ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】内田和成のビジネスマインド > 内田和成のビジネスマインド 84

内田流ものの見方(28)
イスラエル現地視察(後編)


概要:
イスラエルは民族としての歴史は長いものの、建国からは80年の若い国家だ。国を挙げてイノベーションを奨励し、軍、企業、大学、ベンチャーキャピタルなどが密接に連携し合う巨大エコシステムをつくり上げている。特に、軍隊がビジネスエリート人材育成に重要な役割を果たしている点は特筆すべきだ。イスラム国家に囲まれている地理的環境からの強烈な自国防衛意識も働いており、ビジネス展開も拠点都市を分散する徹底ぶりだ。米シリコンバレーと異なり、本質的意味でゼロベースからの新ビジネス創出に価値を置く
イスラエルがゼロから1を産み出した例は数知れない。ICQは、現在では当たり前のチャットを20年以上前に可能にした画期的インターフェース技術だ。ソフトに精通するチェックポイントは、堅固なセキュリティーシステムを早くから開発した。最近では「飲める」ほど小型化したカプセルで胃の中を撮影できる先端医療も注目される。AI(人工知能)関連投資も増えてきた。イスラエルは自らを「スタートアップ国家」と位置付け、世界中から積極的に高度人材を集め、テクノロジーの進展にしのぎを削る。

軍の内部でセキュリティー任務を担当する「8200部隊」では、18歳の徴兵前からエリート選別が始まる。除隊後は獲得した知見や人脈を生かして起業する場合が多い。軍だけでなく、大学や民間企業との協業関係も盛んで、国全体でベンチャー推進システムが機能しているといってよい。ベンチャー投資の対GDP比は米国より高く、1件当たりの資金単価は上昇基調を保つ。

イスラエルイノベーションセンターでは、同国が産んだ先端技術を紹介すると同時に、体験もできるようにして、幼少期から人材教育の一環としてイノベーションの重要性を訴える。またベンチャー事業への資金貸し付けも、国主導で民間企業からも幅広く実施できる環境を整えた。イスラエルでは、防衛上の理由もあり、事業展開については都市を分散させている。同国北部のハイファ、第2の都市テルアビブ、伝統都市エルサレム、新興のベル・シェバなどが代表例。ベンチャー企業のみならず大企業、弁護士・会計士等専門家も集ったシェアリングオフィスで日々議論が深められる場面をよく見掛ける。エルサレムのヘブライ大学発ベンチャー、モービルアイは自動運転に不可欠なカメラやセンサーの独自技術が評価され米インテルに買収された。イスラエル人は組織の中に埋もれることをよしとせず、感情を表に出して対立もいとわず議論する。日本とは対極だ。アラブ諸国との良好な関係は保ちつつ、今後はイスラエルとのビジネスで日本が得るものは大きいだろう。

 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 内田流ものの見方(28)イスラエル現地視察(後編)
00: 00: 42 内田和成のビジネスマインド 内田流ものの見方(28)
00: 00: 45 今回のトピックス
00: 01: 09 イスラエル
00: 01: 35 本日の内容
00: 01: 39 イスラエルのビジネス
00: 02: 27 イスラエルベンチャーの特徴
00: 06: 38 イスラエル発の発明・ベンチャー(例)
00: 09: 53 ベンチャー投資の金額推移
00: 10: 24 ベンチャー投資の盛んな国イスラエル
00: 12: 42 主要業界における取引件数と調達額比較 2018年上半期
00: 14: 43 イスラエル国のベンチャー政策
00: 18: 16 8200部隊
00: 20: 16 【再掲】イスラエル国のベンチャー政策
00: 20: 54 Israeli Innovation Center
00: 23: 51 Israeli Innovation Authority
00: 27: 20 イスラエルエコシステム
00: 31: 19 主要都市の位置
00: 32: 00 イノベーションの地域的広がり
00: 34: 45 テルアビブ:経済・商業の中心地
00: 35: 00 テルアビブ シェアリングオフィス
00: 37: 31 アクセラレーター:DRIVE
00: 39: 27 日本企業のイスラエルビジネス支援 デロイトトーマツベンチャーサポートイスラエル拠点
00: 40: 45 ベン・グリオン大学とリサーチパーク
00: 42: 45 ベル・シェバ リサーチパーク
00: 43: 28 シェアリングオフィス:WeWork@ベル・シェバ
00: 45: 01 ヘブライ大学
00: 46: 12 大学発ベンチャー
00: 47: 49 ヘブライ大学発ベンチャーモービルアイ
00: 49: 13 新しいタイプの資金調達:Our Crowd
00: 51: 55 日本企業の投資動向
00: 52: 48 イスラエル(ユダヤ人)の国民性
00: 55: 48 失敗を尊ぶ文化
00: 57: 30 イスラエル現地視察(後編)まとめ
講師紹介: 内田 和成(うちだ かずなり)
早稲田大学ビジネススクール 教授
東京大学工学部卒。慶應義塾大学経営学修士(MBA)。日本航空株式会社を経て株式会社ボストン コンサルティング グループ シニア・ヴァイス・プレジデント、現在に至る。
ハイテク企業、情報通信サービス企業を中心に、マーケティング戦略、新規事業戦略、中長期戦略、グローバル戦略策定等のコンサルティングを数多く経験。

『内田 和成』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:黒崎 瞳

Copyright(c)