ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 906

<国際情勢>中国 尖閣諸島などの記載に"違反" 日本企業に地図廃棄命じる
<ビジネス>富士ゼロックス、米ゼロックスと経営統合で基本合意
< 経 済 >アマゾンなど米3社がヘルスケア会社 医療費削減へ


概要:
*訃報/イケア創業者のイングバル・カンプラード氏(91才)が死去。17歳で創業し世界で400店舗以上に展開。2013年に引退し病気療養
*尖閣諸島問題/中国・国家測量地理情報局が日本企業8社に中国名(釣魚島)が記載漏れで地図を廃棄処分。 外国企業に領土と主権認めるよう求める
*中台関係/2020年に中国が台湾に侵攻かとの報道も。パナマとの断交や国扱いの企業に謝罪要求など台湾への圧力を強化
*中豪関係/中国の今度の敵はオーストラリアとの報道。中国系実業家による政治献金で豪ターンブル首相が態度を硬化
*北朝鮮情勢/シリアやミャンマーへの武器輸出、ロシアと中国などへ石炭輸出。制裁逃れで約220億円の外貨を獲得
*朝鮮半島情勢/北朝鮮が南北合同文化行事の開催中止を韓国に通知。北の軍創設記念日の大規模パレード準備を韓国メディアが批判
*弾道ミサイル防衛/新型迎撃ミサイルの実験が失敗。日米共同開発のSM3ブロック2Aでロフテッド軌道発射にも対応
*ロシアドーピング問題/ロトチェンコフ氏が”ロシア連邦保安局加担で指示できるのは大統領だけ”とプーチン大統領の関与を示唆
*米トランプ大統領/コミー前FBI長官の腹心でFBIマケイブ副長官が辞任。ロシアゲート捜査非難の文書公開を承認
*ロヒンギャ問題/バングラデシュからの帰還開始が延期。難民側はミャンマー政府による国籍認定など求める
*ケニア情勢/野党指導者・オディンガ氏が大統領就任を宣言。ケニア政府反発で民放3局による放送を禁止
*選挙制度改革/65歳以上が投票者の4割で高齢者の意見反映されやすく将来世代の意思反映が課題に
*ソニー/吉田憲一郎氏が次期社長兼CEO、平井社長は代表権のない会長へ。質実剛健で平井氏と対極のタイプ
*富士フイルムHD/米「ゼロックス」の株式50.1%を約6710億円で取得買収。「富士ゼロックス」と経営統合
*リコー/「リコーインド」が主要取引先との関係悪化で会社更生手続きを申し立て。負債総額が約363億円で不正会計も発覚
*富士通/携帯電話事業を「ポラリス・キャピタル」に売却。「富士通コネクテッド」株を7割譲渡で500億円見通し
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「サンマルクHDの片山直之社長」だったら、4期連続の最高純益から一転大幅減益見通しとなり、どのような施策を講じるか?
*産業競争力強化法/政府が自社株活用のM&Aルールを見直しへ。会社売却益への課税繰り延べや株主総会での決議免除など
*パイロット不足/国土交通省が自衛隊操縦士の民間転身や資格取得を簡略化へ。再就職の環境整備で人手不足に対応
*人手不足問題/初任給引き上げや省力化への設備投資など価格へのコスト転嫁を”実施していない”は86.5%
*外国人労働者/外国人労働者の海外異動、在留資格など規制が妨げに。優秀人材確保へ環境整備が必須
*仮想通貨/「コインチェック」の不正流出から一週間、業界と当局がルール整備後回しの実態
*オリエンタルランド/第3のディズニーリゾート「空」をテーマに検討。2019年度着工、22年度開業めざす
*米国医療費問題/「アマゾン」「JPモルガン」「バークシャー」が新たなヘルスケア会社を設立。新技術を駆使、手ごろなコストでヘルスケアを提供
*米ブラックストーン/米「トムソン・ロイター」の主要部門を買収。金融・リスク事業の株式を55%取得、 買収額は約2兆2000億円
*グーグル/売上高が過去最高も広告悪用リスクも増加。個人データ独占に欧州では厳しい目線
*アマゾン・ドット・コム/2017年10-12月期決算は最終利益が前年同期比2.5倍の約2000億円。「ホールフーズ」買収の効果、クラウド事業が好調
*中国情勢/中国競売サイト「タオバオ」「JDドットコム」などで銀行株の売買が急増。ジェット機や高層ビル、銀行株なども出品
*米株式市場/2月2日のNY市場は米金利上昇でダウ平均が665ドル下落。株変動性指数(恐怖指数)も 大統領選以来の高水準に
*世界投資マネー/2017年11月以降の新興国への資金流入が約3兆8000億円に。ギリシャ、ポルトガル、イタリア、スペインなどが人気
*サウジアラビア情勢/アルワリード王子など粛清で世界の経済界に不安。グローバル企業を当惑させるサウジの正常化
*ブラジル情勢/ルラ元大統領が人気も出馬不透明、大統領選は混戦模様が強まる。ボルソナロ下院議員が高支持
*米国教育改革/シリコンバレーでテックリーダー主導の教育改革が広がる。「オラクル」が本社敷地内に公立高校を新設、ザッカーバーグ氏が学習支援ソフトを開発
*世界航空大手/米「ボーイング」とブラジル「エンブラエル」共同出資の新会社設立案が浮上。テメル大統領の判断が焦点に
