ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
住みたい街、行きたい街 ~都市間競争時代を考える~ > 住みたい街、行きたい街~都市間競争時代を考える~05

母になるなら、流山市。
ゲスト:井崎義治氏(流山市長)


概要:
シリーズ最終回は、都市そのものを一つの商品と見立て、マーケティング戦略を打ち立てて街の活性化に成功した井崎義治流山市長を招く。定住人口と交流人口双方の増加を目標に、駅前送迎保育ステーションなど子育て世代支援を強化する傍ら、街中に緑が目立つ工夫を施し、イベントも年間を通して実施した結果、減少していた人口が3万人増へ反転する見込みとなり、市内来訪者数も大幅に増えた。住民の満足度が上がって信頼感が醸成され、同市のブランディング価値も上昇、移住希望第1位に挙げる人も全国で増加している。
井崎義治氏は立正大学地理学科卒業後、サンフランシスコ州立大学大学院人間環境研究科修士課程地理学専攻を修了後、米国コンサルティング会社や日本国内シンクタンクを経て2003年、千葉県流山市長に初当選、2015年は4選を達成。氏は市長当選後、地理学の知見も生かし、庁内にマーケティング課を組織して街づくり施策を進めた。著書に『ニッポンが流山になる日』『これから発展する街衰退する街』『快適都市の創造』等がある。

流山市は千葉県北西部に位置し、高度成長期に団塊世代の移住で人口は15万人強まで増える。1990年代初頭、常磐線の混雑緩和を主目的に、鉄道と沿線開発を一体として進める「宅鉄法」に基づいて、つくばエクスプレス(TX)敷設計画が整備され、流山市内の多くが該当地区となった。少子高齢化の影響で人口減が始まろうとする中、膨大な市の開発負担金が無駄になるとの危機感を抱いた井崎市長はマーケティング理論を待ちづくりに活用、同市のイメージを「都心から一番近い森のまち」に据え、定住・交流人口増を目指す。痴漢や不法投棄など負のイメージがあった雑木林を減らし、個人の庭園を公開するオープンガーデンの試みや、良好な景観やヒートアイランド抑制のために緑を計画的に配置するグリーンチェーン認定制度の拡充など、緑に親しみ楽しむ街へ変身させた。

共働きの子育て世代向けに、駅前までバスで迎えに行く仕組みを整え、認可保育園の新増設も推進、「母になるなら、流山市」のキャッチコピーでPRを強化。並行して同市を「TX沿線の交流センター」とするべく、流山おおたかの森駅前などでのイベント回数も増やし、平成27年度は45万人が同市を訪れた。子育て主婦対象のワーキングスペースが民間主導で置かれるなど創業イベントも活発になり、定住意向が上昇、街のブランド価値も向上して同市への移住希望者は全国的に広がっている。平成29年度の人口は3万人増の18万人と予測され、今後も市は、見える面にも見えない面にも目が届く高品質な街づくりを推進する方針だ。

 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 母になるなら、流山市。
00: 00: 43 住みたい街、行きたい街 ~都市間競争時代を考える~
00: 02: 35 ゲストプロフィール
00: 03: 44 流山市のポジション
00: 04: 24 流山の直面する二大危機
00: 05: 37 急激な少子高齢化の進行(1)
00: 05: 56 急激な少子高齢化の進行(2)
00: 06: 12 宅鉄法による TX沿線区画整理事業(1)
00: 07: 07 宅鉄法による TX沿線区画整理事業(2)
00: 08: 12 (1)危ない緑、使えない緑
00: 09: 08 (2)人・モノ・お金が流出する街
00: 11: 06 (3)緑が減る開発
00: 12: 32 (4)ヘソのない街
00: 14: 50 流山市のマーケティング戦略
00: 19: 06 子育て世帯向け施策1
00: 21: 55 子育て世帯向け施策2
00: 22: 57 首都圏向けPR広告「母になるなら、流山市。」
00: 24: 55 合計特殊出生率の推移
00: 25: 27 流山市の人口構成の変化
00: 26: 52 長期人口予測
00: 27: 31 流山おおたかの森駅前 イベント
00: 29: 20 イベント来場者数・市外からの来場者比率
00: 31: 53 市内のイベントは飛躍的に増加、充実
00: 35: 52 流山本町 江戸回廊
00: 36: 15 流山本町 万華鏡ギャラリー 見世蔵
00: 37: 01 流山本町地域 来訪者数の推移
00: 38: 21 「住み続ける価値の高い街」づくり(1)緑豊かな良質な街づくり
00: 39: 22 良質な街づくりに向けた施策
00: 40: 36 流山市グリーンチェーン認定とは
00: 41: 46 グリーンチェーン認定件数
00: 42: 12 グリーンチェーンによる景観の変化
00: 42: 25 グリーンチェーン認定制度の効果
00: 43: 42 住み続ける価値の高い街」づくり(2)市民の知恵と力が活きる街
00: 45: 05 住み続ける価値の高い街」づくり(3)行政サービスの充実した街
00: 47: 27 子どものそばで働ける街づくり
00: 51: 48 10年後も「住み続けたい」・「住んでみたい」まちづくり
00: 54: 29 流山市役所の仕事の方針(Manner&Tone)(1)
00: 55: 29 流山市役所の仕事の方針(Manner&Tone)(2)
00: 56: 25 流山の明るい未来づくり
00: 57: 21 これからの街はどのようにつくっていくべきか
講師紹介: 三浦 展(みうら あつし)


『三浦 展』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:星村 侑希

Copyright(c)