ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 876

<国際情勢>メイ首相が続投表明 英総選挙、与党が敗北
< 政 治 > 豊洲移転後、築地も売却せず活用か 小池氏が検討
< 経 済 > 世界の科学技術「米中2強」に 中国、論文4分野で首位


概要:
*訃報/ヘルムート・コール氏(87歳)が死去。ドイツ元首相で東西ドイツ統一を実現。EUの基礎となるマーストリヒト条約に調印
*訃報/エムケイ創業者・青木定雄氏(88歳)が死去。1993年に全国初のタクシー運賃引き下げ認可を取得
*イギリス総選挙/与党・保守党が過半数割れ。保守党は318議席(改選前比12減)、労働党は262議席(改選前比33増)
*フランス国民議会選/マクロン新党が大勝の勢い。共和国前進グループの得票率は32.3%、18日の決選投票で415~445議席見通し
*米コミー前FBI長官/フリン前大統領補佐官の捜査を中止。上院情報特別委員会公聴会で解任理由は”ウソ”と証言
*トランプファミリー/NY州検察当局がエリック・トランプ氏の財団を捜査。チャリティーゴルフ大会の寄付金約1億3000万円をファミリー企業に
*米キューバ関係/トランンプ大統領が前政権が緩和した制裁を一部復活、企業取引、観光規制強化などキューバ政策見直しを発表
*インド情勢/ゴヤル再生エネ相が2030年までに販売車種をすべてEVに。インド人口1人当たりのCO2排出量はアメリカの1割
*ロシア・プーチン大統領/プーチンとの直接対話番組に出演。約187万件の中から73の質問に回答
*中東情勢/サウジアラビア、バーレーン、UAE、エジプトがカタールとの国交断絶を発表。ムスリム同胞団などテロ組織支援が理由
*中国情勢/ブラックリスト掲載で出国、スマホ決済などに制限。2016年に最高人民法院・備忘録
*中国・安邦保険集団/中国当局が海外買収不正などで呉小暉董事長を拘束。鄧小平氏の孫娘と結婚の呉氏で権力闘争が影響か
*中・パナマ関係/王毅外相とサインマロ副大統領が国交樹立の共同声明に署名。パナマが一つの中国を認め、 台湾との国交を断絶
*北朝鮮情勢/6月8日に巡航ミサイル数発を日本海へ発射。韓国軍、米艦隊への攻撃力誇示の狙い
*中ロ関係/習近平国家主席とプーチン大統領がカザフスタンで中ロ首脳会談。中ロ関係の安定は世界にとって重要との見解
*日中関係/2018年に首脳間相互訪問を提案。日中韓首脳会談で安倍首相が訪中、中国側も関係改善へ前向き
*天皇陛下/参院本会議で退位特例法が成立。2018年12月の退位・新天皇即位、19年元日の元号改正を検討
*安倍政権/5回目の骨太の方針、成長戦略決定。日経平均、有効求人倍率などの成果も潜在成長率は低下
*加計学園問題/政府が”確認できない”などとする資料を建設予定地の今治市が保存。松野文科相が14文書の存在確認で陳謝
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「エイチ・アイ・エスの澤田秀雄CEO」だったら、海外旅行取扱額でJTBを押さえ単月首位となったが、今後いかにして総合1位を目指すか?
*築地市場問題/東京都・小池知事が豊洲移転へ基本方針発表見通し。築地ブランドを生かすため売却せず、豊洲土壌問題は追加対策で安全確保
*クルーズ専用港/2016年のクルーズ船寄港回数が1500回、客数は212万人。横浜にクルーズ専用港設置へ
*科学研究論文/コンピューター科学など4分野で中国が世界首位に。他の論文に引用された回数を分析、アメリカ1強から米中の2強へ
*予防医療システム/糖尿病、高血圧患者の運動習慣や食事嗜好などを蓄積しAIで改善策などを分析
*NTTドコモ/フィンテック活用の新サービスを開始。携帯料金支払い状況からAIで融資可能額算出
*ビッグデータ/公正取引委員会有識者会議でビッグデータの不当収集・独占防止へ指針。企業間の公正な競争確保へ
*日本原子力研究開発機構/大洗研究開発センターで放射性物質入ったバッグが破裂。26年間放置でガス発生、バッグに充満か
*預金残高/銀行と信用金庫などの預金残高が過去最高の1053兆円に
*シニア起業/シニア人口(55~64歳)に占める起業の割合が4%。過去の経験や人脈など生かし、金型商社、美容コンサルなど
*ジャパンディスプレイ/自社の抜本的経営再建が先決と判断で有機EL開発「JOLED」子会社化を先延ばしに
