ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
テクノロジーが変えるリテール・マーケティング > テクノロジーが変えるリテール・マーケティング 05

ビジネスの現場では何が必要か
ゲスト:奥谷孝司氏(オイシックス株式会社 執行役員 統合マーケティング部 部長 チーフ オムニチャネル オフィサー)


概要:
Amazon Dash Buttonが昨年12月ついに日本でサービスを開始した。家電に取り付けた小さなIoT機器から自宅のWi―Fiを経由してアマゾンのサーバへ事前に設定した商品を注文でき、当日手元に届く。冷蔵庫を開けていつもの飲み物がなくなりそうだったら、そのままボタンを押すだけで即買い物が完了する時代がやってきた。店頭に多品種を取りそろえ、お手頃価格やおもてなしでビジネスを伸ばしてきた小売業は、どう立ち向かっていけばいいのか、米国の事情を交えて今後の展望を解説していく。
奥谷氏は、米ワシントン大学卒業後、1997年良品計画に入社。店舗勤務を経験後、企画デザイン室立ち上げ、ヒット商品開発等を経て、2010年からWEB事業部長。「MUJI Passport」のプロデュースで業界賞を受賞。2015年オイシックス株式会社に入社、COCO(Chief Omni Channel Officer)に就任し、以降オムニチャネルの第一人者として活躍している。
デジタルマーケティングの普及により、実店舗だけではなく、スマートフォンなどを通じて顧客とつながるO2O(Online to Offline)の取り組みが急務となってきた。シームレスにお客さまとの接点をつくるオムニチャネル施策は、顧客理解が肝となる。スマホを起点に消費行動を起こすユーザーに対して、検討から購入、消費・使用まで、一連のプロセスに寄り添っている「顧客時間」を把握して絆をつくる必要がある。ネットストアでの下調べログデータの活用や、購買後の感想発信の場を設けることなどで、よりふさわしい商品を勧めやすくなり、ファンをつなぎとめ、ゆるい関係性を維持することができる。
米国では、Instacartをはじめとする買い物代行配達サービスや移動店舗、ネット購入後に、できたてを店舗で受けれるサービスなどが充実している。ファッション分野でも、スタイリストがユーザーの好みに合わせて選ぶ洋服レンタルなどがある。店舗が快適で行列体験好きの日本とは異なり、購入後の時間の過ごし方に重きを置く国民性ならではだろう。
EC(電子商取引)の進展は時代のすう勢だが、一方でお店に行って買うことを選ぶ人々も大勢存在する。今後は、多層でのコミュニケーションを図り、ネットとリアル店舗の価値50:50を目指すべきだろう。顧客が見える強みを生かして課題相談や商品検討に時間を取りたい人を満足させるなど、EC帝国アマゾンで売っていない価値を提供することが、小売りビジネスの現場における重要な統合マーケティング戦略となる。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 ビジネスの現場では何が必要か
0.0: 1.0: 3 ゲストプロフィール
0.0: 2.0: 11 テクノロジーが変えるリテール・マーケティング
0.0: 2.0: 43 なぜ顧客時間なのか?(1)
0.0: 3.0: 4 なぜ顧客時間なのか?(2)
0.0: 3.0: 10 なぜ顧客時間なのか?(3)
0.0: 3.0: 14 なぜ顧客時間なのか?(4)
0.0: 3.0: 25 なぜ顧客時間なのか?(5)
0.0: 4.0: 13 オムニチャネル時代の「顧客時間の重要性」(1)
0.0: 4.0: 31 オムニチャネル時代の「顧客時間の重要性」(2)
0.0: 4.0: 40 オムニチャネル時代の「顧客時間の重要性」(3)
0.0: 5.0: 19 オムニチャネル時代の「顧客時間の重要性」(4)
0.0: 6.0: 22 2.USA オムニチャネルトレンドから見えるマーケティングと小売の未来
0.0: 6.0: 29 テーマ
0.0: 7.0: 5 Keywords from TechCrunch Disrupt
0.0: 7.0: 51 まとめ
0.0: 8.0: 56 Instacart(食料品配達)
0.0: 10.0: 42 Spring(フード・デリバリー)(1)
0.0: 11.0: 11 Spring(フード・デリバリー)(2)
0.0: 12.0: 21 Blue Apron(食材宅配サービス)(1)
0.0: 13.0: 0 Blue Apron(食材宅配サービス)(2)
0.0: 13.0: 59 Plated,PeachDish…(食材宅配サービス)
0.0: 14.0: 34 Amazon Fresh(生鮮食品デリバリー)
0.0: 16.0: 19 Postmates(1)
0.0: 16.0: 24 Postmates(2)
0.0: 16.0: 41 Postmates(3)
0.0: 16.0: 44 Postmates(4)
0.0: 16.0: 46 Postmates(5)
0.0: 16.0: 54 Postmates(6)
0.0: 17.0: 15 Instacart(1)
0.0: 17.0: 47 Instacart(2)
0.0: 17.0: 58 Instacart(3)
0.0: 18.0: 25 Instacart(4)
0.0: 18.0: 58 TAPINGO
0.0: 19.0: 50 WHAT IS TAPINGO?
