ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
越境ECによるビジネスチャンス > 越境ECによるビジネスチャンス 01

越境ECの現状と可能性


概要:
国を越えてものを売る越境ECは、人口が減っていく日本にとって、今後の経済活動として大きな意味を持つと予想される。本講座では越境ECの可能性を多方面から分析し、ビジネスチャンスの道を探っていく。
第1回目は、まず全体像を捉え、成功事例を紹介しながら現状の問題等を考える。講師はスタイルビズ代表取締役の青山直美氏ことペンネーム村山らむね氏。無類の通販好きで、自身の結婚道具をほぼ海外も含めた通販でそろえたほどだ。ECの購買キャリアは22年、買い手目線も考慮しながら講義を進めていく。
経産省によると、日本、米国、中国の越境EC市場の比較では、中国が日本と米国から合計で約1兆6千億円買っており、断トツだ。日本は中国と米国の合計が約2千200億円、米国は日本と中国から約9千億円と、到底及ばない。中国は自国の製品に対する不信感と経済力向上から額は年々多くなっており、日本での買い物は、高額商品から化粧品や日用品の買い回り品へ移行していることから、今後はよりリピート率が期待でき、大きなチャンスが広がっていると言える。加えて、日本の人口減少率は東南アジアやアフリカ等に比べると著しく高く、今後しぼむ国内市場を追うより、海外に目を向けるべきなのは明らかだ。
越境ECの全容を調査するイスラエルの「シミラーウェブ」では、Amazon.co.jpが6%、rakuten.co.jpは3%の越境があると割り出した。この2社は海外向けの体制が整っているが、外へ出ることをちゅうちょしている企業はまだ多い。少しでも興味があればチャンスを逃さないよう対処すべきであろう。最近ではPayPalや日本物流等、越境EC向けサービスを提供する会社も出てきているので、そういう方面を利用するのも手である。
中国市場の成功例を挙げると、アニメやぬいぐるみが人気の「TOKYO OTAKU MODE」、富裕層向けの子ども用品「ミキハウス」、天猫国際(Tmall)の出店で売上げ10億円を達成した「キリン堂」、口コミで人気が広がったディスカウントショップ「多慶屋」、日本国内から「六花亭」や「白い恋人」を売る「北海道おみやげ探検隊」、良質な日本製品を適正価格で販売する「Factelier」、弁当文化を世界に広める「Bento&co」等のメーカーや小売りがある。次に続くためには、最初に現状の課題を正しく理解しなければならない。自社の認知度はあるのか、関税や送料、為替リスクを吸収できるか、集客方法等も考え、身の丈に合ったプラットフォームを選ぶこと。対象国の企業とも協力関係を築き、何よりも自社製品に自信を持って進めてほしいと、講師はアドバイスを送った。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 越境ECの現状と可能性
0.0: 0.0: 57 講師プロフィール
0.0: 5.0: 20 1,EC市場規模と越境EC(1)
0.0: 7.0: 35 1,EC市場規模と越境EC(2)
0.0: 9.0: 46 1,EC市場規模と越境EC(3)
0.0: 11.0: 34 1,EC市場規模と越境EC(4)
0.0: 13.0: 27 2-1,越境ECの可能性(1)
0.0: 13.0: 36 2-1,越境ECの可能性(2)
0.0: 14.0: 2 2-1,越境ECの可能性(3)
0.0: 16.0: 9 2-1,越境ECの可能性(4)
0.0: 17.0: 15 2-2,越境ECの可能性を阻んでいるもの
0.0: 18.0: 38 2-3,越境ECの可能性を計測する(1)
0.0: 19.0: 8 2-3,越境ECの可能性を計測する(2)
0.0: 20.0: 16 2-3,越境ECの可能性を計測する(3)
0.0: 22.0: 1 3,第二ステージ 外部環境の変化
0.0: 23.0: 13 3-1,第二ステージ 外部環境の変化 逆風(1)
0.0: 23.0: 38 3-1,第二ステージ 外部環境の変化 逆風(2)
0.0: 24.0: 19 3-1,外部環境の変化 逆風(1)
0.0: 25.0: 16 3-1,外部環境の変化 逆風(2)
0.0: 26.0: 2 3-2,外部環境の変化 追い風(1)
0.0: 26.0: 48 3-2,外部環境の変化 追い風(2)
0.0: 27.0: 32 3-2,外部環境の変化 追い風(3)
0.0: 29.0: 17 4-0,成功事例マッピング
0.0: 31.0: 21 4-1,TOKYO OTAKU MODE
0.0: 36.0: 2 4-2,ミキハウス
0.0: 37.0: 49 4-3,キリン堂
0.0: 38.0: 49 4-4,多慶屋
0.0: 40.0: 42 4-5,北海道おみやげ探検隊(1)
0.0: 41.0: 6 4-5,北海道おみやげ探検隊(2)
0.0: 42.0: 30 4-6,Factelier
0.0: 46.0: 19 4-7,Bento&co
0.0: 47.0: 33 5-1,現状の課題 ブランド認知
0.0: 48.0: 27 5-2,現状の課題 価格政策
0.0: 50.0: 6 5-3,現状の課題 集客
0.0: 54.0: 21 プラットフォーム選び
0.0: 57.0: 0 最後に:成功している企業に共通するもの
講師紹介: 村山 らむね(むらやま らむね)
本名:青山直美(有限会社スタイルビズ 代表) ペンネーム:村山らむね

『村山 らむね』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:渡名喜 織恵

Copyright(c)