ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 841

< 経 済 > ウエルズファーゴ、銀行株時価総額で米国No.1の座をJPモルガンに譲る
<ビジネス>シャープ急変、見えてきた「鴻海流」人事改革
<国際情勢>中国マネー、豪政界に浸透か=米大使「驚がく」、対策要求


概要:
*ドイツ銀行/2015年に約7370億円の赤字、「VW」の巨額賠償工面で高まる破綻の懸念
*米ウェルズ・ファーゴ/米国消費者金融保護局と罰金約195億円支払で合意。顧客に無断で預金口座開設などの違法行為、従業員約5300人を解雇
*エネルギー大手/カナダ「エンブリッジ」が米「スペクトラ」を約2兆8400億円で買収。北米最大級の天然ガスインフラ会社に
*中国半導体投資/国家主導で半導体投資に5兆円。巨大メモリー工場の新増設計画や「紫光集団」など少なくとも10カ所
*シャープ/新設の社長室が全権掌握、伝統のローテーション制度を廃止。官房長官役に銀行出身の橋本仁宏氏、ディスプレイカンパニー副社長に高山俊明氏を起用
*ルネサスエレクトロニクス/米国電圧制御用アナログ半導体「インターシル」を約3250億円で買収
*デンソー/「富士通テン」を子会社化。カーナビ技術を自動運転に応用へ
*三菱自動車/燃費再測定でも良いデータを意図的に選出したと国土交通省の立ち入り検査で判明
*佐川急便/東京営業所の複数の運転手が駐車違反で知人・家族などが警察署に代理出頭の疑い
*富士通ゼネラル/米国老舗空調機・給湯器メーカー「リーム」と包括提携。部品調達と物流でコスト削減、2017年にもエアコンを共同開発
*米メルク/厚生労働省が皮膚がんの一種・悪性黒色腫の治療薬としてキイトルーダを国内承認へ
*三菱商事/コンビニ業界3位「ローソン」子会社化で最終調整。TOBで出資比率を33%→51%、買収額は約1400億円
*JR九州/東証が上場を承認。10月25日に一部か二部市場に上場、時価総額は3900億円見通し
*キーエンス/創業者・滝崎武光名誉会長から長男への株式贈与で1500億円の申告漏れ。追徴税額300億円超は納付済み
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「AmbarellaのCEO Fermi Wang」だったら、時価総額が$3billionを超えた今、どのように今後の成長戦略を描くか?
*豪中関係/中国マネーが豪政界に浸透。野党・労働党ダスティアリ上院議員の中国癒着が社会問題化
*民進党/新代表に蓮舫氏が就任。幹事長に野田前首相、代表代行に細野氏と安住氏。前途多難、けじめなき船出
*安倍政権/永田町に来年1月解散説。ロシア・プーチン大統領の12月訪日で北方領土交渉の政治決断
*豊洲市場/盛り土で東京都が専門家の提言に従わず。都議会・共産党会派議員団が豊洲市場を現地調査
*東国原英夫氏/豊洲市場問題で石原元都知事”僕はだまされていた”発言に”責任は全てトップ”と批判
*東京都・小池知事/国家戦略特区諮問会議で都内全域で外国人の家事支援受入れへ。公園内への保育所設置特例活用
*もんじゅ/政府が廃炉の方向で最終調整。再稼働には追加費用が数千億円、国民の理解得られないと判断
*新潟県知事選/新潟県市長会が森民夫氏の推薦を決定。上越新幹線の新潟空港乗り入れなどを公約
*温暖化ガス排出量/米国エネルギー省の調査結果で石炭使用増加率が10%下回り。原発ゼロでも炭素排出量は増加せず
*凝縮集系核反応/1989年に米ユタ大の研究者が発表。東北大や大阪大などが研究主導で常温核融合に再評価
*米フィリピン関係/ドゥテルテ大統領が米軍との共同哨戒に参加せず。ミンダナオ島の米軍特殊部隊に撤退要求
*韓国地震/9月12日に慶尚北道慶州付近で過去最大規模の地震。月城原発が稼働停止
*台風14号/中国・福建省に9月15日上陸。最大瞬間風速が80メートルで今年最強のスーパー台風
*北朝鮮情勢/国連安保理が3月決議の制裁強化策、中朝貿易は変わらず実質骨抜き。米国などからの責任指摘に中国が反発
*中朝関係/5回目核実験で中国の怒り。遼寧省丹東と平安北道新義州市結ぶ新鴨緑江大橋が未完の橋に
*ヒラリー・クリントン氏/米同時テロ追悼式典で体調崩し途中退出。トランプ氏、健康問題は選挙戦の争点
*米国共和党/トランプ陣営の選挙対策本部長のケリーアン・コンウェー氏、後悔の弁言わせた手腕に評価
*パウエル元国務長官/元部下へのメールに”トランプ氏は国家の恥”、ロシア関与のハッカーが流出か
