ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 868

<国際情勢> 朝鮮半島 緊張高まる 米が空母派遣、中国の制裁強化焦点
< 経 済 >  米テスラ、時価総額で一時GM抜く
<ビジネス> 「三菱商事巻き込み総合力ついた」 ローソン玉塚氏退任


概要:
*東芝/トルコ「ベステル」が「東芝映像ソリューション」買収へ交渉開始。米「WD」が半導体メモリー事業の第三者譲渡を原則認めず
*ローソン/玉塚元一会長が5月末で退任。三菱商事を巻き込み総合力つけられたと語る
*セブン&アイHD/米「スノコLP」から約3650億円でNY州、フロリダ州、テキサス州など計約1100店舗を取得
*小売り大手/「セブン-イレブン・ジャパン」が宅配サービスで「セイノーHD」と提携。「ニトリHD」はトラック計1200台を購入、提携運送会社に割安で貸し出し
*ヤマト運輸/「アマゾン」の当日配送撤退へ。夜間配送で従業員の負担が増加、人手不足で配送網の維持が困難
*J・フロントリテイリング/「GINZA SIX」が4月20日に開業、約240店舗が出店。山本社長が過去の延長線上ではないと見解
*NTT/固定のIP電話切り替えで全国一律3分8.5円に。固定電話の設備維持困難で2020年にIP電話化に着手
*国産和牛/豪州産「WAGYU」に対抗。企業や地方自治体で子牛を増やす取り組み
*ブラジル食肉不正問題/厚生労働省が不正業者から輸入在庫を確認。鶏肉899トン、はちみつ7.28トン、プロポリス13キログラム
*首都圏人口/東京都心3区の人口増が加速。千代田区の番町地区などで投資マンションが増加。中央区は臨海部で人口増加、港区は出生率が23区で最高に
*マンション業者/首都圏でマンション建設用地が減少。築20年程度の賃貸マンション対象に借家人に立ち退き交渉
*福岡空港/民営化で欧米豪からの訪日客増目指し、「九州電力」「西日本鉄道」などが「三菱商事」「チャンギ」と組み応札へ
*旅行・観光競争力ランキング/日本が過去最高の世界4位に。1位はスペイン、2位はフランス、3位はドイツ
*アパグループ/「アパホテル&リゾート」横浜ベイタワーを横浜市中区海岸通に地上35階建てを2019年秋に開業へ
*中国テンセント/米「テスラ」に約1960億円を出資、株式の5%を取得。イーロン・マスクCEO、フィデリティなどに次ぐ5位株主に
*米テスラ/時価総額が約5兆6700億円で一時、米「GM」を抜き米国自動車で首位に。出荷、生産とも過去最高ペースで成長期待
*米ウーバーテクノロジーズ/アンソニー・レバンドウスキー氏がウーバー買収企業に関わっていた疑い。広報部門トップなど相次ぎ辞任
*米GE/イメルトCEOが接続産業企業めざし大胆な変革。株主公約で1株営業利益2ドルが重い現状
*米ステープルズ/オフィス用品販売大手が赤字に転落。1986年設立当時は「ベイン・キャピタル」の出資で成長期待
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「DJI のフランク・ワン社長」だったら、ドローンで世界シェア70%以上のリーディングカンパニーとして、今後いかなる成長戦略を描くか?
*トルコ情勢/「ウルケル」社のエイプリルフールCM騒動で株価が急落。大統領権限強化の是非問う国民投票開始
*大気汚染問題/北京を超えた世界最悪の汚染都市はウランバートル。30年間で遊牧民60万人が首都移住、 石炭ストーブでPM2.5大量発生
*朝鮮半島情勢/米海軍が空母カール・ビンソンを朝鮮半島周辺に派遣。北朝鮮の体制転換求めず最大限の圧力と関与
*中東情勢/米軍がアフガニスタンのIS拠点に大規模爆風爆弾(MOAB)投下。シリア攻撃に3つのリスクが浮上
*米中関係/米財務省が中国の為替操作国認定を見送り。通貨安目的の介入でなく基準外、北朝鮮政策の協調で配慮
*米ユナイテッド航空/シカゴ国際空港で乗員4人乗せるため乗客に便の振り替え依頼も応じず乗客引きずり下ろし
