ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 856

< 政 治 > 皇位継承、19年元日に 新元号 政府が検討着手
<国際情勢>中国政府系紙がトランプ氏に警告 「一つの中国放棄なら報復」
<ビジネス>日本企業のメキシコ進出1000社に メキシコ政府発表


概要:
*皇位継承/政府が2019年元日を念頭に制度設計へ。天皇陛下のお気持ち表明、平成30年(2018年)を節目に
*IPO市場/2017年の米国のIPO候補は369社で約10兆円規模。最多出資は「アンドリーセン・ホロウィッツ」が17社
*豪住宅市場/都市部の住宅価格が2016年に10.9%上昇。人口増加と低金利で住宅投資が活発、シドニーは15.5%上昇
*中国資金流出/2016年の資金流出額は前年比60%増で過去最大の約35兆円に。海外M&Aや為替介入、ビットコイン経由のドル換金などで増加
*中国駐在員/外国人をABCランクづけ。4月1日から外国人を3分類、大企業の現地法人社長はBランク
*産業用ロボット大手/中国「美的集団」による独「クーカ」買収を米当局が承認。大手が中国企業の傘下入り
*中国・滴滴出行/配車の雄が交通ITに軸。走行データを収集・解析、交通管理・運営システムに活用
*中国即席麺大手/「康師傅控股」が違法食用油生産事件で台湾子会社を清算。「味全食品工業」に生産委託
*鴻海・シャープ/「堺ディスプレイプロダクト」が世界最大級のパネル工場を新設へ。中国広州市政府と約1兆200億円投資
*住友ゴム工業/英「スポーツダイレクト」社から「ダンロップ」の商標権などを約161億円で取得
*ハウステンボス/1DAYパスポートの大人料金を3月から200円値上げ。VR技術使った大規模施設をオープン
*エニグモ/百貨店脅かす8万人のバイヤー。ファッション通販サイト「バイマ」の商品取扱高が300億円見通し
*ニトリHD/新宿タカシマヤタイムズスクエア店が12月オープンで盛況。都心百貨店から出店依頼相次ぐ
*ドトール/サラリーマン、喫煙者向け喫茶店のイメージに変化。禁煙・分煙、電源、Wi-Fi、女性向けメニューが充実
*東京都・小池知事/偏差値エリートばかりで即戦力の人材集まらず。試験合格者ゼロの現実味との報道も
*豊洲市場/ベンゼン濃度が環境基準の79倍、201カ所中72地点で基準を超える有害物質。築地からの移転がさらにずれ込む公算
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「ヒマラヤの小森裕作CEO」だったら、スポーツ用品小売チェーンで二強のアルペン、ゼビオに対しどのような戦略をとるか?
*日・フィリピン関係/安倍首相がドゥテルテ大統領と会談。ODA、民間あわせ今後5年間で1兆円の支援
*ジャワ島横断鉄道/インドネシアと日本の共同事業で全路線電化の計画案が浮上。当初案比で4倍の約8500億円に
*インドネシア情勢/インドネシア財務省が投資判断引き下げに反発し米「JPモルガン」の資格を停止に
*米オバマ大統領/退任演説は異例だった。”恐怖に屈したとき、民主主義は崩れる”ロックコンサートのような熱気
*オバマケア/米上下院が医療保険制度改革撤廃へ法案策定を可決。撤廃費用は約40兆円で代替案なし
*米ロ関係/トランプ米次期大統領が大統領選へのサイバー攻撃でロシアの関与を認める
*トランプ次期大統領/当選後初の記者会見で”最も多くの雇用をつくりだす”と生産の米国回帰、対ロ関係改善、息子への経営権移管など表明
*米通商政策/メキシコから生産移転でコスト競争力に痛手。「トヨタ」は5年で1.1兆円を米国に投資。「アマゾン」は10万人を雇用でアピール
*メキシコ情勢/日本企業のメキシコ進出が1000社に。米トランプ新政権で投資環境が激変の可能性
