ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 861

<国際情勢>フリン氏後任の米大統領補佐官、マクマスター陸軍中将を指名
<ビジネス>東芝、NANDの主導権確保も断念 縮小均衡で生き残り
< 経 済 > トリレンマの中国、人民元安と資本流出に悪戦苦闘


概要:
*中国上場企業/「上海中毅達」は売上高のほぼ全額が虚偽、「墨竜石油機械」は赤字公表前に売り抜け など相次ぐ中国上場企業の開示違反
*中国情勢/通貨の安定、独立した金融政策、自由な資本移動のトリレンマで外貨準備が減少し資本流出が加速
*マレー半島高速鉄道/タイ・バンコク-マレーシア・クアラルンプール間、総延長約1500キロメートルの高速鉄道整備へ両国が協議
*独フォルクスワーゲン/ピエヒ元会長が不正把握をめぐり前社長と現監査役らが早い段階で不正を知っていたと経営陣と対立
*米フォード・モーター/自動運転AIベンチャー「アルゴAI」に約1130億円投資。「GM」と「トヨタ」も自動運転投資を加速
*米クラフト・ハインツ/英蘭「ユニリーバ」に約16兆1600億円で買収提案。その後、買収断念を発表
*学習指導要領/文部科学省が歴史教科書から鎖国の文字を削除。聖徳太子も厩戸王(うまやどのおう)と併記
*家計調査/39歳以下の世帯主は65.3%。39歳以下世帯主の家計では将来不安など背景に消費意欲が過去最低に
*神戸空港/「オリックス」陣営の仏「バンシ」と「関西エアポート」が経営権を取得へ。神戸市に最低で約176億円支払い42年間運営
*横浜新市庁舎/北仲通南地区に新庁舎を建設。2020年に完成予定、建設費は約740億円超
*世界海外旅行者数/2016年は前年比3.9%増で過去最高の約12億3500万人に。到着地別では欧州が首位
*民泊/政府・自民党が年間営業日数の上限を条例で制限。米「Airbnb」が年間営業日数超えた物件サイトの非表示など導入へ。2016年訪日客の約370万人が利用
*決済サービス/非接触IC決済端末が国際規格に対応など中国「アリペイ」の影響力で日本の決済システムが激変
*三越伊勢丹HD/「ニッコウトラベル」を約37億円で買収。熟年世代のニーズ捉えた企画に強み、顧客の95%は60歳以上
*後発医薬品大手/「サンド」が日本でがんや中枢神経の治療薬など幅広い疾病領域で薬揃え70製品投入へ
*オフィスコーヒー/「UCCグループ」が専用コーヒーマシンを発売へ。「ネスレ」は2016年上半期までで累計540万台出荷
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「電通の山本敏博社長」だったら、過重労働の現状が露呈した中でどのような働き方改革を進めていくか?
*トランプ大統領/米国精神医学会が倫理規定破りトランプ氏は重大な精神的不安定と新聞メディアに投書
*米ペンス副大統領/元インディアナ州知事で保守派の論客。憲法修正第25条第4項で大統領交代に現実味
*米大統領補佐官/トランプ大統領がロシア接触疑惑で辞任のフリン氏の後任にマクマスター陸軍中将を指名
*南スーダン情勢/国連安保理が全当事者に即時停戦を要求。1月以降に8万4000人以上が国外退避
*金正男氏殺害事件/マレーシア警察が北朝鮮大使館に事情聴取を要求。2等書記官と高麗航空職員関与の可能性
*仏大統領選/ロシア側による偽ニュース流布を主張。国民戦線・ルペン氏と共和党・フィヨン氏が対ロ関係改善訴え
*ドイツ情勢/ドイツ中道左派が人気上昇。社会民主党(SPD)が32%。キリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)は31%
*東芝/半導体事業売却に「WD」、「マイクロン」、「鴻海精密工業」などが出資検討。3月末に債務超過、東証二部に降格へ
*ホンダ/「日立オートモティブ」と提携。電気自動車用モーターの開発生産で新会社を設立へ
*日産自動車/ゴーン氏が4月1日付で社長とCEO退任し会長に。後任には西川広人・副会長兼共同CEOが就任
*ANA HD/LCC大手「ピーチ・アビエーション」を子会社化。「バニラ・エア」には100%出資
*製菓・乳業大手/「森永製菓」と「森永乳業」が2018年4月に経営統合。新会社の売上高は約7850億円に
*大阪国有地売却問題/地下ごみ撤去費など8億2200万円減額で会計検査院が森友学園の検査を実施へ
