ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一アワー > 大前研一アワー 393

【SiliconValley's Newest Trend】
イノベーシ ョンを加速するベイエリア Part2


概要:
<二ヶ国語>

IT関連業界で常にイノベーションを加速し続けているシリコンバレー、サンフランシスコ地域の「ベイエリア」から、先進的なビジネストレンドが生まれている。その地を定点観測することで、ITビジネスの潮流が見えてくる。本番組では、向研会が数年にわたって同地域を観察し続け分析した成果を、2回にわたってお伝えする。
第2回の今回は、ヘルステック、バイオテック、ディープラーニング、人工知能に関する内容を中心に、世界のIT業界を牽引する秘密に迫る。

最先端IT産業の集積地であるサンフランシスコ・ベイエリアは、新技術を使って、これまでにない産業を興すことで世界をリードする。シリコンバレーの起業熱はサンフランシスコ湾沿岸地域全体に広がり、ベンチャーキャピタルの投資も殺到している。最近では、医療関連の特許技術や、人工知能を用いたビジネスモデルの構築が活気を見せている。例えば、Cynvenio社は、血液からがんを診断する「Liquid Biopsy」技術を実用化、現在はシカゴ大学、日本医科大学などの医療機関で採用されている。TrueVision Systems社は、手術の様子を3D映像化できるカメラを提供。2016年累計で300の医療機関に納入、1万5000件の手術に利用された。人工知能を利用したビジネス分野では、Numennta社が、大脳皮質の情報処理メカニズムに基づく独自のニューラルネット技術を、ライセンス供与する事業を開始した。Ersatz Labs社は、自然言語、画像パターンなどを学習する人工知能を、SaaSとして提供する。日本では、データ利用に対する社会的受容性が低いため、人工知能の活用が遅れている。一刻も早く、人工知能を用いたビジネスモデルを構築するべきだ。
大前氏とともにマッキンゼーで働いた経験もあるFred Gluck氏は、エンジニアから起業家に進み、70歳を超えてバイオ関連で極めてユニークなビジネスモデルを創り上げ、三つの企業を立ち上げた。そのうちの1社である、CytomX Therapeutics社は、独自技術である「Probody」プラットフォームを用いた抗体治療に焦点を当て、腫瘍だけに作用するがん抗体医薬品の開発を行う。同社はナスダックに上場、2017年1月の時価総額は約4・1億ドルに成長した。同氏は、起業を判断する際に自分の年齢は考慮しないと語る。長年ビジネスを経験していれば、人のネットワークが豊富になり、最適な人材を招請できることも強みにできる。日本の経営者も、Fred Gluck氏の情熱を見習って勇猛果敢に新しいビジネスに挑戦し、日本経済を活性化させていただきたい。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 イノベーシ ョンを加速するベイエリア Part2
00: 02: 35 向研会2016年10月海外視察での視察先-1
00: 02: 45 向研会2016年10月海外視察での視察先-2
00: 03: 48 Fred Gluck
00: 11: 59 CytomX Therapeutics
00: 13: 16 研究機関立地州別のNIHから受給した研究費
00: 14: 04 州別のライフサイエンス分野での博士号取得者
00: 14: 31 カリフォルニア州のライフサイエンス就労人口
00: 20: 59 Cynvenio
00: 26: 40 TrueVision Systems
00: 27: 56 TrueVision Systemsの製品を用いた手術の様子
00: 36: 43 Proteus Digital Health
00: 45: 16 fitbit
00: 53: 07 Neurosky
00: 58: 27 人工知能発展の経緯
01: 00: 37 普通のプログラムにはない人工知能が持つ特徴
01: 02: 30 人工知能の方法論ごとの関係のイメージ
01: 04: 30 Numenta
01: 09: 59 人工知能の活用領域
01: 12: 40 10年~20年でなくなる仕事と残る仕事
01: 14: 16 参考:シンギュラリティとは
01: 18: 25 Ersatz Labs
01: 23: 37 SmartCloud
01: 31: 37 人工知能に関する倫理・社会的な課題
01: 33: 43 人工知能活用のうえで日本が抱える課題
01: 38: 41 42(Forty Two)
01: 40: 55 42のユニークなシステム
01: 50: 46 参考:サンフランシスコのコーディングブートキャンプ(短期研修)提供機関
01: 55: 45 シリコンバレーのエコシステム
01: 57: 40 地域別の成人の最終学歴割合
01: 57: 48 地域別の人口に占める外国出生者の割合
01: 58: 26 地域別の世帯所得の割合
01: 58: 49 主な地域別のベンチャーキャピタルの投資額
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中 美里

Copyright(c)