*米外交政策/一つの中国を放棄なら報復へ。瀬戸際の米国主導の平和、トランプ外交で西側概念が崩壊か
*シリア情勢/アサド政権軍が空爆で1月14日に8人死亡。23日に和平協議を開催予定
*タイ情勢/タイ暫定国会で新憲法修正案を可決。年末予定の総選挙遅れる見通し
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#856
0.0: 21.0: 5 皇位継承
0.0: 24.0: 12 IPO市場
0.0: 25.0: 29 ユニコーン企業*への投資件数
0.0: 26.0: 14 IPO間近と見られている主なユニコーン企業
0.0: 27.0: 34 豪住宅市場
0.0: 28.0: 11 豪州の住宅価格
0.0: 32.0: 7 中国資金流出
0.0: 33.0: 56 中国駐在員
0.0: 34.0: 55 中国政府による外国人就労者のランク付け制度
0.0: 36.0: 59 産業用ロボット大手
0.0: 38.0: 2 中国・滴滴出行
0.0: 38.0: 50 滴滴出行の柳青氏
0.0: 40.0: 36 中国即席麺大手
0.0: 44.0: 31 鴻海・シャープ
0.0: 46.0: 37 住友ゴム工業
0.0: 48.0: 10 ハウステンボス
0.0: 49.0: 38 2016年に値上げした主なテーマパーク・遊園地
0.0: 52.0: 3 エニグモ
1.0: 0.0: 58 ニトリHD
1.0: 3.0: 39 ドトール
1.0: 6.0: 16 東京都・小池知事
1.0: 8.0: 18 豊洲市場
1.0: 9.0: 42 参考:「基準値を超えた」土壌汚染問題への見方
1.0: 12.0: 50 RTOCS
1.0: 13.0: 27 会社概要
1.0: 13.0: 43 国内スポーツ用品小売売上高ランキング
1.0: 14.0: 8 国内スポーツ用品小売の市場規模
1.0: 14.0: 19 ジャンル別スポーツ用品小売の市場規模
1.0: 14.0: 50 スポーツ用品小売大手三社の売上高
1.0: 15.0: 2 アルペンの成長要因
1.0: 16.0: 12 ゼビオの成長要因
1.0: 16.0: 43 ヒマラヤの商品別売上高
1.0: 17.0: 0 ヒマラヤの業績推移
1.0: 17.0: 15 ヒマラヤのビジネスモデルの特徴
1.0: 17.0: 54 「勝ち組」小売業のビジネスモデル
1.0: 19.0: 22 ヒマラヤの方向性(検証)
1.0: 20.0: 58 ヒマラヤの方向性(案)
1.0: 34.0: 4 日・フィリピン関係
1.0: 37.0: 12 ジャワ島横断鉄道
1.0: 37.0: 51 ジャワ島横断鉄道
1.0: 40.0: 2 インドネシア情勢
1.0: 41.0: 21 米オバマ大統領
1.0: 42.0: 8 オバマ大統領への支持率
1.0: 45.0: 21 オバマケア
1.0: 46.0: 42 米ロ関係
1.0: 49.0: 53 米トランプ次期大統領
1.0: 50.0: 47 米国の財とサービス貿易収支の推移
1.0: 50.0: 55 米国の主な貿易相手国別の貿易(財)収支
1.0: 51.0: 42 米国の主な貿易相手国別の貿易(サービス)収支
1.0: 54.0: 29 米通商政策
1.0: 55.0: 55 日本の国・地域別対外直接投資残高
1.0: 56.0: 27 メキシコ情勢
1.0: 56.0: 47 国別の日系企業(拠点)数
1.0: 57.0: 42 米外交政策
1.0: 58.0: 41 シリア情勢
1.0: 59.0: 40 タイ情勢
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中 美里

Copyright(c)