ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 873

< 経 済 > 太陽光発電、宴のあと 未稼働560万世帯分失効
<ビジネス>日本郵政の野村不買収、価格次第で巨額損失に 不動産市況は逆風
<国際情勢>大規模サイバー攻撃、北朝鮮部隊の関与浮上 外貨獲得狙いか


概要:
*米FBI長官/共和党・グラハム上院議員がトランプ大統領にコミー氏との会話テープの提出求める
*米国特別検察官/司法省がロバート・モラー元FBI長官を任命。大統領選へのロシア政府干渉疑惑捜査を指揮
*米ロ関係/トランプ大統領とラブロフ外相会談でIS掃討の機密情報をロシアに提供との報道
*米トランプ大統領/アメリカン大学・リヒトマン教授が著書「弾劾の論拠」でトランプは任期途中で弾劾と大胆予測
*サイバー攻撃/「マイクロソフト」スミス社長がNSAから盗まれたソフトの欠陥が世界中の顧客に影響と米政府のスパイ活動を批判
*TPP/加盟11カ国が早期発効へ向け作業で合意。アメリカのTPP復帰手続きの簡略化も検討
*米通商政策/USTR・ライトハイザー代表がNAFTA再交渉へ手続きを開始。メキシコ政府は歓迎
*米中貿易/貿易不均衡是正への100日計画で大きな譲歩がないと中国が競り勝ち
*中国情勢/一帯一路国際協力会議が閉幕。イタリアやロシアなど29カ国首脳、130カ国から1500人が参加
*米サウジアラビア関係/トランプ大統領がサウジ訪問でサルマン国王と会談。約12兆円規模の兵器を売却で合意
*イラン大統領選/ハサン・ロウハニ氏が再選。2015年のイラン核開発めぐる6カ国合意を継続見通し
*仏マクロン政権/超党派の閣僚名簿を発表。社会党や共和党から閣僚経験者、経営者、政治学者、フェンシング選手も
*ブラジル情勢/テメル大統領に不祥事隠蔽疑惑。食肉加工「JBS」幹部2人が隠し録りテープを最高裁に提出
*太陽光発電/固定価格の買い取り制度改正で合計2800万キロワットの発電計画が失効。太陽光パネルメーカーも大幅減産
*原発再稼働問題/「関西電力」の高浜原発4号機が再稼働。2017年3月に大阪高裁が仮処分取り消し、6月中旬から営業運転へ
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「シチズン時計株式会社の戸倉敏夫社長」だったら、今後の成長戦略をどのように描くか?
*三菱東京UFJ銀行/「三菱UFJ銀行」に変更へ。2006年に旧東京三菱銀行と旧UFJ銀行が合併
*日本郵政/「野村不動産HD」の買収を検討。「KITTE」(キッテ)など不動産事業を強化へ
*武田薬品工業/長谷川閑史会長が6月に退任。2017年3月期最終利益は1149億円でピーク時の3分の1どまり
*ソフトバンクグループ/「Tモバイル」に「スプリント」との統合を提案へ。「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」を設立。中国「滴滴出行」に約5650億円出資
*リユース業界/「ハードオフ」など大手チェーンが軒並み前年割れの危機。「メルカリ」で実店舗からネットへシフト
*ファーストリテイリング/柳井会長兼社長が若者の留学支援へ「柳井正財団」を設立。ハーバード大学などの学士課程合格者37人、年800万円を4年間支給
*ZARA/「インディテックス」が成長持続し売上高、時価総額で競合を圧倒。物流網集約や店舗設計など 徹底した自前主義
*米IT大手/「アップル」「アルファベット」「マイクロソフト」「アマゾン」「フェイスブック」がビッグ5
*マケドニア情勢/中部ヴェレスで米大統領選時に100以上の政治サイトが乱立。広告収入が平均月収の2~10倍に
*天皇陛下/国民の理解、共感得る公務への無理解で退位議論にショック
*東京都議選/堀江貴文イノベーション大学校の有志23人が発起人の「地方議員ゼロの会」が8人程度の擁立めざす方針
