ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
稼ぐ力のその中身 > 稼ぐ力のその中身 02

稼ぐ力のその中身 対談
ゲスト:柴田 紳氏(株式会社ネットプロテクションズ 代表取締役社長)


概要:
市場競争の視点から見ると、世の中にはユニークな事業の会社と、そうでない会社が存在する。特にスマホやネットサービスのIT系は、印象に残るような事業はほとんどないのが現状だと講師は話すが、柴田紳氏が代表を務めるネットプロテクションズは、戦略の本質を見事についており、興味深く感じられたという。表面的には単なる決済会社に見え、実はかつて通信販売で行われていた後払いのサービスを提供。ITビジネスの第一印象を覆し、講師が絶賛する事業内容の面白さを、当講義の対談からぜひ感じ取ってほしい。
現在、eコマースは世界的に発展しており、支払方法も多様化している中、ネットプロテクションズは、「NP後払い」の決済を提供する。後払いのため消費者は安心して買い物ができ、請求業務は全て同社が請け負うのでショップ側のリスクはないが、後払い=与信の構図となり、未払いの危うさは付きまとう。だが、本来このビジネスは個人の与信管理ではなく、まずは使ってもらって大量のデータを集め、リピーターを増やしながら未払いを排除していくというクレンジングビジネスだと、柴田氏は言う。もともとネットプロテクションズには前職の出向から入り、2004年に社長就任、2006年ごろまで赤字が続き、株主にも嫌われた。転機となったのは、新卒採用がうまく回り始めたことだ。名物と呼ばれるサマーインターンでは、学生同士、本気でぶつかる場ができる。会社のファンとなり入社した学生は、最初から経営者のような長期的目線の訓練を積んで各部署へ配属される。詳しくはご本人の著書『大手を蹴った若者が集まる知る人ぞ知る会社』を参考にされたい。
2016年「NP後払い」の売上は、前年度比130%の88億円に達した。加えて、「NP掛け払い」という、企業間決済を代行する新サービスも好調で、前年度比170%の収益を上げている。現在、ビッグデータには、約1億人と100万社の情報が集積し、1秒に1件の請求書発送・トラブル処理等が、正社員と派遣の250名ほどで行われている。事業に派手さはなく、1件数十円、数百円といった粗利を地道に積み上げており、リスク軽減のために与信を厳しくすることもない。消費者、ショップ、決済の全体バランスが崩れてしまうからだ。同社は決済を下から支える黒子的存在であり、これこそ「稼ぐ力」の醍醐味だと、講師は言う。柴田氏は、顧客に対する価値提供を本質的に考えていけば、それが独自性にもつながり、稼ぐ力になるとの考えを示した。
最後に、同社は「働きがいのある会社」ランキング2017年度20位であり、5年連続で受賞したことを付け加えておく。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 稼ぐ力のその中身 対談
0.0: 2.0: 45 略歴
0.0: 4.0: 37 会社概要・沿革
0.0: 5.0: 15 絶対に不可能と言われたビジネスを実現
0.0: 11.0: 23 前年比130%の成長率を維持
0.0: 20.0: 18 ネットプロテクションズの強み
0.0: 38.0: 15 少額分散のリスクと業務負荷を請け負う
0.0: 39.0: 40 「NP掛け払い」導入実績
0.0: 42.0: 4 前年比170%で成長
0.0: 42.0: 57 ビッグデータを活用し新たな事業を展開していく
0.0: 56.0: 14 事業でも組織でも「つぎのアタリマエをつくる」
講師紹介: 楠木 建(くすのき けん)
一橋大学大学院国際企業戦略研究科 教授
専攻はイノベーションのマネジメント。新しいものを生み出す組織や戦略について研究している。とくにコンセプトを創造する組織やリーダーシップに関心をもっている。一橋大学大学院商学研究科博士課程修了(1992)。一橋大学商学部専任講師(1992)、同大学同学部およびイノベーション研究センター助教授(1996)を経て、2000年から現職。
主な著書に『Managing Industrial Knowledge』(共著・Sage 2001)、『ビジネス・アーキテクチャ』(共著・有斐閣 2001)、『知識とイノベーション』(共著・東洋経済新報社 2001)など。論文多数。

『楠木 建』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:中山 裕子

Copyright(c)