ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
住みたい街、行きたい街 ~都市間競争時代を考える~ > 住みたい街、行きたい街~都市間競争時代を考える~02

五感に訴える都市
ゲスト:島原万丈氏(株式会社LIFULL HOME'S総研 所長)


概要:
行政が描く都市開発は、医療や介護施設、大規模商業店舗、下水道や公園など「箱物」の整備に重きが置かれ、真に住みよい都市づくりとは言えない。今回ゲストに招く島原万丈氏は、近代都市工学からは抜け落ちている人間らしさを備えた「Sensuous City(官能都市)」こそが魅力に満ちた街であると説く。住んで心地よい都市は、人々の「五感に訴える」要素を持っていることが重要で、都市との関係性の指標と、身体性の指標に分けて幾つかを挙げた。条件を満たすほど地域に寛容さも生まれ、都市生活への満足度が向上していく。
島原万丈氏は、株式会社リクルート入社後、クライアント企業のマーケティングリサーチや戦略策定に携わり、結婚情報誌「ゼクシィ」シリーズも担当、リクルート住宅総研を経て2013年3月、同社を退社。同年7月に株式会社ネクスト(現株式会社LIFULL)HOME’S総研所長に就任。ユーザー目線での住宅市場の調査研究と提言活動に従事している。国土交通省「中古住宅リフォームトータルプラン」検討委員会などを歴任。2015年には『Sensuous City「官能都市」』を発表、都市の住みやすさを独自視点で追求する。

東京・武蔵小山など最近の都市開発は、高層ビルが立ち、似たような大型商業施設が整備されるなど均質化して面白みに欠け、昔からある駅前や商店街のにぎわいが顧みられることもない。行政の方向がどうしても、少子高齢化に備えた保育・介護施設などの充実や、土地区画整備など「ハード系」に重点が置かれるからだ。講師の三浦氏も著書『新東京風景論』で「箱化」する都市は衰退していくと強調する。

島原氏は、不特定多数との関係性の中にいること、および身体で経験し五感を通して知覚することを都市生活の基本条件と捉え、その条件を満たすのが「官能都市」とした。前者は、共同体の一員としてイベントや自己啓発の場に参加できると同時に、単独行動のときは匿名性も担保される、恋人との出会いなどロマンスが期待できること等が挙げられる。後者は、地域の食文化や自然を満喫できる、子どもたちの元気な声が聞こえて街の活気を感じる、デート時などにゆったり歩ける場があること等だ。これらの指標を基に、主な都市にアンケート調査をしたところ、総合1位は東京都文京区、地方都市トップは金沢市であった。大都市は、ロマンスや匿名性、地方都市は食文化の項目が高い傾向がある。上位都市は、大規模モールはあっても、個性ある個人経営飲食店、古本店、雑貨店等が共存している場合が多い。外国人など多様な人や職場、商店が混在することで、心が通う街が形成され、寛容さも育まれていく。

