ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
10年後、君に仕事はあるのか? > 10年後、君に仕事はあるのか? 06

そうはいってもなかなか狙いが定まらないビジネスパーソンたちへ
ゲスト:山口文洋氏(株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 代表取締役社長)


概要:
ネットワークとAI(人工知能)が結び付くことで新しい世の中がかたちづくられ、現在ある多くの職業が消滅していくこれからの時代に、仕事ができる力をどのように身に付けていけばよいのかのヒントを考察していく当シリーズ、最終回はこれまでの振り返りを行う。後半は、「スタディサプリ」の生みの親、リクルートマーケティングパートナーズの山口社長をゲストに迎える。氏の転職の末キャリアの大三角形を描くことで地位を築いた経緯は、最初の取っ掛かりに迷う人たちにとって、大いに参考となるだろう。
山口氏は、大学卒業後ITベンチャー企業を経て、2006年にリクルートへ入社。社内の新規事業コンテンストで優勝、受験サプリ(現スタディサプリ)の立ち上げを手掛けるなど活躍。2012年に統括部長、翌年ヒットビジネス本部本部長、2015年より現職となる。
部屋いっぱいにレゴを広げて遊ぶ子どもだったが、中学のころは夜中に家出を繰り返し、大学では大勢を動かす楽しさにのめり込んだ。横並びの就活を嫌って卒業後はパチンコに明け暮れるも、親に諭され第二新卒でIT系に就職。ネットサービスやマーケティングを学び、次に友人紹介でリクルートに入り教育系事業部で経営戦略を習得。反抗期を通じて人の包容力を実感でき、無謀な挑戦も一歩踏み出す勇気を持つことができた。結果、「ウェブサービス×ビジネスモデル×教育」でキャリアの三角形が描け、大きな投資を獲得した。

スタディサプリは、月額980円でスマホを使って学習できるアプリだ。地域や親の収入等による教育格差解消を目的に生まれた。小学校から高校3年まで対応し、昨年1年間で42万人が利用している。月額9800円でオンラインコーチが付くサービスも提供。教育熱が高まっている東南アジアや中南米の新興国にも展開。とりわけインドネシアは、日本と比べ人口総数に占める子どもの数が6倍、大学進学率はいまだ低いが絶対数では上回っている。同国では社員600人を抱え、16拠点で広くサービスを普及させている。

10年後に仕事があるかどうかは、いかに自分なりの希少性を確立できるかが鍵になる。100分の一人となる、それぞれ三つのキャリアを掛け算し、100万人に一人のビジネスパーソンを目指そう。AIはデータ分析を得意とする。人間は温かさと、解のない問いに立ち向かう行動力を持っている。情報編集力を鍛え、人としての強みを盤石にしていこう。藤原氏の著書『10年後、君に仕事はあるのか?』も一読されたい。

 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 そうはいってもなかなか狙いが定まらないビジネスパーソンたちへ
0.0: 0.0: 57 10年後君に仕事はあるのか 第6回
0.0: 1.0: 52 10年後、君に仕事はあるのか?
0.0: 2.0: 48 10年後、君に仕事はあるのか? ゲスト対談
0.0: 3.0: 24 資料
0.0: 3.0: 34 親世代と息子・娘世代の社会イメージの違い
0.0: 5.0: 31 生きる力の逆三角形
0.0: 7.0: 9 成長社会から成熟社会へ
0.0: 8.0: 16 成長社会から成熟社会へ-大学入試改革とアクティブラーニングはこのために
0.0: 9.0: 34 3世代の「人生エネルギーカーブ」違い
0.0: 12.0: 7 3つのキャリアを掛け算して100万人に1人の希少性を
0.0: 12.0: 31 どんな人でも、「正しく」努力すれば100万人に1人の存在になれます。
0.0: 18.0: 59 信任(クレジット)の三角形
0.0: 22.0: 4 100万人に1人の存在になろう!!オリンピックのメダリスト級になる方法
0.0: 28.0: 12 山口 文洋(やまぐち ふみひろ)
講師紹介: 藤原 和博(ふじはら かずひろ)


『藤原 和博』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:結城 未来

Copyright(c)