ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 905

< 政 治 > 財政黒字化、逃げ水の試算 問われる歳出抑制策
<国際情勢>二重国籍が次々と発覚、国会議員9人失職 豪州で波紋
<ビジネス>日本車、中国にEV一斉投入 マツダは19年めど


概要:
*低温注意報/気象庁が関東地1都6県に33年ぶりの低温注意報。冬型気圧配置が続き気温が大幅に低下
*財政健全化/内閣府試算では基礎的財政収支の黒字化が2027年の見通し。長期金利上昇や債務膨張なら 健全化がさらに遅れ
*社会保障問題/手取りの伸びは保険料や税金負担が重く、額面給与の半分に。可処分所得は4年前に比べ7兆9000億円増加
*ダボス会議/トランプ大統領が米国大統領として18年ぶりの演説。国際ルール、秩序強化に積極関与の姿勢
*米国通商政策/トランプ大統領が太陽光パネルと洗濯機の輸入急増でセーフガード(緊急輸入制限)を16年ぶりに発動
*米国税制改革/トランプ大統領の租税回避防止税(BEAT)でバミューダのメリットが薄れる
*パレスチナ情勢/米ペンス副大統領がイスラエル国会で演説。2019年末までに米大使館をエルサレムに移転
*トランプ大統領/意図的にウソや攻撃、裏をかく天才。憎しみ操るトランプ氏とFT紙が記事掲載
*中国経済統計/内モンゴルの2016年財政収入の4分の1が虚偽。国のGDPも疑念などデフレーター操作か
*中国情勢/2017年の中国出生数は前年比63万人減少の1723万人。二人っ子政策は効果が薄れる
*豪州情勢/二重国籍が次々と発覚し国会議員9人が失職。緑の党・ラドラム議員の辞職きっかけに報道激化
*2025年万博/フランス政府が財政負担など背景に誘致を断念。大阪の最大ライバルが脱落
*所有者不明農地/農林水産省が農地バンクの貸出期間を現在の上限5年から20年へ延長
*iPS細胞研究所/京都大学・山水康平助教らの論文に捏造改ざん。山中伸弥所長が”非常に強い後悔と反省”
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「リゾートトラストの伊藤勝康社長」だったら、日本の人口が減っていく中、いかにリゾートホテル市場を活性化させるか?
*自動運転車/自動運転車解禁へ法整備。運転記録装置の設置義務付けを検討、事故原因の調査機関設置等
*中国EV市場/環境規制でEV製造・販売義務付け。「マツダ」と「長安汽車」、「日産」と「東風汽車」など共同開発
*AI開発/「Preferred Networks」の得居誠也氏がチェイナーを開発、2015年に無償公開でAIの世界標準に
*情報処理/「雲」から「空気」へ。IoTの現場(エッジ)で情報処理の動き広がる
*ソフトバンクグループ/親子上場の構想が社債市場に波紋。ソフトバンクによる連帯保証で東証が解除求める可能性
*仮想通貨/「コインチェック」がNEM(ネム)約580億円分流出。オフライン保管未対応で外部から不正アクセス
*外国人労働者/2017年10月末時点で前年同期比18%増の127万8670人で過去最高に
*世界重電大手/米「GE」、独「シーメンス」、「三菱日立パワーシステムズ」など人員を削減
*ゼネラル・エレクトリック/2017年10-12月期決算は電力部門の不振で約1兆800億円の最終赤字
*アマゾン・ドット・コム/米シアトルに「アマゾン・ゴー」を開業。センサーとカメラで商品や客を識別、 JUST WALK OUTを実現
*ウィーワーク/オフィス物件契約がロンドン中心部で最大に。2012年以降、約24万平方メートルを賃借
*台湾・鴻海精密工業/iPhone製造部門「フォックスコン・インダストリアル・インターネット」を上海で上場を検討
*ドイツ自動車大手/「ダイムラー」と「BMW」がカーシェア事業を統合へ。米「ウーバー」など新勢力に対抗
*中国・海航集団/傘下の上場企業6社が相次ぎ株式売買を停止。中国政府による締め付け強化、王岐山氏の動向など背景
*日フィリピン関係/「ジェットスター・アジア」が関空とクラークの直行便を3月27日から週3便就航へ
*米国起業家学校/起業家やITサービス開発者向け教育機関が存在感。VCから有名大の学歴以上に評価も
*請負経済/国をまたぐ雇用が急成長。2025年までに市場規模が約37兆円との予測も
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#905
0.0: 17.0: 26 低温注意報
0.0: 17.0: 37 東京の最低気温ランキング