 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 五感に訴える都市
00: 00: 44 住みたい街、行きたい街 ~都市間競争時代を考える~
00: 01: 57 ゲストプロフィール
00: 02: 42 Sensuous City[官能都市]
00: 03: 27 均質化していく都市
00: 03: 31 武蔵小山と武蔵小杉
00: 04: 47 Google画像検索「再開発」
00: 05: 06 均質化するTOKYO
00: 05: 31 アトム的風景とジブリ的風景
00: 05: 59 失われるヒューマンスケール
00: 06: 54 再開発事業のフォーマット
00: 07: 48 ル・コルビジェ(1887年 - 1965年)
00: 07: 58 輝く都市・垂直田園都市
00: 08: 56 20世紀初頭が夢見た未来都市(1)
00: 09: 08 20世紀初頭が夢見た未来都市(2)
00: 10: 10 現実となったヴォアザン計画(1)
00: 10: 29 現実となったヴォアザン計画(2)
00: 10: 39 垂直田園都市(1)
00: 10: 51 垂直田園都市(2)
00: 11: 10 快適な歩行者空間(1)
00: 11: 37 快適な歩行者空間(2)
00: 11: 46 総合設計制度の足元は?(1)
00: 12: 40 総合設計制度の足元は?(2)
00: 13: 04 都市型ショッピングモールの足元(1)
00: 13: 20 都市型ショッピングモールの足元(2)
00: 13: 36 都市型ショッピングモールの足元(3)
00: 13: 51 都市型ショッピングモールの足元(4)
00: 14: 16 チェーン店ばかりの商業フロア(1)
00: 14: 39 チェーン店ばかりの商業フロア(2)
00: 14: 41 衰退が伝えられる米国のショッピングモール(1)
00: 15: 00 衰退が伝えられる米国のショッピングモール(2)
00: 16: 19 東洋経済「住みよさランキング」
00: 16: 29 5年連続「住みよさ」第1位(1)
00: 16: 35 5年連続「住みよさ」第1位(2)
00: 17: 04 東洋経済「住みよさランキング」の指標(1)
00: 17: 37 東洋経済「住みよさランキング」の指標(2)
00: 19: 00 SUUMO「住みたい街ランキング」(1)
00: 19: 19 SUUMO「住みたい街ランキング」(2)
00: 19: 52 センシュアス・シティ 都市を官能で評価するという提案
00: 19: 57 アクティビティ、空間、建築 ーこの順序で(1)
00: 20: 29 アクティビティ、空間、建築 ーこの順序で(2)
00: 20: 38 アクティビティ、空間、建築 ーこの順序で(3)
00: 20: 40 アクティビティ、空間、建築 ーこの順序で(4)
00: 21: 04 都市の魅力を「動詞」で測定(1)
00: 21: 12 都市の魅力を「動詞」で測定(2)
00: 21: 30 都市の魅力を「動詞」で測定(3)
00: 21: 50 関係性指標1;共同体に帰属していること
00: 22: 25 関係性指標2;匿名性があること
00: 23: 13 関係性指標3;ロマンスがあること
00: 24: 05 関係性指標4;機会があること
00: 24: 32 身体性指標1;豊かな食文化があること
00: 25: 22 身体性指標2;街を感じられること
00: 26: 44 身体性指標3;自然を感じられること
00: 27: 29 身体性指標4;歩けること
00: 28: 34 調査概要
00: 30: 42 総合ランキングTOP20(1)
00: 30: 44 総合ランキングTOP20(2)
00: 31: 46 総合ランキングTOP20(3)
00: 33: 28 東京のTOPエリア:バランス+特徴的な強み
00: 36: 41 都会とは?:匿名性、ロマンス、機会
00: 37: 51 上位の地方都市:バランス+食文化
00: 39: 22 静岡市の中心市街地
00: 40: 12 センシュアス・シティとはどんなまちか ー 居住価値の観点から ー
00: 40: 16 居住満足度とセンシュアス度の相関
00: 40: 55 参考:「住みよさ偏差値」と居住満足度の相関
00: 41: 31 センシュアス・シティとはどんなまちか? ー都市の名詞:エリアを構成するエレメント?ー
00: 41: 39 多様で雑多な飲食店
00: 42: 15 チェーン店もある
00: 42: 45 モールではなく商店街やセレクトショップ
00: 43: 46 センシュアス・シティとは、どんなまちか? ー都市の形容詞:エリアのキャラクターー
00: 43: 51 センシュアスシティは多様な人が住みやすい
00: 45: 40 多様性を生み出す4原則(ジェイコブズ)
00: 48: 15 現実の都市はセミラティス構造である
00: 54: 16 「寛容」はクリエイティブ経済に不可欠な要素
00: 55: 27 これからの街はどのようにつくっていくべきか
講師紹介: 三浦 展(みうら あつし)


『三浦 展』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:星村 侑希

Copyright(c)