ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 869

<国際情勢>トランプ氏「北朝鮮、行儀良くせよ」
< 経 済 > みなとみらい21の来街者、過去最多 昨年、6.5%増の8100万人
<ビジネス>NEC、欧州最大の蓄電システム受注 エネ事業テコ入れ


概要:
*訃報/渡部昇一氏(86歳)が死去。英語学者で保守派の評論家。「知的生活の方法」がベストセラーに
*天皇陛下/退位後の呼称を上皇陛下と上皇后陛下。特例法案の今国会成立を目指す。退位時期は2018年中見通し
*朝鮮半島情勢/米ペンス副大統領が”平和は力によってのみ達成”。安倍首相は”北朝鮮が対話に応じるよう圧力”
*日米経済対話/日米政府が貿易・投資のルール、経済財政・構造政策、個別分野の3分野で具体的成果目指す
*トヨタ自動車/米ケンタッキー州の完成車工場に約1500億円の追加投資を発表。トランプ大統領は自信の表れと評価
*米中関係/米トランプ大統領が”中国を為替操作国に指定するわけがない”。北朝鮮抑止へ中国の役割に期待
*米トランプ政権/バノン氏が必要な理由として政権内で唯一の戦略的頭脳。イバンカ氏は大統領への影響力ある
*米就労規制/ビザ審査見直しの大統領令署名でH-1B発給を現在の抽選から能力ベースに変更
*豪州情勢/発給条件厳格化の新ビザ制度を導入。英語力や職歴などの要件引き上げ、期間は2年と4年の2種類に
*米観光産業/入国制限は米観光業に打撃。会議、イベント、観光客も米国避ける傾向に
*米ロ関係/同性婚、妊娠中絶などの問題でプーチン氏を思想的同調者とみなす。米共和党支持者のプーチン氏支持も1年で3倍増
*ロシアサイバー攻撃/モンテネグロ選挙めぐるクーデター未遂疑惑でロシアの国家機関が関与。仏大統領選でもマクロン陣営が標的に
*トルコ情勢/国民投票勝利でエルドアン大統領は“現代のスルタン”に。トルコ新憲法はEU加盟基準と相いれず
*イギリス情勢/6月8日に総選挙実施。メイ首相が現政権を支持するか民意問い、より安定した政権へ
*民法改正/衆院本会議で債権法に関する民法改正案が可決。法定利率引き下げ、飲食代のツケの短期消滅時効廃止など抜本改正は約120年ぶり
*ポテトチップス/「カルビー」と「湖池屋」が一部商品を販売休止。昨夏の台風被害で北海道産ジャガイモの収穫量が減少
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「福岡県北九州市の北橋健治市長」だったら、スペースワー ルドの閉園後、いかに新たな観光スポットを生み出し活性化を図るか?
*みなとみらい21地区/2016年の来街者が約8100万人。前年比500万人増で過去最高。外資系企業が横浜に営業拠点、賃料は都心の半額
*横浜港/横浜市が大型クルーズ船の受け入れ体制を整備。「阪急交通」が横浜港発着のクルーズ船2隻を運航へ
*米エアビーアンドビー/香川で宿泊施設を開拓。離島の宿泊施設などの登録後押し、体験型観光で観光客呼び込み
*武田薬品工業/長谷川閑史会長が6月退任、相談役に。米「ミレニアム」とスイス「ナイコメッド」の大型買収などを主導
*スタートトゥデイ/顧客同士の古着売買仲介サービス「ゾゾフリマ」を6月末で終了。「メルカリ」のシェアが9割、月間流通額は100億円超に
*メルカリ/家具、家電など大型商品の配送サービス「大型らくらくメルカリ便」開始。集荷、配送、購入者宅での設置まで扱う
*世界鉄道大手/「シーメンス」と「ボンバルディア」が車両製造部門と信号部門の統合を検討。統合後の事業価値は約1兆1700億円に
*NEC/欧州最大の蓄電システムを受注。蓄電容量51メガワット時、受注額約40億円でドイツ北部に建設
*プログラミング教育/日本のプログラミング教育必修化を米「マイクロソフト」が支援。2020年度に小学校で実施予定
*日・フィリピン関係/ドゥテルテ大統領が日中訪問、北京で「一帯一路サミット」出席、日本「アジアの未来」出席とシャトル外交
*原子力規制委員会/田中俊一委員長が9月18日で任期満了。次期委員長に更田豊志氏
*東京電力HD/柏崎刈羽・免震重要棟の耐震性問題で新潟県・米山知事に報告。日立製作所名誉会長・川村隆氏が会長、取締役・小早川智明氏が社長就任
