ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
社会変革型リーダーの構想力 > 社会変革型リーダーの構想力 15

社会変革型リーダーの構想力 対談
ゲスト:吉野英樹氏(株式会社クリーンプラネット 代表取締役社長)


概要:
産業革命以降世界の人口は7倍となり、化石燃料による二酸化炭素の影響もあり気温は6度近く上昇。温暖化による地球のダメージは深刻で、対策が急務となって久しい。低コストでCO2フリーの原子力発電に期待されたが、安全性に重大な課題が残る。風力や太陽光の自然エネルギーは安定性に欠ける。代替案の模索が続く中、第3のエネルギーが、ようやく手の届くところにやってきた。
今回は株式会社クリーンプラネット創業者の吉野氏をゲストに迎え、同氏が率いるドリームチームの活動やご自身の構想力について伺っていく。
柔道2段、開成高校から東大法学部に進んだ吉野氏は、在学中カナダ人女性と結婚。大学3年の1995年、自活のため英会話教室GABAを起業。業績拡大するも、2004年に同社株式をMBO(経営陣買取)で譲渡。その後世界各地を旅行、ロンドンビジネススクール大学院修了等の充電期間を経て、2012年クリーンプラネットを設立し現在に至る。
創業のきっかけは福島原発事故。旅行中に途上国の大気汚染を目の当たりにして関心を持ち、どこの国の親も子どもの未来を憂う気持ちは同じだと知り、エネルギー変革問題に傾倒していたときに、はからずも3・11が発生。安全・安定・安価なクリーンエネルギーを世界の隅々へ普及を理念に、新水素エネルギーの開発に取り組む会社を立ち上げた。
原子力発電は高温高速で原子核に中性子をぶつける核分裂による高熱利用だが、新水素エネルギーは、室温近くで金属メゾ触媒に水素を高密度に吸蔵させ反応させる核融合でつくられる。ナノ金属内で水素がおしくらまんじゅうをするイメージだ。実験炉は卓上サイズ、原料は水素、触媒の金属は再利用可能なため、放射能汚染やCO2排出もなく、水さえあれば安上がりに世界中どこででも発電できる。大学や研究機関が中心だったフィールドに、ビル・ゲイツらが設立した投資ファンドをはじめ75社以上が参入し、現在開発競争が激化している。吉野氏にとっての構想力は、雑念を払って無になる黙想からアイデアが生まれること。日ごろから多様な人と出会い多種の情報を吸収しつつも、1度頭を空にしたときに、ふとひらめきが得られると、すぐに書き留めるという。人に話し、社会に需要があることは絶対ものになると信じ続けることで、思い付きを確信に変えていく。発電モジュールの試作リリースは2年後を目指すが、クリーンなプラネットに向けたさらなるプロジェクトにも意欲的だ。新水素エネルギーについては、日経BP社の『世界を変える100の技術』も参照されたい。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 社会変革型リーダーの構想力 対談
00: 01: 02 社会変革型リーダーとは?
00: 03: 01 プロフィール
00: 16: 39 会社概要
00: 16: 47 主な研究メンバー
00: 18: 12 ビジョン
00: 18: 32 人類とエネルギーの歴史=先人の知恵の結晶
00: 18: 42 エネルギーは先人の知恵の結晶
00: 19: 25 人口爆発:人口が7倍(産業革命以降)
00: 20: 07 現状:世界の電力の68%が化石燃料から
00: 20: 17 大気中のCO2の急増
00: 20: 22 CO2急増に伴う温暖化
00: 20: 28 NASA: 北極海の氷が史上最小
00: 20: 40 気象変動(1)
00: 20: 59 気象変動(2)
00: 21: 18 CO2排出削減の世界的取り組み
00: 21: 37 2010年時点:原子力を53%に(国内)
00: 21: 54 期待されていた原発の足止め
00: 22: 55 3つのポイント
00: 23: 32 資料
00: 25: 33 クリーンプラネットの3つの基準
00: 27: 43 融合する方法1:熱核融合
00: 28: 30 融合する方法2:新水素エネルギー(凝縮系核反応)
00: 31: 02 発熱エネルギー密度はガソリンの1,000倍以上
00: 32: 03 水素とナノ金属で発熱
00: 32: 08 金属メゾ触媒に水素を高密度に吸蔵させ反応
00: 32: 22 ナノ金属内での水素のおしくらまんじゅう
00: 32: 42 新水素エネルギーは、安全・安定、CO2フリー、安価
00: 33: 07 日経BP:新水素エネルギーの市場規模:2021年に国内1兆円、世界10兆円
00: 33: 52 2015年4月 日本中の世界的キー・プレーヤーが東北大に集結
00: 35: 04 欧米を中心に75社以上が参入し熾烈な開発競争
00: 37: 04 世界のメジャー・プレーヤー
00: 38: 22 商品イメージ:分散型コンパクト発電機
講師紹介: 朝比奈 一郎(あさひな いちろう)


『朝比奈 一郎』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:小川 りかこ

Copyright(c)