0.0: 20.0: 8 THE MELT(1)
0.0: 20.0: 21 THE MELT(2)
0.0: 20.0: 29 THE MELT(3)
0.0: 20.0: 35 THE MELT(4)
0.0: 20.0: 44 THE MELT(5)
0.0: 20.0: 54 THE MELT(6)
0.0: 20.0: 55 THE MELT(7)
0.0: 21.0: 0 THE MELT(8)
0.0: 21.0: 32 Starbucks(1)
0.0: 21.0: 36 Starbucks(2)
0.0: 21.0: 37 Starbucks(3)
0.0: 21.0: 39 Starbucks(4)
0.0: 21.0: 40 Starbucks(5)
0.0: 21.0: 41 Starbucks(6)
0.0: 21.0: 44 Starbucks(7)
0.0: 21.0: 45 Starbucks(8)
0.0: 21.0: 49 Starbucks(9)
0.0: 22.0: 19 US Omni-Channelトレンドから見えるお客様の顧客時間の使い方(1)
0.0: 22.0: 25 US Omni-Channelトレンドから見えるお客様の顧客時間の使い方(2)
0.0: 22.0: 32 US Omni-Channelトレンドから見えるお客様の顧客時間の使い方(3)
0.0: 22.0: 39 US Omni-Channelトレンドから見えるお客様の顧客時間の使い方(4)
0.0: 22.0: 45 US Omni-Channelトレンドから見えるお客様の顧客時間の使い方(5)
0.0: 22.0: 54 US Omni-Channelトレンドから見えるお客様の顧客時間の使い方(6)
0.0: 23.0: 50 LE TOTE(1)
0.0: 23.0: 53 LE TOTE(2)
0.0: 24.0: 30 Air Closet
0.0: 24.0: 34 Stitch fix(1)
0.0: 25.0: 8 Stitch fix(2)
0.0: 26.0: 28 『LE TOTE & Air Closet & Stich Fix』の場合 顧客時間のどのフェーズを重要視しているのか?(1)
0.0: 26.0: 39 『LE TOTE & Air Closet & Stich Fix』の場合 顧客時間のどのフェーズを重要視しているのか?(2)
0.0: 26.0: 48 『LE TOTE & Air Closet & Stich Fix』の場合 顧客時間のどのフェーズを重要視しているのか?(3)
0.0: 27.0: 15 顧客時間のどのフェーズが重要か?(1)
0.0: 27.0: 26 顧客時間のどのフェーズが重要か?(2)
0.0: 27.0: 43 顧客時間のどのフェーズが重要か?(3)
0.0: 28.0: 7 CookPad 『内食に関する顧客時間完全掌握企業』(1)
0.0: 28.0: 15 CookPad 『内食に関する顧客時間完全掌握企業』(2)
0.0: 28.0: 26 CookPad 『内食に関する顧客時間完全掌握企業』(3)
0.0: 28.0: 35 CookPad 『内食に関する顧客時間完全掌握企業』(4)
0.0: 28.0: 38 CookPad 『内食に関する顧客時間完全掌握企業』(5)
0.0: 28.0: 58 CookPad 『内食に関する顧客時間完全掌握企業』(6)
0.0: 30.0: 11 Oisixでの買物体験
0.0: 30.0: 30 資料(1)
0.0: 30.0: 39 資料(2)
0.0: 31.0: 46 『Oisixの顧客時間』顧客時間(1)
0.0: 32.0: 0 『Oisixの顧客時間』顧客時間(2)
0.0: 32.0: 6 『Oisixの顧客時間』顧客時間(3)
0.0: 32.0: 17 『Oisixの顧客時間』顧客時間(4)
0.0: 32.0: 22 『Oisixの顧客時間』顧客時間(5)
0.0: 32.0: 47 近年の成功企業に見られる勝ちパターン
0.0: 33.0: 10 企業が一方的にコミュニケーションを開始する時代から、お客様と共に価値やサービスを共創する時代に
0.0: 33.0: 28 大切なことは、スマートフォンを起点に消費行動を起こしているお客様との接点を必ず…
0.0: 33.0: 35 Mobile First
0.0: 33.0: 47 (参考)コミニケーションの変化
0.0: 33.0: 55 Seamless Purchasing to Fulfillment & Returns(1)
0.0: 33.0: 56 Seamless Purchasing to Fulfillment & Returns(2)
0.0: 33.0: 57 Seamless Purchasing to Fulfillment & Returns(3)
0.0: 34.0: 13 資料(3)
0.0: 34.0: 23 脱集積型物流センター(1)
0.0: 34.0: 34 脱集積型物流センター(2)
0.0: 34.0: 56 What is Omni-Channel?