*賃金格差/女性の平均賃金は月額24万4600円。男性賃金の73%で男女格差は20年で10pt縮まる
*統合型リゾート/米「ラスベガス・サンズ」のアデルソン会長が日本のカジノに約1兆1300億円投資意欲
*落とし物/警視庁遺失物センターに2016年に届けられた現金は約36億7000万円で前年より7.3%増加
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#861
0.0: 19.0: 19 中国上場企業
0.0: 21.0: 7 中国情勢
0.0: 22.0: 32 対米ドルでの人民元相場の推移
0.0: 23.0: 5 中国の外貨準備高の推移
0.0: 23.0: 51 マレー半島高速鉄道
0.0: 26.0: 29 独フォルクスワーゲン
0.0: 28.0: 28 米フォード・モーター
0.0: 30.0: 9 米クラフト・ハインツ
0.0: 30.0: 43 世界の食品メーカーの売上高
0.0: 32.0: 16 学習指導要領
0.0: 39.0: 54 家計調査
0.0: 42.0: 18 神戸空港
0.0: 44.0: 37 横浜新市庁舎
0.0: 45.0: 5 横浜市庁舎(現・新)周辺図
0.0: 47.0: 7 世界海外旅行者数
0.0: 48.0: 8 世界の旅行者数の推移
0.0: 49.0: 35 民泊
0.0: 52.0: 5 エアビーアンドビーの新法への対応策
0.0: 53.0: 25 決済サービス
0.0: 53.0: 55 2020年までに登場が予想される決済システム
0.0: 56.0: 11 三越伊勢丹HD
0.0: 58.0: 45 後発医薬品大手
0.0: 59.0: 17 ジェネリック医薬品メーカーの売上高
1.0: 1.0: 2 オフィスコーヒー
1.0: 2.0: 50 RTOCS
1.0: 3.0: 32 会社概要
1.0: 4.0: 4 電通の過労死事件を巡る経緯
1.0: 4.0: 57 電通従業員の心得え「鬼十則」
1.0: 5.0: 48 電通の再発防止策の要旨
1.0: 6.0: 35 現行の所定労働時間と時間外労働規制
1.0: 6.0: 48 政府の時間外労働に関する法改正(案)
1.0: 7.0: 1 現状の労働制と政府の法改正(案)
1.0: 7.0: 38 画一的な労働規制が非効率となる職種の事例
1.0: 10.0: 10 電通の働き方改革の課題
1.0: 10.0: 34 電通の働き方改革方向性(案)
1.0: 22.0: 57 米トランプ大統領
1.0: 24.0: 58 米ペンス副大統領
1.0: 25.0: 27 マイク・ペンス副大統領
1.0: 27.0: 41 米大統領補佐官
1.0: 28.0: 10 ハーバート・マクマスター氏
1.0: 29.0: 51 南スーダン情勢
1.0: 30.0: 52 南スーダン共和国
1.0: 31.0: 26 金正男氏殺害事件
1.0: 34.0: 2 北朝鮮による主なテロ事件
1.0: 38.0: 39 仏大統領選
1.0: 39.0: 27 フランス大統領選の主な候補者
1.0: 40.0: 28 ドイツ情勢
1.0: 41.0: 59 マルティン・シュルツ氏
1.0: 43.0: 0 東芝
1.0: 44.0: 29 東芝のセグメント別業績
1.0: 47.0: 21 ホンダ
1.0: 47.0: 52 日産自動車
1.0: 49.0: 32 日産自動車の業績推移
1.0: 49.0: 51 日産自動車の地域別販売台数
1.0: 50.0: 25 ANA HD
1.0: 50.0: 52 ANAホールディングス関連の航空会社
1.0: 51.0: 44 製菓・乳業大手
1.0: 52.0: 14 森永製菓と森永乳業の概要
1.0: 53.0: 16 大阪国有地売却問題
1.0: 55.0: 42 参考:教育勅語の12の徳目
1.0: 56.0: 36 賃金格差
1.0: 57.0: 13 男女間賃金格差の推移
1.0: 57.0: 44 統合型リゾート
1.0: 58.0: 56 落とし物
1.0: 59.0: 8 警視庁管内での現金の取得、遺失届状況
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:大里 希世

Copyright(c)