*富士フイルムHD/「富士ゼロックス」NZ子会社に続き、豪州子会社でも会計不備。富士ゼロックス・山本忠人会長を解任
*タカタ/民事再生法適用申請へ準備。負債総額1兆円超、製造業の倒産では戦後最大規模
*エアビーアンドビー/田辺泰之日本代表が民泊法で潜在需要開拓に期待。提供日数180日に達した物件は掲載せず
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#876
0.0: 17.0: 32 訃報
0.0: 18.0: 29 故ヘルムート・コール氏
0.0: 24.0: 44 訃報
0.0: 26.0: 46 イギリス総選挙
0.0: 28.0: 54 英国下院選の結果
0.0: 32.0: 40 欧州主要国の若者*の失業率
0.0: 33.0: 28 フランス国民議会選
0.0: 36.0: 34 米コミー前FBI長官
0.0: 38.0: 55 トランプファミリー
0.0: 41.0: 42 米キューバ関係
0.0: 45.0: 26 インド情勢
0.0: 47.0: 40 ロシア・プーチン大統領
0.0: 50.0: 32 中東情勢
0.0: 52.0: 47 カタール概況
0.0: 54.0: 36 湾岸協力会議(Gulf Cooperation Council)
0.0: 54.0: 53 日本の液化天然ガス輸入相手国
0.0: 55.0: 42 中国情勢
0.0: 56.0: 37 中国・安邦保険集団
0.0: 59.0: 2 中・パナマ関係
1.0: 0.0: 50 台湾と外交関係のある国
1.0: 1.0: 40 北朝鮮情勢
1.0: 2.0: 21 北朝鮮の弾道ミサイルの射程
1.0: 3.0: 22 中ロ関係
1.0: 4.0: 25 北朝鮮の主な貿易相手国
1.0: 5.0: 2 国連安保理決議による主な対北朝鮮制裁
1.0: 5.0: 41 日中関係
1.0: 7.0: 4 天皇陛下
1.0: 9.0: 29 安倍政権
1.0: 10.0: 56 加計学園問題
1.0: 14.0: 26 RTOCS
1.0: 15.0: 7 会社概要
1.0: 15.0: 53 H.I.Sのセグメント別売上高の推移
1.0: 16.0: 17 H.I.S.の旅行取扱額推移
1.0: 16.0: 30 海外旅行取扱額ランキング
1.0: 16.0: 42 旅行取扱額総合ランキング
1.0: 17.0: 10 旅行取扱額の分野別シェア
1.0: 17.0: 45 H.I.Sの旅行事業業績
1.0: 18.0: 0 H.I.Sの事業別営業利益
1.0: 18.0: 16 旅行大手3社の営業利益率
1.0: 18.0: 31 国内主要宿泊予約サイトの取扱実績
1.0: 19.0: 3 オンライン旅行サイトの台頭
1.0: 19.0: 21 国内旅行者数の推移
1.0: 19.0: 34 訪日外国人数および出国日本人数の推移
1.0: 19.0: 52 国際観光客到着数の推移
1.0: 20.0: 5 旅行市場の概観
1.0: 20.0: 46 H.I.S.のSWOT分析
1.0: 21.0: 6 H.I.Sの方向性(案)
1.0: 35.0: 18 築地市場問題
1.0: 40.0: 33 クルーズ専用港
1.0: 40.0: 59 主要港別のクルーズ船の寄港回数の推移
1.0: 42.0: 10 科学研究論文
1.0: 43.0: 3 AI業界のトレンド(中国企業)
1.0: 44.0: 10 予防医療システム
1.0: 46.0: 36 NTTドコモ
1.0: 48.0: 50 ビッグデータ
1.0: 49.0: 27 日本原子力研究開発機構
1.0: 52.0: 27 預金残高
1.0: 53.0: 7 主な金融機関の総貸出平均残高の推移
1.0: 53.0: 36 シニア起業
1.0: 55.0: 7 ジャパンディスプレイ
1.0: 55.0: 43 ジャパンディスプレイの業績推移
1.0: 55.0: 54 富士フイルムHD
1.0: 56.0: 31 富士フイルムのセグメント別業績推移
1.0: 58.0: 25 タカタ
1.0: 59.0: 3 米エアビーアンドビー
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中 美里

Copyright(c)