ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
不動産テック最前線 > 不動産テック最前線 02

グリーの住まいプラットフォーム事業
ゲスト:浅沼達平氏(グリー株式会社 執行役員 ライフイノベーション事業本部長)


概要:
日本は人口減少社会に突入し、今後の住宅市場では中古物件数の拡大が予想されている。中古住宅流通には、原状回復を主眼とするリフォームや、既存価値をより高める改築を目指すリノベーションが重要になるが、実際にユーザーが実行する段になるとさまざまな課題がある。
本番組では、適切な価格や、ネットを通じて信頼できる業者を選定できるようなプラットフォームを構築した、ゲーム事業大手グリーの住宅事業戦略を聞く。同社はVR(仮想現実)技術による改装イメージ図作成など、より差別化した事業展開も図る。
ゲストはグリー株式会社執行役員ライフイノベーション事業本部長の浅沼達平氏。氏は、株式会社ライブドア、楽天株式会社で広告事業に従事。2014年よりグリーユナイテッドライフ株式会社代表取締役社長に就任、セカイエ株式会社買収後は同社取締役、2015年からはリミア株式会社代表取締役に就任する。グリー株式会社は2004年の設立で、売上高は約700億円。祖業のゲーム事業を主軸に、コマース事業、広告・動画事業、投資事業と事業拡大しており、住宅事業もその一環。浅沼氏は、グリーに蓄積したIT(情報技術)を活用した住宅事業展開を率いて、ユーザーの不満や不安を解消できるビジネスを目指す。

グリーが住宅事業に参入するに当たっては三つの注目ポイントがあった。約7兆円という家電業界並みの市場規模にもかかわらず、全国多数の工務店の存在により寡占プレーヤーがまだいないことが一つである。政府が中古住宅市場活性化を日本の成長戦略の一つと位置付けていることも考慮した。二つ目は、消費者と事業者間にある情報の質・量面での大きな格差。三つ目は、他産業に比べてEC(電子商取引)化率がほぼゼロであることだ。
グリーは、オンラインリフォームサービス「リノコ」と、住まい関連メディア事業「LIMIA」の二つの事業を通じて、課題解決を目指した。リノコでは、パッケージ化した定額プランを提示し、厳選した加盟専門工務店をランク付けすることで信頼性獲得の指標としている。工務店側でも、有益なクレーム情報入手や集客力が期待できるなどメリットも大きい。リノコは現場工務店とのマッチングも行うが、LIMIA事業は、約8千の事業者から提供される一大住まい情報サイトだ。消費者の求める日常的な情報供給量を増やし、無料相談コーナーも置き、集客力向上に努めている。グリーは、VR技術を基にリフォームイメージなどを提示する事業にも注目、コストのかかるショールームを代替できるようなプラットフォームづくりも視野に入る。EC化率改善にも効果が期待できるだろう。

 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 グリーの住まいプラットフォーム事業
00: 01: 41 自己紹介
00: 04: 34 会社概要
00: 06: 55 住まいプラットフォーム事業
00: 08: 01 事業参入検討時のポイント
00: 12: 26 1. 市場規模(1)
00: 13: 02 1. 市場規模(2)
00: 13: 57 1. 市場規模(事業者規模)
00: 15: 05 2. 情報の非対称性
00: 18: 43 3. 日本のEC化率(1)
00: 18: 58 3. 日本のEC化率(2)
00: 23: 04 オンラインリフォームサービス(リノコ)について
00: 32: 40 メデイア事業(LIMIA)について
00: 35: 57 メディア事業について(1)
00: 39: 17 メディア事業について(2)
00: 41: 32 ビジネスモデル
00: 46: 59 投資事業への取り組み
00: 47: 36 次世代のPlatformとして世界を変える
00: 47: 41 2016年はVR元年
00: 49: 33 2025年には9.6兆円市場へ
00: 51: 02 主戦場の変化
00: 52: 44 グリーのVR事業
00: 53: 43 資料
00: 54: 36 VR×広告 VR Chat、VR×コミュニケーション immersv
00: 55: 14 VR×映像 SPACES、VR×映像配信 Littlstar
00: 55: 33 VR×不動産 Insite VR、VR×教育 MAKE SCHOOL
00: 57: 00 住まい×VR
講師紹介: 谷山 智彦(たにやま ともひこ)


『谷山 智彦』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:名和田 知加

Copyright(c)