*加計学園/獣医学部新設計画で内閣府が伝達。文科省の記録文書で”官邸の最高レベルが言っている”と発覚
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#873
0.0: 24.0: 30 米FBI長官
0.0: 25.0: 29 米特別検察官
0.0: 29.0: 12 米ロ関係
0.0: 31.0: 26 米トランプ大統領
0.0: 32.0: 15 トランプ氏当選を予測したアラン・リヒトマン氏
0.0: 37.0: 48 サイバー攻撃
0.0: 40.0: 13 近年の北朝鮮による主なサイバー攻撃
0.0: 41.0: 35 TPP
0.0: 43.0: 25 米通商政策
0.0: 45.0: 45 米中貿易
0.0: 49.0: 19 中国情勢
0.0: 51.0: 51 近年の中国企業による海外港湾への進出例
0.0: 53.0: 30 米サウジ関係
0.0: 55.0: 40 イラン大統領選
0.0: 57.0: 25 仏マクロン政権
0.0: 59.0: 24 マクロン政権の主な閣僚
1.0: 1.0: 39 ブラジル情勢
1.0: 3.0: 24 太陽光発電
1.0: 4.0: 39 再生可能エネルギー発電設備の導入状況
1.0: 5.0: 19 電源別発電コスト
1.0: 6.0: 59 原発再稼働問題
1.0: 7.0: 48 原発の新規制基準適合性審査の状況
1.0: 10.0: 27 RTOCS
1.0: 11.0: 11 会社概要
1.0: 11.0: 37 主要腕時計輸出国の輸出数量
1.0: 11.0: 50 主要時計輸出国の輸出金額
1.0: 12.0: 13 世界の人口および携帯電話契約数
1.0: 12.0: 24 腕時計メーカーの差別化の方向性
1.0: 13.0: 15 腕時計メーカーの差別化の方向性
1.0: 13.0: 53 主要時計ブランドの時計事業売上高
1.0: 14.0: 29 国内大手3社の時計事業売上高
1.0: 14.0: 50 国内時計3社の戦略比較
1.0: 15.0: 59 シチズン時計の事業別売上高
1.0: 16.0: 13 シチズン時計の事業別売上構成
1.0: 16.0: 32 シチズン時計の技術的イノベーションの経緯
1.0: 17.0: 20 シチズン時計のSWOT分析
1.0: 18.0: 16 シチズン時計の方向性(案)
1.0: 28.0: 3 三菱東京UFJ銀行
1.0: 30.0: 41 日本郵政
1.0: 31.0: 17 日本郵政の業績推移
1.0: 31.0: 34 日本郵政のセグメント別利益
1.0: 33.0: 8 武田薬品工業
1.0: 34.0: 31 武田薬品工業の地域別売上高の推移
1.0: 37.0: 18 武田薬品工業の純損益の推移
1.0: 37.0: 49 ソフトバンクグループ
1.0: 39.0: 2 ソフトバンクグループのセグメント別業績
1.0: 39.0: 17 ソフトバンクグループの有利子負債の推移
1.0: 39.0: 36 米国の主な携帯電話会社の契約件数
1.0: 40.0: 18 ソフトバンク・ビジョン・ファンドの概要
1.0: 42.0: 25 リユース業界
1.0: 44.0: 54 ファーストリテイリング
1.0: 46.0: 50 ZARA
1.0: 47.0: 47 衣料品世界大手3社の概況
1.0: 50.0: 50 米IT大手
1.0: 52.0: 19 米IT「ビッグ5」と主な競合の時価総額
1.0: 52.0: 31 マケドニア情勢
1.0: 53.0: 21 マケドニア概況
1.0: 54.0: 35 天皇陛下
1.0: 57.0: 1 東京都議選
1.0: 58.0: 32 加計学園
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中 美里

Copyright(c)