*ロシアドーピング問題/「WADA」にロシアハッカー集団がサイバー攻撃。ロシア陸上チーム出場できず報復か
*英中関係/英国政府が中国「広核集団」出資の原発新設計画を承認。安全保障上の問題を懸念
*インド情勢/カルナタカ州とタミルナド州で農民の水争いが暴動に発展。コーベリー川の水位低下で最高裁が上流カルナタカ州に放水を指示
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#841
0.0: 19.0: 39 ドイツ銀行
0.0: 21.0: 15 ドイツ銀行の純損益の推移
0.0: 21.0: 23 ドイツ銀行の主なセグメント別の税引き前利益
0.0: 22.0: 25 米ウェルズ・ファーゴ
0.0: 24.0: 23 ウェルズ・ファーゴの概算時価総額の推移
0.0: 25.0: 20 エネルギー大手
0.0: 26.0: 49 中国半導体投資
0.0: 29.0: 12 シャープ
0.0: 32.0: 42 ルネサスエレクトロニクス
0.0: 35.0: 6 車載用半導体メーカーの売上高
0.0: 36.0: 7 デンソー
0.0: 38.0: 1 三菱自動車
0.0: 38.0: 55 佐川急便
0.0: 41.0: 44 富士通ゼネラル
0.0: 42.0: 16 リーム概要
0.0: 43.0: 20 米メルク
0.0: 44.0: 24 三菱商事
0.0: 45.0: 12 三菱商事のセグメント別純損益
0.0: 47.0: 4 主なコンビニエンスストアの国内店舗数の推移
0.0: 49.0: 18 主なコンビニエンスストアの売上高
0.0: 51.0: 39 JR九州
0.0: 52.0: 28 JR九州のセグメント別業績
0.0: 56.0: 50 キーエンス
1.0: 2.0: 4 RTOCS
1.0: 2.0: 50 会社概要
1.0: 3.0: 38 王奉民(Feng-Ming Wang)氏の略歴
1.0: 4.0: 24 デジタル映像機器の基本構造
1.0: 5.0: 8 Ambarellaの業績推移
1.0: 5.0: 25 Ambarellaの業績推移
1.0: 5.0: 37 Ambarellaの業績推移
1.0: 6.0: 9 Ambarellaの用途別売上構成
1.0: 6.0: 30 Ambarellaの用途別売上構成
1.0: 7.0: 0 GoProの四半期業績推移
1.0: 7.0: 24 Ambarellaの四半期業績推移
1.0: 7.0: 34 映像機器の世界需要見通し
1.0: 7.0: 54 映像機器の世界需要見通し
1.0: 8.0: 14 Ambarellaの参入市場と主な競合
1.0: 9.0: 0 台湾系ファブレス半導体のビジネスモデルの特徴
1.0: 9.0: 48 Ambarellaの現状と課題
1.0: 10.0: 41 Ambarellaの方向性(案)
1.0: 12.0: 59 中国北盤江大橋
1.0: 24.0: 3 豪中関係
1.0: 25.0: 2 主要国の外国からの政治献金に対する規制
1.0: 26.0: 39 民進党
1.0: 30.0: 26 安倍政権
1.0: 32.0: 27 豊洲市場
1.0: 34.0: 51 東国原英夫氏
1.0: 36.0: 53 東京都・小池知事
1.0: 38.0: 26 もんじゅ
1.0: 38.0: 59 新潟県知事選
1.0: 40.0: 37 温暖化ガス排出量
1.0: 41.0: 24 日本の天然ガス輸入量の推移
1.0: 41.0: 28 日米独の天然ガス価格の推移
1.0: 41.0: 54 凝縮集系核反応
1.0: 43.0: 23 米フィリピン関係
1.0: 45.0: 7 フィリピン情勢
1.0: 46.0: 35 韓国地震
1.0: 49.0: 13 台風14号
1.0: 50.0: 26 北朝鮮情勢
1.0: 51.0: 14 北朝鮮の貿易相手国
1.0: 51.0: 51 中朝関係
1.0: 52.0: 13 中朝間の国境付近図
1.0: 53.0: 12 米ヒラリー・クリントン氏
1.0: 54.0: 8 米共和党
1.0: 55.0: 57 米パウエル元国務長官
1.0: 56.0: 46 ロシアドーピング問題
1.0: 58.0: 13 英中関係
1.0: 59.0: 6 インド情勢
1.0: 59.0: 25 カルナータカ州とタミル・ナード州
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中 美里

Copyright(c)