ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
イントラプレナーリーダーシップ > イントラプレナーリーダーシップ 02

イントラプレナーマインドセット


概要:
将来、日々の多くの業務がAIに置き換わっていくことは避けられないだろうが、その日がいつかは誰も予測できない。未来のために必要なのは、自身の行動が会社に何をもたらすか、どんな価値を創造できるかという点である。そのための行動指針「マインドセット」を本講義で解説する。ゼロから1を生み出すために、ひらめきが起きる瞬間の行動や、常套手段を飛び越えた行動、他業種から刺激を得ること等が重要となるが、未来を創るためには必要不可欠なスキルであり、当解説を参考にしながら身に着けていただきたい。
イントラプレナー(社内起業家)のマインドセットは、日常業務において外部の刺激に反応する瞬間、自発的な行動を取る瞬間、自発的に選択する瞬間からできる「想像力」がベースとなるが、日系企業にありがちな、過度の分析と持ち帰りの検討事項や、そこから生じる無駄な会議が、一瞬一瞬の建設的な行動を遮っている。想像力を鍛えるためには、分析・根回しより効率化とスピードの上で、部署を越えた視野が必要となる。次に、自分らしく働ける状態を示す「心理的安全性」を見ると、職場での自分らしさ、新しいことへのチャレンジ、ネガティブプレッシャーの否定、チーム全員の尊重という要素があり、全てが満たされていれば自己開示ができる意味で、イントラプレナーマインドセットの要件が満たされる。一つでも不足すれば、組織内で意見が言えず新しい価値創造のチャンスも生まれないので、改善への努力が望ましい。心理的安全性が充実すると、積極的に学びの多い機会を受け入れる「成長思考」が芽生え、例えば経営者自ら学びのロールモデルを示すこともでき、AI時代が来ても、自分を磨き発想する可能性ができるようになるだろう。

マインドセットには、もう一つ「創造力」があるが、iPodのように小型で大量データが入るという矛盾を克服したり、1時間ヘアカットのQBHOUSEでは、多忙な人の困り事に注目して多くの人を救ったりと、解決されない矛盾を見つけながら新しい行動パターンをつくることができる。創造力を発揮するための具体的なスキルは、日常生活のルールを破る、無関係のものを関連づける、関連した現実から新しい解決策を持つという三つの条件がある、この課題の下、自発的に行動してPDCAサイクルを回していくことが肝要である。最後に、今後グローバルで成果を上げるためのマインドセットでは、情報や分析に頼らない直感力と他分野との接触で、思考の引き出しを多くつくり、自分の仕事を壊すつもりで効率化を図ることと、速さと創造性を両立させることが大切である。

 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 イントラプレナーマインドセット
00: 00: 53 イントラプレナーマインドセット
00: 00: 57 番組構成
00: 01: 39 想像力
00: 01: 58 資料(1)
00: 02: 37 資料(2)
00: 03: 05 資料(3)
00: 03: 48 資料(4)
00: 04: 42 資料(5)
00: 05: 10 フィボナッチ数列
00: 07: 34 反応する瞬間
00: 08: 06 行動をとって作る瞬間
00: 08: 40 選択する瞬間
00: 09: 57 症状①:分析しすぎる
00: 11: 57 症状②:持ち帰って検討する
00: 13: 18 症状③:無駄な打ち合わせ
00: 15: 22 心理的安全性&成長志向
00: 15: 43 自分の仕事をなくすマインドセット
00: 17: 31 成功の鍵
00: 20: 02 Psychological safety・心理的安全性
00: 22: 00 自分の職場で自分らしくいられますか?
00: 22: 29 新しいことにチャレンジすることに、上司や同僚は協力的ですか?
00: 22: 36 職場で周囲がネガティブなプレッシャーをかけることはありませんか?
00: 22: 51 チーム内の意思決定は、全員の意見が尊重されますか?
00: 26: 46 Learning Agility・成長思考
00: 27: 11 難度が高く学びの多い仕事を好んで引き受けますか?
00: 27: 27 新しい能力を開発する機会を常に探していますか?
00: 27: 33 高い技術や知識レベルが必要とされる仕事を好みますか?
00: 27: 40 人は皆、自分自身を大きく変えることができると思っていますか?
00: 33: 50 創造力
00: 34: 14 解決されていない「矛盾」を見つける
00: 37: 00 イノベーション事例にみる実在する「一人のひと」
00: 39: 58 イノベーション事例にみる「ユーザーの声」
00: 42: 42 「イマジネーション」&「インベーション」スキル(1)
00: 44: 01 「イマジネーション」&「インベーション」スキル(2)
00: 44: 50 「イマジネーション」&「インベーション」スキル(3)
00: 49: 50 プロトタイピング・スキル
00: 53: 14 The Disney Process
00: 53: 22 Dreamer
00: 54: 54 Realist
00: 56: 15 Critic
00: 58: 06 資料(6)
講師紹介: ピョートル・フェリクス・グジバチ(ぴょーとる)


『ピョートル・フェリクス・グジバチ』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:中山 裕子

Copyright(c)