*静岡県知事選/現職・川勝平太知事が出馬見通し。民進党・細野豪志氏は支援へ。自民党県連の独自候補選びは失敗
*日本郵政/2017年3月期に最大4000億円を一括償却検討。2015年に豪州「トールHD」買収も相乗効果高まらず 受注額約40億円でドイツ北部に建設
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#869
0.0: 24.0: 34 訃報
0.0: 25.0: 4 故渡部昇一氏
0.0: 32.0: 52 天皇陛下
0.0: 36.0: 38 朝鮮半島情勢
0.0: 38.0: 30 日米経済対話
0.0: 39.0: 22 国内の牛肉の流通状況
0.0: 41.0: 5 トヨタ自動車
0.0: 44.0: 5 米中関係
0.0: 45.0: 33 米トランプ政権
0.0: 51.0: 5 米就労規制
0.0: 53.0: 4 豪州情勢
0.0: 53.0: 33 豪州の就労ビザ(457)の取得者数
0.0: 53.0: 36 豪州の失業率の推移
0.0: 55.0: 17 米観光産業
0.0: 57.0: 8 米ロ関係
0.0: 58.0: 6 ロシアサイバー攻撃
0.0: 58.0: 45 参考:ロシアによるハイブリッド型戦争の一端
1.0: 1.0: 15 トルコ情勢
1.0: 3.0: 20 トルコの改憲国民投票の地域別結果
1.0: 5.0: 52 トルコの主要県の人口とGDP構成の割合
1.0: 6.0: 26 イギリス情勢
1.0: 8.0: 6 英国下院の党派別議席数
1.0: 10.0: 1 EU加盟国が分担する拠出金の割合
1.0: 10.0: 18 EU加盟国に支給される補助金の割合
1.0: 11.0: 54 民法改正
1.0: 13.0: 9 ポテトチップス
1.0: 13.0: 35 都道府県別のじゃがいも出荷量
1.0: 15.0: 50 RTOCS
1.0: 16.0: 45 北九州市の概要
1.0: 17.0: 20 九州の北端、アジアにおいて東京都上海の中心に位置
1.0: 17.0: 54 北九州市と製鉄産業のあゆみ
1.0: 18.0: 53 北九州市と福岡市の人口推移
1.0: 19.0: 20 市町村別人口減少数ランキング
1.0: 19.0: 55 福岡市に交通ハブ機能が集中、北九州市は支店経済都市の地位を失った
1.0: 21.0: 50 空港、JR、外航船舶の乗降客数
1.0: 22.0: 43 北九州市の主要観光資源
1.0: 23.0: 8 北九州市の観光資源に関する認知度
1.0: 23.0: 28 九州・山口「宿泊した観光地」ランキング
1.0: 24.0: 48 北九州市観光の問題点
1.0: 24.0: 59 北九州市の観光促進(案)
1.0: 25.0: 42 内航船舶の乗降客数
1.0: 26.0: 5 北九州を発着拠点とし、関門海峡~豊後水道沿岸を周遊ルートとしてプロモーションを強化
1.0: 26.0: 42 洞海湾・関門海峡周辺
1.0: 33.0: 34 みなとみらい21地区
1.0: 34.0: 40 横浜港
1.0: 35.0: 3 港湾別のクルーズ船の寄港回数
1.0: 35.0: 10 主要港別のクルーズ船の寄港回数の推移
1.0: 40.0: 28 米エアビーアンドビー
1.0: 41.0: 20 都道府県別の延べ宿泊者数に占める外国人比率
1.0: 42.0: 5 武田薬品工業
1.0: 43.0: 5 武田薬品工業の過去の主なM&A
1.0: 43.0: 24 武田薬品工業の純損益の推移
1.0: 45.0: 15 スタートトゥデイ
1.0: 46.0: 3 メルカリ
1.0: 46.0: 40 世界鉄道大手
1.0: 47.0: 21 NEC
1.0: 48.0: 25 プログラミング教育
1.0: 52.0: 54 日・フィリピン関係
1.0: 53.0: 42 フィリピンの主な貿易相手国
1.0: 54.0: 36 原子力規制委員会
1.0: 56.0: 53 東京電力HD
1.0: 58.0: 22 静岡県知事選
1.0: 58.0: 57 日本郵政
1.0: 59.0: 22 日本郵政の業績推移
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中 美里

Copyright(c)