ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】アントレプレナーライブ > アントレプレナーライブ 188

動画シンギュラリティを制するのは誰か?
ゲスト:吉田大成氏(株式会社エブリー 代表取締役) 


概要:
人工知能が人類を超える転換点(シンギュラリティ)は2045年と叫ばれているが、現在、テレビが主流となっている動画の世界でも、2019年から2020年にスマホ動画への転換期が来ると予想される。その鍵を握る起業家が本講座のゲスト、株式会社エブリー代表取締役の吉田大成氏だ。2015年の設立時から、メディアシンギュラリティを見越した事業プランを打ち立て、2年半でフォロワー数450万人と、国内最大に成長。動画へ懸ける思いや躍進の秘策を詳しく聞き、テレビからの転換が起こる事象を講師と共に分析する。
動画サイト日本一を誇るエブリーは「DELISH KITCHEN」「KALOS」「MAMADAYS」「TIMELINE」を、各カンパニー制で運営している。最初に手掛けたのが、約1分で料理を紹介するDELISH KITCHENだ。プロが作るシンプルな内容が評判となり、現在、月間5.2億回の再生数がある。続いて2016年に若い女性の日常をテーマにしたKALOS、ママ情報と育児動画、MAMADAYSを、2018年にはニュースやエンタメ等、男性をターゲットにしたTIMELINEを立ち上げた。全てのコンテンツを自社製作し、時流を見た適切なタイミングで各メディアを横展開、いずれはメディア・プラットフォームの確立を狙っている。広告ビジネスの在り方も、従来のネット広告ではなくテレビCM配信企業とタイアップ、コンテンツ内で商品を紹介する流れを取り入れた。実際に視聴後、ユーザーの商品認知度は高く、その後の購買行動に結び付いている。資本面では独立系、金融系、事業会社系から出資を受けているが、新しくKDDIとの業務提携で、ライブ・ビデオコマースの分野へ参入する予定だ。メディアとeコマース両機能を併せ持ち、視聴者と対話しながら情報を配信、より活発な購買活動に進めるものとして注目される。今後はネットの中と外をつなぐ存在としても、プラットフォーム戦略を推し進めていく予定だという。

エブリーのミッションは「動画を通じてもっと楽しく、もっと充実した毎日に」、動画の未来に注目し、人々に正しい情報を届けたいという思いで仲間5人と創業した。当時を知るメンバーからは、初期は事業計画以前の問題だったが、吉田氏の鋭い市場洞察力がここまで押し上げたとの声が聞かれる。2017年にはAPP Store & Google Play BEST OF 2017を、ベンチャーとして初の同時受賞。今後はAIを導入、メディア以外の領域でも展開させたいとのこと。講師は、挑戦と改良を繰り返す姿はデザインシンキングであり、結果、視聴率に表れているので、ぜひアマゾンやグーグルを超えてほしいとの期待感を述べた。

 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 動画シンギュラリティを制するのは誰か?
0.0: 0.0: 56 動画シンギュラリティを制するのは誰か?
0.0: 1.0: 57 略歴
0.0: 3.0: 15 会社概要
0.0: 3.0: 41 Mission(存在意義)
0.0: 4.0: 39 サービスの紹介 - 日本No.1の動画メディア
0.0: 6.0: 9 株主
0.0: 6.0: 53 Forbes JAPAN RISING STAR AWARD & WOMEN AWARD 受賞
0.0: 7.0: 30 従業員数推移
0.0: 11.0: 35 メディア・プラットフォームへ
0.0: 16.0: 6 日本No.1 レシピ動画メディア - DELISH KITCHEN
0.0: 19.0: 25 App Store & Google Play BEST OF 2017 を同時受賞
0.0: 19.0: 50 日本No.1レシピ動画メディア - DELISH KITCHEN
0.0: 23.0: 4 レシピを“見つける“から“買う“”作る”をワンストップでサポート
0.0: 23.0: 56 ユーザー、メーカー、流通小売のエコシステム構築に向けて3つのプログラムを用意
0.0: 24.0: 8 DELISH KITCHEN Branding Program
0.0: 25.0: 6 DELISH KITCHEN Retail Support Program
0.0: 25.0: 59 DELISH KITCHEN Premium Media Program
0.0: 26.0: 37 各ジャンルNo.1にむけたメディア展開
0.0: 26.0: 59 MAMADAYSとは?
0.0: 28.0: 14 KALOSとは?
0.0: 28.0: 41 ファン属性(1)
0.0: 29.0: 5 ファン属性(2)
0.0: 29.0: 25 KDDI社と資本業務提携 - ライブコマースへ本格参入
0.0: 30.0: 13 メディア × ライブ × EC - 2018年夏から順次展開
0.0: 31.0: 55 TIMELINEとは
0.0: 32.0: 44 ファン属性(3)
0.0: 34.0: 2 メディア・プラットフォームへ(1)
0.0: 35.0: 8 メディア・プラットフォームへ(2)
0.0: 35.0: 54 起業の瞬間
0.0: 41.0: 43 略歴
0.0: 54.0: 33 成長の鍵
0.0: 56.0: 55 座右の銘
講師紹介: 米倉 誠一郎(よねくら せいいちろう)
法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科教授/一橋大学イノベーション研究センター特任教授
1953年、東京都生まれ。一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了。1990年、ハーバード大学で歴史博士号を取得。早くからアメリカ・シリコンバレーのIT起業の状況などを見てきた。日米のベンチャー政策に詳しい。
『経営革命の構造』、『ネオIT革命』、『ジャパニーズ・ドリーマーズ』ほか、著書多数。

『米倉 誠一郎』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:名和田 知加

Copyright(c)