ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 904

< 政 治 > 死後、配偶者に居住権 法制審が要綱案
< 経 済 > がん早期発見へ新技術 日立は尿解析、島津はAI活用
<国際情勢>コソボでセルビア系政治家暗殺 通りがかりの車から銃撃


概要:
*インドネシア情勢/ジャカルタで証券取引所ビルの床が崩落し約75人が重軽傷。株式売買など取引は通常通り
*百舌鳥・古市古墳群/世界文化遺産の登録目指しユネスコ推薦へ。4~6世紀に築かれた古墳群で仁徳天皇陵古墳も含む
*中国情勢/中国民用航空局が香港、マカオ、台湾、チベットなど国の扱いめぐり外資系航空会社に調査を要求
*米国防戦略/中国、ロシアとの軍事競合対応が最優先課題。マティス国防長官が”いまやテロではなく、大国間の競争こそが最も重要”
*米朝関係/トランプ大統領が”対北制裁で中国が取り組んだ分をロシアが埋め合わせしている”と北朝鮮問題でロシアを非難
*日・EU関係/安倍首相がブルガリア・ボリソフ首相と会談。EPAの早期発効へ向け協力、北朝鮮への圧力強化で一致
*ルーマニア情勢/安倍首相がルーマニア初訪問。トゥドセ首相が辞任で代わりにヨハニス大統領と会談
*バルカン半島情勢/マケドニア、ギリシャが国連仲介による協議を開始。マケドニアの国名めぐり25年以上対立
*ウクライナ情勢/ポーランドがウクライナ労働者を100万人規模で確保へ。東欧諸国との受け入れ競争も
*英EU離脱問題/国民投票の再実施論が浮上。英独立党ファラージュ元党首が”決着をつけるべき”
*英国建設大手/「カリリオン」が会社清算を申請。退職給付積み立て不足など含め負債が約2300億円
*イギリス情勢/労働党コックス党首の遺志でメイ首相が孤独担当大臣を新設任命
*原子力政策/日本政府が濃縮ウラン世界2位「ウレンコ」買収へ交渉。国際協力銀行を通じて英国、オランダ政府、独「RWE」などと
*パレスチナ情勢/中東和平でPLOがオスロ合意凍結を決定。アッバス議長は”イスラエルが終わらせた”
*米国大型減税/「アップル」「ウォルマート」「ウェルズ・ファーゴ」など160社が賃上げの施策
*国際経済/IMFが黒字国の監視を強化、世界銀行は融資国の審査を厳格化で米国第一に傾く
*トランプ大統領/主治医のロニー・ジャクソン氏が就任後初の健康診断結果を公表。約6.8キロ減量の必要も健康状態は良好
*トランプ政権/米議会の与野党対立でつなぎ予算手当てできず。自由の女神を閉鎖、省庁一般職員が自宅待機など一部政府機関が閉鎖
*次期米大統領選/オプラ・ウィンフリーは次期大統領選に出馬するのか。巧みな話術でアメリカンドリーム実現か
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「岐阜県中津川市の青山節児市長」だったら、リニア駅と車両基地の開設を機にどのようなビジョンを持って都市開発を進めるか?
*憲法改正/自民党・高村副総裁が党大会までに自民案をまとめる考え
*2018年度税制改正大綱/民間税制調査会が政府の税制改正に提言。所得税改革で明確な根拠、基本的戦略を欠く
*民法改正/法制審議会民法部会で残された配偶者保護を強化。配偶者居住権を新設、自筆証書遺言を全国法務局で保管できる制度
*がん治療/「日立」が尿で乳がん、大腸がん見つける技術。「島津製作所」がAIでがんを2分で判別など医療費抑制へ世界で開発競争
*風力発電/2017年の導入量は前年比12%減少の16万9000キロワット。太陽光偏重の国内市場に
*博多港/2017年のクルーズ船寄港で3年連続の国内最多に。クルーズ船での訪日外国人旅客数が前年比27.2%増加
*ソフトバンクグループ/携帯電話会社「ソフトバンク」を東証一部上場へ。年内上場へ本格協議、資金調達額は2兆円見通し
*クラウドワークス/AIでマッチング精度高める。「CAMPFIRE」と組みワーカーへの報酬前払いも
*LINE/インターネット証券「フォリオ」と資本業務提携。米「ゴールドマンサックス」などと共同で約70億円出資
*NTTドコモ/QRコード決済を開始へ。携帯料金とまとめて支払いも可能に
*TKP/2017年3-11月期決算は連結純利益が前年同期比48%増の19億円に。宿泊施設開業効果も
*リクルートHD/民泊支援事業に参入。SUUMOの賃貸物件、約620万件の空室を旅行者に提供
*手ぶら決済/クレジットカード盗難、不正利用急増で「リキッド」など各社が生体認証に注力
*北米国際自動車ショー/デトロイトで開幕。「フォード」が2020年までに約1兆2200億円投資
*ゼネラル・エレクトリック/保険事業で約7000億円の特別費用を計上。ジョン・フラナリーCEOがイメルト路線の否定で負の遺産を洗い出し
*アマゾン・ドット・コム/第2本社候補地を20都市・地域に絞り込み。約5500億円を投資、5万人を雇用で誘致合戦
*グーグル/クラウドAIサービスを開始。クラウドオートMLの第一弾は画像認識システム
*中国市場/「グーグル」が中国「テンセント」と長期の特許共有で合意。将来の協業も視野
*中国・小米/2018年中にも株式上場へ。株式時価総額は約11兆円見通し
*日本ペイントHD/「ウットラムグループ」が取締役6人の選任を求める株主提案
*欧州エアバス/「エミレーツ」が超大型機A380の追加購入に慎重姿勢。シリア内戦やサウジ・イラン対立など旅客需要に影