中央区:臨海部で人口増
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#868
0.0: 25.0: 23 東芝
0.0: 27.0: 19 東芝の株価推移
0.0: 32.0: 14 ローソン
0.0: 34.0: 20 主なコンビニエンスストアの国内店舗数の推移
0.0: 35.0: 2 主なコンビニエンスストアの売上高
0.0: 37.0: 0 セブン&アイHD
0.0: 37.0: 39 国別のセブン-イレブン店舗数
0.0: 39.0: 56 小売り大手
0.0: 41.0: 41 ヤマト運輸
0.0: 42.0: 52 宅配便取扱個数の推移
0.0: 43.0: 5 ヤマトホールディングスの業績推移
0.0: 43.0: 49 J・フロントリテイリング
0.0: 44.0: 49 GINZA SIX
0.0: 48.0: 37 NTT
0.0: 50.0: 36 電話の加入状況
0.0: 53.0: 17 国産和牛
0.0: 55.0: 33 国産牛肉の輸出状況
0.0: 56.0: 20 ブラジル食肉不正問題
0.0: 57.0: 50 日本におけるブロイラーの輸入状況
0.0: 58.0: 13 首都圏人口
0.0: 58.0: 49 千代田区の人口推移
0.0: 59.0: 31 年齢階層別の千代田区の人口推移
1.0: 4.0: 40 マンション業者
1.0: 5.0: 38 福岡空港
1.0: 8.0: 7 空港別乗降客数の順位
1.0: 8.0: 45 旅行・観光競争力ランキング
1.0: 9.0: 14 観光競争力ランキング
1.0: 12.0: 5 アパグループ
1.0: 13.0: 41 中国テンセント
1.0: 14.0: 4 電気/プラグインハイブリッド自動車の市場規模
1.0: 14.0: 44 米テスラ
1.0: 15.0: 23 米自動車メーカーの業績
1.0: 16.0: 55 米ウーバーテクノロジーズ
1.0: 17.0: 41 ウーバー幹部の技術盗用問題を巡る関係
1.0: 20.0: 25 米ゼネラル・エレクトリック
1.0: 22.0: 8 米ステープルズ
1.0: 22.0: 54 米ステープルズの業績推移
1.0: 23.0: 30 RTOCS
1.0: 25.0: 10 会社概要
1.0: 25.0: 44 ドローンとは?
1.0: 26.0: 11 ドローンの歴史
1.0: 26.0: 50 ドローンの用途別市場の概観
1.0: 27.0: 26 ドローンの技術別分類の概観
1.0: 28.0: 2 ドローン普及の技術的背景
1.0: 29.0: 0 フライトコントローラの役割
1.0: 29.0: 30 「DJI」vs「Dronecode陣営」
1.0: 30.0: 11 世界の民生用ドローンビジネス市場規模予測
1.0: 30.0: 32 ドローンの用途
1.0: 31.0: 17 代表的なドローンメーカー
1.0: 31.0: 42 コンシューマ向けドローン世界シェア
1.0: 31.0: 47 DJIの沿革と売上高
1.0: 32.0: 18 DJIの現状の取り組み
1.0: 33.0: 33 ドローンビジネスにおける課題とリスク
1.0: 35.0: 25 DJIの方向性(案)
1.0: 40.0: 0 ゴルフメジャー選手権
1.0: 49.0: 31 トルコ情勢
1.0: 50.0: 34 ユルドゥズHD
1.0: 51.0: 5 大気汚染問題
1.0: 52.0: 31 朝鮮半島情勢
1.0: 53.0: 21 中東情勢
1.0: 54.0: 1 GBU-43
1.0: 54.0: 50 米トランプ政権
1.0: 56.0: 29 米中関係
1.0: 57.0: 56 米ユナイテッド航空
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:大里 希世

Copyright(c)