0.0: 18.0: 19 東京の日最低気温の月平均値
0.0: 19.0: 41 財政健全化
0.0: 20.0: 45 実質GDP成長率の予想
0.0: 20.0: 56 国と地方の公債等残高推移の予想
0.0: 21.0: 2 一般会計歳出の主要経費の推移
0.0: 21.0: 55 社会保障問題
0.0: 23.0: 34 ダボス会議
0.0: 26.0: 52 米通商政策
0.0: 27.0: 18 TPPの意義
0.0: 28.0: 30 米国の主な貿易相手国別の貿易(財)収支
0.0: 29.0: 58 米国の主な貿易相手国別の貿易(サービス)収支
0.0: 30.0: 37 米税制改革
0.0: 31.0: 13 米主要企業が海外で保有する資金額
0.0: 33.0: 27 パレスチナ情勢
0.0: 38.0: 4 エルサレム
0.0: 39.0: 43 米トランプ大統領
0.0: 41.0: 32 中国経済統計
0.0: 44.0: 4 中国情勢
0.0: 46.0: 19 豪州情勢
0.0: 47.0: 58 2025年万博
0.0: 50.0: 32 所有者不明農地
0.0: 50.0: 59 全国の荒廃農地面積
0.0: 53.0: 5 iPS細胞研究所
0.0: 58.0: 4 RTOCS
0.0: 58.0: 41 会社概要
0.0: 59.0: 9 国内会員制リゾートクラブ市場規模
0.0: 59.0: 20 国内会員制リゾートクラブの売上高ランキング
0.0: 59.0: 50 リゾートトラストのビジネスモデル
1.0: 1.0: 15 リゾートトラストの事業別売上高構成
1.0: 2.0: 0 リゾートトラストの事業別売上高
1.0: 2.0: 8 リゾートトラストの会員権売上と連結営業利益
1.0: 2.0: 29 リゾートトラストの運営施設概要
1.0: 2.0: 59 リゾートトラストのこれまでの取り組み
1.0: 3.0: 28 リゾートトラストのこれまでの取り組み
1.0: 3.0: 44 リゾートトラストの成長への課題
1.0: 4.0: 7 リゾートトラストの方向性(仮)
1.0: 4.0: 59 会員制リゾートクラブの客室稼働率
1.0: 6.0: 32 ボトム層への顧客層拡大(案)
1.0: 7.0: 46 インバウンド・アウトバウンド客の取り組み(案)
1.0: 8.0: 14 世界の地域別富裕層人口と保有資産額
1.0: 8.0: 44 アジア大洋州地域の富裕層人口と保有資産額
1.0: 8.0: 56 画像診断機器の国別保有台数
1.0: 9.0: 38 メディカルツーリズム強化(案)
1.0: 10.0: 28 リゾートトラストの方向性(案)
1.0: 14.0: 25 アメリカ情勢
1.0: 14.0: 54 米国を崩壊させかねない社会的病理
1.0: 23.0: 43 自動運転車
1.0: 26.0: 55 中国EV市場
1.0: 28.0: 27 情報処理
1.0: 30.0: 48 AI開発
1.0: 31.0: 25 Preferred Networks
1.0: 34.0: 16 ソフトバンクグループ
1.0: 36.0: 17 仮想通貨
1.0: 40.0: 10 外国人労働者
1.0: 41.0: 16 外国人労働者数の推移
1.0: 41.0: 23 外国人労働者の在留資格別比率
1.0: 41.0: 44 国籍別の外国人労働者数
1.0: 43.0: 21 世界重電大手
1.0: 44.0: 1 資源別の世界のエネルギー消費量の予想
1.0: 44.0: 26 米ゼネラル・エレクトリック
1.0: 44.0: 54 GEのセグメント別業績
1.0: 45.0: 59 GEの株価推移
1.0: 46.0: 11 米アマゾン・ドット・コム
1.0: 47.0: 36 米ウィーワーク
1.0: 48.0: 54 ユニコーンの企業価値ランキング
1.0: 51.0: 20 台湾・鴻海精密工業
1.0: 52.0: 55 ドイツ自動車大手
1.0: 54.0: 12 中国・海航集団
1.0: 55.0: 20 日フィリピン関係
1.0: 55.0: 47 クラーク国際空港
1.0: 57.0: 40 米起業家学校
1.0: 58.0: 12 起業予備軍やソフト開発者向けの主な教育機関
1.0: 59.0: 31 請負経済
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:大里 希世

Copyright(c)