ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】ITライブ > ITライブ 237

佐賀発 超スマート社会
ゲスト:菅谷俊二氏(株式会社オプティム 代表取締役社長)


概要:
日本の内閣府が発表した「科学技術総合イノベーション戦略2016」の中で「超スマート社会」の実現がうたわれている。超スマート社会とは、すべての産業において、品質の高いエキサイティングなものを実現すると同時に、あらゆる人が、ITリテラシーがなくてもITを活用できるような社会のことである。
今回は、佐賀県で「ネットを空気に変える」をコンセプトにIT事業を展開する株式会社オプティム菅谷俊二代表取締役社長にその戦略を聞く。
株式会社オプティコムは佐賀県に本店を置くIoTプラットフォームサービスなどを提供する企業である。2000年6月に設立され、2015年10月に東証一部上場を果たした。 第4次産業革命を牽引するのが、IoT・AI・Robotという3つの事業・技術である。しかし未だそれぞれの産業で機器を接続するためのドライバが個別に開発されている状況である。同社が提供するOPTiM Cloud IoT OSは、各業界や産業で、それらの機器やデバイスとAIやクラウドサービスを融合し、ITの力で産業基盤を再構築するために開発された。ITリテラシーのない一般の人にも直観的に使えるようなプラットフォームを目指している。
現在、企業向けのスマートフォン、タブレット、パソコン、IT機器などのセキュリティ対策や一括設定の分野で国内一位である。また法人向けアプリ販売プラットフォームOPTiM Storeでは、55社100以上のビジネスアプリを提供している。 同社のIoTソリューションは、鉄道、製造業、公共インフラ、店舗、建築土木、スマートホーム、防犯、ヘルスケアなど多岐にわたる。 たとえば農業分野では、専用のドローンによる生育観察・害虫駆除などを行うなどITを駆使した製法で佐賀県の独自ブランド「スマートやさい」を作っている。 また同社は、技術をオープンにし、多くの企業と提携する戦略をとっている。セキュリティ対策や知財戦略にも強いが、それは同社の技術を顧客に安心して使用してもらうためでもある。 誰もが、空気のようにネットを使いこなせる社会の実現に向けて、株式会社オプティコムはこれからも尽力していく。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 佐賀発 超スマート社会
00: 03: 10 自己紹介
00: 05: 34 会社概要
00: 06: 44 東京証券取引所 一部市場へ市場変更
00: 10: 05 事業内容について~当社のサービス~
00: 15: 35 第4次産業革命を牽引する3つの事業・技術
00: 17: 24 「○○×IT」による産業との融合
00: 18: 42 IT社会の変遷とOS
00: 19: 21 “作る” から“使う”
00: 19: 38 事業内容について~Cloud IoT OSを発表~
00: 22: 30 事業内容について~IoTプラットフォームサービス概要~
00: 23: 34 事業内容について~OPTiM Storeの提供開始~
00: 24: 05 事業内容について~提供するビジネスアプリ~
00: 25: 17 当社の強み~販売パートナーの強さとカバレッジの広さ~
00: 31: 22 IoTソリューション概要(1)
00: 31: 37 IoTソリューション概要(2)
00: 42: 19 AIの研究開発例
00: 43: 50 当社の強み 研究開発の成果(1)
00: 47: 19 当社の強み 研究開発の成果(2)
00: 50: 57 当社の強み 研究開発の成果(3)
00: 57: 20 事業内容について~当社のミッション~
講師紹介: 江崎 浩(えさき ひろし)


『江崎 浩』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:植村 智子

Copyright(c)