ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 920

< 政 治 > 1円起業になぜ5万円 公証人手数料、撤廃ならず
<国際情勢>住宅価格が上昇 中朝国境の町「丹東」 経済協力に期待か
< 経 済 > スマホ決済、3メガ銀がQRコード規格統一で合意 地方銀行に参加促す


概要:
*米朝首脳会談/トランプ大統領が6月12日の会談中止を発表。25日に北朝鮮が”意外で非常に残念”、トランプ大統領は”予定は変えていない”
*中朝関係/経済協力を拡大期待で中国遼寧省丹東で住宅価格が上昇。中朝友誼橋で国境つなぐ貿易拠点
*米中貿易/中国が自動車関税を15%に引き下げ。トランプ政権が中国「ZTE」の制裁緩和へ議会と調整
*米通商政策/トランプ政権が自動車関税の引き上げを検討。鉄鋼輸入制限で持ち出した通商拡大法232条に基づく
*イラン情勢/米ポンペオ国務長官が新たなイラン政策を発表。IAEAによる全核関連施設への査察受け入れなど12項目
*トルコ情勢/6月24日にトルコ大統領選挙、国会総選挙。通貨リラの急落で物価が高騰、有権者の関心が経済へ
*NEC/事業売却の連続で稼ぐ事業が消滅。2001年~12年で計1万6000人を削減
*東芝/中国当局が計画承認で6月1日付けで「東芝メモリ」を日米韓連合に売却。総額2兆円売却で財務改善にめど
*大林組/建設工事談合の再発防止策を発表。同業他社との懇親会参加を禁止、社内の送受信メールチェックなど
*ドラッグストア大手/「ウエルシア薬局」がコンビニにない医薬品扱う超コンビニで「セブンイレブン」の脅威に
*カルチュア・コンビニエンス・クラブ/「キタムラ」にTOBを実施。最大184億円投じ完全子会社化、オムニチャネル戦略など加速
*ユナイテッド/「メルカリ」が6月19日に東証マザーズ上場で保有株を一部売却へ。売却額は約120億円見通し
*RIZAPグループ/2018年3月期決算は連結売上高1362億100万円。継続サービスで会員残存率が向上、ゴルフや英会話など新規加入
*スマホ決済/「三菱UFJ」「三井住友銀行」「みずほ銀行」がQRコード規格統一で合意。「BankPay」(仮称)で2019年度の実用化めざす
*中国アントフィナンシャル/「カーライル・グループ」や「カナダ年金制度投資委員会」などが出資、約1兆900億円を調達。企業価値が約16兆円に
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「インフォマートの長尾收社長」だったら、利用企業数が20万社を突破した企業間電子商取引サービスをどのように更に成長させるか?
*京都観光/南座がナイトプログラムを試験導入。茶道や日本舞踊体験など夕方以降も開催
*加計学園問題/愛媛県が新たな文書を国会へ提出。2015年2月に加計孝太郎理事長が安倍首相に構想を説明と記載
*中曽根康弘氏/5月27日に100歳の誕生日。長寿の秘訣はあくなき探求心と知的好奇心
*日大悪質タックル問題/関西学院大が日本大学の再回答に極めて不可解。日大学長選挙の茶番、田中体制への批判を封印
*日本橋/首都高日本橋区間の整備ルートを決定。東京駅北側から江戸橋JCT付近までを地下化、着工は2020年以降
*横浜市/横浜港にロープウェー計画。JR桜木町駅前~みなとみらい21地区の約600メートル
*衣料品業界/アジアの技術向上、消費の変化などで2017年の国内生産量は約9840万点、輸入割合が97.6%に
*スタートトゥデイ/社名を「ZOZO」に変更へ。認知度調査で「ゾゾタウン」は93.1%、「スタートトゥデイ」は19.6%
*マレーシア航空機/2014年3月8日、南シナ海上空で行方不明のMH370便の捜索活動を終了
*テスラ/テスラ車の事故報道でマスコミなどにマスク氏が苛立ち。組織フラット化で幹部流出も
*ネットフリックス/時価総額が一時「ウォルト・ディズニー」超え。年初から株価が8割上昇で時価総額は約16兆6000億円
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 大前ライブ#920
00: 19: 57 米朝首脳会談
00: 31: 35 中朝関係
00: 32: 11 中朝間の国境付近図
00: 33: 45 米中貿易
00: 36: 39 米通商政策
00: 38: 24 米国で販売される新車のメーカー内訳
00: 38: 42 日系自動車メーカーの米国での事業展開
00: 40: 44 日系自動車メーカーの国内と米国での生産台数
00: 42: 19 イラン情勢
00: 44: 34 米国によるイランへの12項目の要求の概要
00: 45: 47 トルコ情勢
00: 46: 50 トルコリラ相場とトルコの経常収支の推移
00: 50: 20 NEC
00: 51: 03 近年のNECの主なM&A(事業売却)
00: 51: 17 近年のNECの主なM&A(事業買収)
00: 51: 45 NECの連結業績の推移
00: 52: 15 NECのセグメント別業績
00: 53: 42 東芝
00: 54: 44 東芝のセグメント別業績
00: 55: 22 NANDフラッシュメモリーのシェア推移
00: 55: 52 大林組
00: 56: 28 同業他社との情報交換に関する法的リスク
00: 59: 24 ドラッグストア大手
01: 03: 31 カルチュア・コンビニエンス・クラブ
01: 04: 49 ユナイテッド
01: 05: 20 ユナイテッド
01: 06: 24 RIZAPグループ
01: 09: 38 スマホ決済
01: 11: 30 中国アントフィナンシャル
01: 11: 50 アリババグループの主な事業
01: 12: 46 RTOCS
01: 13: 28 会社概要
01: 13: 49 主要事業・サービス①:食材市場のeマーケットプレイス
01: 14: 26 主要事業・サービス②:決済代行サービス
01: 14: 51 主要事業・サービス③:ASP受発注
01: 15: 15 主要事業・サービス④:ASP規格書
01: 15: 41 インフォマートの強み
01: 15: 57 フード業界におけるインフォマートの利用実績
01: 16: 21 外食BtoB市場におけるインフォマートの取引額シェア
01: 16: 35 インフォマートの事業別売上高
01: 16: 51 インフォマートの事業別営業利益
01: 17: 06 インフォマートのサービス別利用企業数
01: 17: 26 インフォマートの事業拡大の取り組み①
01: 17: 50 EDIツールの主要ベンダー売上高
01: 19: 07 インフォマートの事業拡大の取り組み②
01: 19: 21 インフォマートの現状と課題
01: 20: 08 EDIツールの主要ベンダー時価総額
01: 21: 08 メーカー共同出資の専業EDIベンダー
01: 27: 32 京都観光
01: 31: 12 加計学園問題
01: 35: 16 中曽根康弘氏
01: 44: 00 中曽根 康弘 氏
01: 44: 10 日大悪質タックル問題
01: 49: 49 日本大学の歴代理事長(1946年以降)
01: 50: 37 日本橋
01: 51: 23 横浜市
01: 53: 16 衣料品業界
01: 53: 59 スタートトゥデイ
01: 54: 39 最近の主な社名変更
01: 55: 44 マレーシア航空機
01: 58: 04 米テスラ
01: 58: 29 テスラの株価推移
01: 58: 32 米自動車メーカーの業績
01: 58: 54 米ネットフリックス
01: 59: 18 ネットフリックスの契約件数の推移
01: 59: 26 ネットフリックスの業績推移
01: 59: 34 米国上場の放送関係企業の時価総額
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:大里 希世

Copyright(c)