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 大前ライブ#906
00: 17: 26 訃報
00: 17: 51 IKEA創業者の故イングヴァル・カンプラード氏
00: 20: 31 尖閣諸島問題
00: 21: 41 尖閣諸島周辺海域での中国公船等の侵入状況
00: 21: 53 中国による主な情報戦の手口
00: 24: 05 中台関係
00: 24: 59 台湾海峡での武力衝突・危機
00: 26: 10 台湾海峡を巡る今日の軍事環境
00: 29: 26 中豪関係
00: 34: 45 北朝鮮情勢
00: 35: 50 朝鮮半島情勢
00: 37: 47 弾道ミサイル防衛
00: 38: 21 SM-3ブロックIIA
00: 40: 18 ロシアドーピング問題
00: 41: 11 国籍別ドーピング違反者数
00: 42: 11 米トランプ大統領
00: 43: 59 ロヒンギャ問題
00: 46: 18 ケニア情勢
00: 47: 09 ケニア概況
00: 48: 51 選挙制度改革
00: 49: 48 2017年衆議院選挙の年齢層別投票率
00: 50: 17 一般会計歳出の主要経費の推移
00: 51: 55 ソニー
00: 53: 26 ソニーの連結業績の推移
00: 53: 57 ソニーのセグメント別業績
00: 56: 30 富士フイルムHD
00: 57: 21 米ゼロックスの業績
00: 58: 02 富士フイルムのセグメント別業績推移
01: 00: 21 リコー
01: 01: 08 富士通
01: 02: 37 RTOCS
01: 03: 22 会社概要
01: 04: 04 サンマルクの主要業態~ベーカリー系~
01: 04: 50 サンマルクの主要業態~非ベーカリー系~
01: 05: 17 サンマルクHDの業態別売上高および店舗数
01: 05: 45 サンマルクHDの直営・FC別店舗数
01: 05: 58 サンマルクHDの直営・FC別売上高
01: 06: 14 サンマルクHDの店舗数と営業利益率
01: 06: 39 サンマルクHDの2018年3月期業績見通し
01: 06: 50 サンマルクHDの既存店売上
01: 07: 07 サンマルクHDの業態別売上高と純損益
01: 07: 39 【業態別詳細】サンマルクカフェ/鎌倉パスタの業績推移
01: 08: 43 【業態別詳細】ベーカリーレストラン・サンマルク(コース料理)の業績推移
01: 09: 01 【業態別詳細】ベーカリーレストラン・バケット(グリル料理)の業績推移
01: 09: 13 【業態別詳細】石焼炒飯/神戸元町ドリアの業績推移
01: 09: 24 【業態別詳細】函館市場(回転寿司)の業績推移
01: 09: 33 国内回転寿司市場規模および事業者別シェア
01: 09: 52 国内カフェ・喫茶店チェーンTOP5
01: 10: 12 主要カフェ・喫茶チェーンの店舗数推移
01: 10: 26 国内パスタレストランチェーンTOP5
01: 10: 43 サンマルクHDの課題
01: 10: 59 サンマルクHDの方向性(案)
01: 11: 49 サンマルクHDの課題
01: 12: 09 サンマルクのベーカリー系業態のサプライチェーン
01: 12: 46 サンマルクの方向性(案)
01: 16: 06 日本観光
01: 25: 20 産業競争力強化法
01: 25: 57 パイロット不足
01: 29: 58 人手不足問題
01: 30: 30 不足している人材
01: 30: 58 人手不足解消に向けた取組みによるコストを価格転嫁しない主な理由
01: 33: 24 外国人労働者
01: 36: 13 仮想通貨
01: 41: 03 オリエンタルランド
01: 42: 49 米医療費問題
01: 43: 26 米国の種類別医療保険の加入率の推移
01: 43: 54 米国の州別の医療保険料の金額
01: 44: 53 主要国のGDPに占める医療費の割合
01: 46: 25 米ブラックストーン
01: 46: 56 トムソン・ロイターのセグメント別業績
01: 47: 47 米グーグル
01: 48: 50 米アマゾン・ドット・コム
01: 49: 17 アマゾンドットコムのセグメント別業績
01: 50: 14 中国情勢
01: 50: 51 中国の競売サイトで売られているもの
01: 51: 40 米株式市場
01: 52: 53 米国10年債の利回りとダウ平均の推移
01: 53: 14 VIX指数/恐怖指数
01: 54: 27 世界投資マネー
01: 55: 10 サウジアラビア情勢
01: 56: 13 ブラジル情勢
01: 56: 50 ブラジルの通貨と株式市場の状況
01: 57: 15 米教育改革
01: 58: 51 世界航空大手
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中 美里

Copyright(c)