ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
住みたい街、行きたい街 ~都市間競争時代を考える~ > 住みたい街、行きたい街~都市間競争時代を考える~04

外食産業から見た都心と郊外
ゲスト:竹田クニ氏(ホットペッパーグルメ外食総研 エヴァンジェリスト/株式会社ケイノーツ 代表取締役)


概要:
シリーズ4回目は外食産業の視点から魅力的な街を探っていく。ゲストの株式会社ケイノーツの竹田クニ氏は、食の場に参加する人のタイプを11通りに分類、それぞれの街に集まる人に共通する行動特性を考察、それが街の特徴をかたちづくることも指摘した。団塊世代が若いファミリー層となって巻き起こした1970年代のファミリーレストランブームは既に去り、食への価値観は大きく変化している。21世紀に入った日本では単身世帯が最多を占め、「一人外食」やコンビニ経由の中食など、食事シーンの多様化進行も見逃せない。
竹田クニ氏は1998年早稲田大学商学部卒業後、株式会社リクルートに入社。2003年には人材系事業で営業マネジャーを務め、静岡支社長、長野支社長などを歴任。国内旅行カンパニー「じゃらん」で営業部長、株式会社ゆこゆこで執行役員に就任。2011年、ホットペッパーグルメリサーチセンターを立ち上げセンター長に就き、2016年にはホットペッパーグルメ外食総研エヴァンジェリストを務める一方、2017年4月、個人事務所株式会社ケイノーツを設立して代表取締役に就任。著書に『外食マーケティングの極意』などがある。

竹田氏は、グルメ外食総研の『外食市場調査』において個人消費者を対象に、夕食(外食・中食)に関する消費者や街の動向などについて関東地方中心に約70地区の大規模調査を進めると同時に、食事する人の行動形態を『外食する人びと図鑑』の中で分類した。例えば、高級店からB級グルメまで状況に合わせて選定する「検索上手なグル目利き」タイプ、酒席を潤滑油とする「飲みニケーションミドル」タイプなど11種を挙げる。さらに食事シーンもオフィシャル系とプライベート系に分け、さまざまな状況を想定、前者では、業務での商談・歓送迎会・仕事帰りの一杯・地域の祭りなど、後者では、法事・女子会・友人と会食・一人外食等を挙げている。

住みたい街として人気の恵比寿・中目黒は、情報目利きや自己表現志向の20歳・30歳代女性がプライベートで利用する街である一方、六本木を見ると、利用者タイプは似ていても40歳・50歳代男性によるオフィシャル系消費が中心だ。神田・秋葉原・お茶の水は、流行に敏感なタイプや、自然体で唯我独尊の消費タイプを地域外から人を集めているのが特徴である。吉祥寺・三鷹地区は同地域内住居人の消費が多く、新宿以西の若い男性のハブ的性格を持った親しみやすい街となっている。最近の外食トレンドは、昔ながらの大衆居酒屋や、八丁堀・新富のバルに人気が出るなど、量から質、モノからコトへと変化しており、食分野でも多様な消費者嗜好を読む必要がある。

 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 外食産業から見た都心と郊外
00: 00: 44 住みたい街、行きたい街 ~都市間競争時代を考える~
00: 02: 37 ゲストプロフィール
00: 03: 34 竹田クニ プロフィール
00: 03: 57 「食」から「街」を紐解いてゆく3ステップ
00: 04: 11 グルメ外食総研「外食市場調査」
00: 06: 00 首都圏外食タウンランキング(抜粋)2015年
00: 08: 27 市場規模と増加率
00: 11: 55 ①人口動態、世帯数、世帯のあり方 団塊世代(1947~1949生まれ)が多く居住する市区町村
00: 12: 25 ①人口動態、世帯数、世帯のあり方 団塊ジュニア(1971~1974生まれ)が多く居住する市区町村
00: 12: 57 資料(1)
00: 13: 55 同伴者
00: 17: 06 属性別
00: 18: 23 ①人口動態、世帯数、世帯のあり方
00: 18: 47 外食の相手
00: 20: 00 1人外食が多い街
00: 21: 27 外食+中食が伸びているタウン
00: 24: 12 「食」から「街」を紐解いてゆく3ステップ
00: 24: 28 八丁堀、新富、新川にワインバル聖地が栄えた理由
00: 26: 45 飲食店の「マーケティングの基本」
00: 27: 40 ①街をみる
00: 28: 11 ②ターゲット =どんなタイプの人?
00: 29: 40 外食する人びと図鑑
00: 30: 22 20代、30代の若者・・・
00: 31: 10 食に関心の薄い人も・・・
00: 31: 41 同じ40代50代でも ・・・(1)
00: 32: 05 同じ40代50代でも ・・・(2)
00: 32: 22 食に関心の高い、消費意欲旺盛なシニア(1)
00: 33: 15 食に関心の高い、消費意欲旺盛なシニア(2)
00: 33: 54 【再掲】食に関心の薄い人も・・・
00: 34: 32 ③「シーン」 どんな食事の機会?
00: 36: 27 資料(2)
00: 37: 35 資料(3)
00: 39: 37 資料(4)
00: 40: 50 「街」ごとに「人々」が異なり 「店」が「人々」を集め 「人々」が「街」を変化させる
00: 41: 14 「恵比寿・中目黒」と「六本木」
00: 41: 26 恵比寿・中目黒・目黒(1)
00: 41: 56 六本木(青山一丁目)(1)
00: 42: 09 恵比寿・中目黒・目黒(2)
00: 43: 09 六本木(青山一丁目)(2)
00: 44: 03 恵比寿 インディペンデント系の落ち着いた良店が多い
00: 44: 30 六本木 飲酒業態、流行の先端、海外ライセンスも多い
00: 45: 17 神田・秋葉原・御茶ノ水(神保町)(1)
00: 45: 51 神田・秋葉原・御茶ノ水(神保町)(2)
00: 46: 47 神田・秋葉原・御茶ノ水(神保町)(3)
00: 47: 20 吉祥寺・三鷹(1)
00: 47: 48 吉祥寺・三鷹(2)
00: 48: 27 吉祥寺・三鷹(3)
00: 49: 56 「街」ごとに「人々」が異なり 「店」が「人々」を集め 「人々」が「街」を変化させる
00: 50: 04 「食」から「街」を紐解いてゆく3ステップ
00: 50: 15 最近の外食トレンド
00: 52: 30 「ブームに背景あり」世代の“組み合わせ”が消費の大きなうねりに
00: 54: 51 資料(5)
00: 57: 07 「社会正義」的消費価値観とは? =エシカル消費
00: 58: 13 “外食産業から見た都市と郊外の変化”
00: 58: 34 これからの街はどのようにつくっていくべきか
講師紹介: 三浦 展(みうら あつし)


『三浦 展』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:星村 侑希

Copyright(c)