア首相
01: 09: 19 イタリア10年債の利回り推移
01: 09: 46 マレーシア情勢
01: 11: 12 クアラルンプール・シンガポールの位置関係
01: 13: 47 所有者不明土地
01: 15: 07 所有者不明土地による経済損失の試算
01: 16: 15 働き方改革
01: 16: 49 高度プロフェッショナル制度
01: 18: 00 裁量労働制が適用されている働き方の種類
01: 18: 40 フルタイムとパートタイム労働者の賃金水準
01: 19: 51 1人当たりの労働生産性
01: 21: 24 子育て支援
01: 22: 48 外国人労働者
01: 23: 51 外国人労働者数の推移
01: 23: 56 外国人労働者の在留資格別比率
01: 25: 01 国籍別の外国人労働者数
01: 27: 08 司法取引
01: 28: 52 車検証
01: 31: 31 オンライン診療
01: 33: 18 日本製紙
01: 33: 53 紙の国内需量の推移
01: 35: 05 シダックス
01: 36: 22 シダックスのセグメント別業績
01: 37: 32 RIZAPグループ
01: 45: 36 RTOCS
01: 46: 22 会社概要
01: 46: 42 大阪メトロの資本関係
01: 47: 12 大阪メトロ 路線図
01: 48: 02 大阪メトロの営業キロと乗車人員
01: 48: 17 公営地下鉄の事業概況比較
01: 48: 52 大阪メトロの経常収益
01: 49: 06 大阪メトロの経常費用
01: 49: 24 大阪メトロの経常損益推移
01: 49: 31 大阪メトロの累積利益剰余金(欠損金)
01: 50: 07 公営地下鉄の累積利益剰余金(欠損金)
01: 50: 19 公営地下鉄の生産性比較
01: 51: 05 大阪メトロと民営鉄道の事業構成比率
01: 51: 30 大阪シティバスの営業キロと乗車人員
01: 51: 52 大阪シティバスの経常収益
01: 51: 59 大阪シティバスの経常費用
01: 52: 16 大阪シティバスの経常損益推移
01: 52: 26 大阪シティバスの累積利益剰余金(欠損金)
01: 52: 28 大阪シティバスの系統別収支状況
01: 53: 07 大阪メトロの方向性(案)
01: 56: 06 国内小売業界
01: 57: 49 米アマゾン・ドット・コム
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中 美里

Copyright(c)