0.0: 34.0: 59 Definition of Omni-Channel
0.0: 35.0: 33 これなんやねん?
0.0: 35.0: 37 Definition of Omni-Channel
0.0: 36.0: 21 既存チャネルがモバイルデバイスを中心に物流と情報流の両面から繋がり…
0.0: 36.0: 44 真のOmni-Channel=
0.0: 37.0: 32 Omni-Channel戦略マトリックス
0.0: 38.0: 47 Global trend 競争の激化への各社の対策
0.0: 39.0: 7 【再掲】Omni-Channel戦略マトリックス
0.0: 39.0: 12 【再掲】Global trend 競争の激化への各社の対策
0.0: 39.0: 23 【再掲】Omni-Channel戦略マトリックス
0.0: 40.0: 10 資料(4)
0.0: 40.0: 40 資料(5)
0.0: 40.0: 43 資料(6)
0.0: 40.0: 51 資料(7)
0.0: 41.0: 22 EC=Engagement CommerceはMobile Firstで!そして、全社戦略です!
0.0: 41.0: 38 Future of Omni-Channel
0.0: 41.0: 44 こんな世界ってあんの?
0.0: 41.0: 46 Rigby (2011) Future of retailing(1)
0.0: 42.0: 30 Rigby (2011) Future of retailing(2)
0.0: 42.0: 33 Rigby (2011) Future of retailing(3)
0.0: 42.0: 41 資料(8)
0.0: 42.0: 59 でも米国の小売業は挑戦している
0.0: 43.0: 10 是非ご一読を!
0.0: 44.0: 1 小売業の店頭と経営陣に残るTechnophobic Cultureの払拭が不可欠
0.0: 44.0: 37 今のマーケティングに求められていること
0.0: 44.0: 39 ネットとリアルの価値を50/50にしたい
0.0: 44.0: 45 売上においては
0.0: 45.0: 19 どちらの円を大きくした方が良いですか?(1)
0.0: 45.0: 22 どちらの円を大きくした方が良いですか?(2)
0.0: 45.0: 28 どちらの円を大きくした方が良いですか?(3)
0.0: 45.0: 35 どちらの円を大きくした方が良いですか?(4)
0.0: 45.0: 36 どちらの円を大きくした方が良いですか?(5)
0.0: 45.0: 46 どちらの円を大きくした方が良いですか?(6)
0.0: 53.0: 32 Marketing 4.0の時代お客様とのコミュニケーションがオムニチャネル化している
0.0: 54.0: 12 ネットとリアルの役割分担(1)
0.0: 54.0: 15 ネットとリアルの役割分担(2)
0.0: 54.0: 17 ネットとリアルの役割分担(3)
0.0: 54.0: 19 ネットとリアルの役割分担(4)
0.0: 54.0: 32 ネットとリアルの役割分担(5)
0.0: 54.0: 54 企業が抱える課題解決
講師紹介: 藤元 健太郎(ふじもと けんたろう)
ディー・フォー・ディー・アール株式会社 代表取締役社長

『藤元 健太郎』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:坂本 安代

Copyright(c)