*トヨタ自動車/フランス工場に400億円の追加投資へ。ディーゼル不正問題でハイブリッド車に需要がシフト
*世界ベンチャー投資/2017年の投資額は約18兆円。中国「滴滴出行」「美団点評」、米「ウィーワーク」など大型案件が目立つ
*環境問題/欧州委員会がプラスチック包装の使い捨てゼロへ。2030年までにすべてを再利用可能に
*原油生産/2018年にアメリカがシェールオイル生産の採算改善と増産でサウジアラビアを抜く見通し
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#904
0.0: 19.0: 33 インドネシア情勢
0.0: 20.0: 56 百舌鳥・古市古墳群
0.0: 21.0: 27 百舌鳥(もず)・古市古墳群
0.0: 21.0: 35 仁徳天皇陵古墳と応神天皇陵古墳
0.0: 24.0: 55 中国情勢
0.0: 26.0: 52 米国防戦略
0.0: 27.0: 32 米国の国防戦略の概要
0.0: 29.0: 55 米朝関係
0.0: 31.0: 13 日・EU関係
0.0: 32.0: 5 ルーマニア情勢
0.0: 35.0: 53 バルカン半島情勢
0.0: 36.0: 30 ギリシャのマケドニア地方
0.0: 37.0: 40 マケドニア概況
0.0: 39.0: 21 ウクライナ情勢
0.0: 41.0: 56 英EU離脱問題
0.0: 43.0: 4 EU離脱の国民投票を再実施した場合の判断
0.0: 43.0: 54 英建設大手
0.0: 44.0: 49 カリリオンの手がける事業
0.0: 47.0: 16 イギリス情勢
0.0: 48.0: 28 原子力政策
0.0: 49.0: 20 ウレンコ
0.0: 50.0: 30 パレスチナ情勢
0.0: 51.0: 30 パレスチナ自治区周辺図
0.0: 53.0: 7 米大型減税
0.0: 54.0: 18 国際経済
0.0: 55.0: 48 米トランプ大統領
0.0: 56.0: 39 米トランプ政権
0.0: 57.0: 52 次期米大統領選
1.0: 1.0: 16 RTOCS
1.0: 1.0: 59 会社概要
1.0: 2.0: 13 中津川市の位置
1.0: 2.0: 36 江戸時代の五街道
1.0: 3.0: 7 中津川市へ鉄道アクセス
1.0: 3.0: 24 リニア中央新幹線の計画路線図
1.0: 4.0: 18 首都圏アクセスの玄関口駅利用状況
1.0: 4.0: 27 リニア中央新幹線と空港・高速道路
1.0: 4.0: 36 岐阜県の主な高規格道路計画路線
1.0: 4.0: 59 中津川の課題
1.0: 5.0: 18 福岡市の事例:空港・JR・外航船舶の乗降客数
1.0: 5.0: 39 福岡市の事例:福岡市と北九州市の人口推移
1.0: 5.0: 47 中津川の課題と方向性(案)
1.0: 13.0: 51 ロシア寒波
1.0: 14.0: 47 ロシア・サハ共和国オイミャコン
1.0: 18.0: 20 江戸城外堀
1.0: 18.0: 57 訃報
1.0: 21.0: 54 憲法改正
1.0: 23.0: 45 2018年度税制改正大綱
1.0: 24.0: 55 民法改正
1.0: 26.0: 15 がん治療
1.0: 27.0: 59 風力発電
1.0: 29.0: 5 再生可能エネルギー発電設備の導入状況
1.0: 29.0: 30 再生可能エネルギーの買取状況
1.0: 29.0: 57 博多港
1.0: 30.0: 43 主要港別のクルーズ船の寄港回数の推移
1.0: 31.0: 2 日本へのクルーズ船の寄港回数
1.0: 32.0: 36 ソフトバンクグループ
1.0: 33.0: 3 ソフトバンクグループのセグメント別業績
1.0: 34.0: 10 クラウドワークス
1.0: 35.0: 29 LINE
1.0: 36.0: 55 NTTドコモ
1.0: 38.0: 6 TKP
1.0: 38.0: 38 TKPの業績推移
1.0: 39.0: 9 リクルートHD
1.0: 40.0: 54 手ぶら決済
1.0: 42.0: 35 北米国際自動車ショー
1.0: 43.0: 40 北米自動車ショーでの主な発表
1.0: 44.0: 24 米ゼネラル・エレクトリック
1.0: 44.0: 55 GEのセグメント別売上高
1.0: 46.0: 46 GEの株価推移
1.0: 46.0: 56 米アマゾン・ドット・コム
1.0: 47.0: 39 アマゾンの第2本社候補都市
1.0: 48.0: 40 米グーグル
1.0: 49.0: 47 中国市場
1.0: 50.0: 59 中国・小米
1.0: 51.0: 52 日本ペイントHD
1.0: 52.0: 24 日本ペイントの株主構成
1.0: 52.0: 53 日本ペイントのセグメント別業績
1.0: 54.0: 8 欧州エアバス
1.0: 54.0: 40 主な旅客機の参考価格
1.0: 55.0: 8 トヨタ自動車
1.0: 56.0: 3 世界ベンチャー投資
1.0: 56.0: 31 欧米アジアのベンチャー投資状況
1.0: 56.0: 57 主なベンチャー企業の調達額
1.0: 57.0: 15 環境問題
1.0: 58.0: 38 原油生産
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中 美里

Copyright(c)